株式会社UZUZ

今村邦之

若者がウズウズ働ける世の中をつくる!

第二新卒・既卒者の人生の岐路をサポートするマッチング企業
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけではわからない、株式会社UZUZ 今村 邦之社長の物語

160713jul071468344743imamura

株式会社UZUZ 代表取締役 今村 邦之 様
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
1987年、鹿児島県生まれ。
鹿児島県立加治木高校卒業後、大学受験に失敗。
その3ヵ月後には、アラバマ大学に入学。
就職活動では13社から内定を獲得するも、最も規模が小さい中小企業を選択する。
その後、過労で倒れ退職。ニート生活を経て「第二新卒ナビ」と出会う。
2012年より株式会社UZUZの代表取締役として「第二新卒ナビ」を急速に拡大させている。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------


体調不良による退社がレッテルになる日本。


高校卒業後、アメリカの大学に入学しました。アメリカでは、優秀な人ほど起業すべきという考え方が当たり前。友人がインターネットマーケティング会社や引越し会社などを立ち上げ、活躍する姿を間近で見ていましたので、いつかは私もと憧れを持っていましたね。

大学を飛び級で卒業し帰国してからは、修行と資金調達のためまず就職しました。留学生向けの就職フォーラムで10社以上の内定を頂いた中から、100人規模の化粧品メーカーに入社。小規模の会社の方が成長できるんじゃないかという思いがありました。

ところが、厳しい上司の元でドラッグストアや小売店向けに営業して回ったのですが、どうしても成績が伸びません。1日20時間働き通し、上司からは毎日のように怒られ、周囲には相談できる人もいない。心身ともに疲弊してしまい、ついには営業先で倒れてしまって…。1ヶ月の入院後、入社9ヶ月で退職することになりました。それからの就職活動は、本当に厳しかったです。新卒時の内定が嘘のような不採用の嵐。雲泥の結果に、「キャリアの傷」が付くだけでこんなにも違うのかと衝撃を受けました。

そんな時に、第二新卒・既卒専門の人材紹介サービス「第二新卒ナビ」と出会いました。当時の社長は、私の話を親身になって聞いてくれて、社員にならないかと声をかけてくださり、本当に心の支えになりましたね。ところが、しばらくして事業撤退が決まってしまったんです。社員として第二新卒者のために頑張ろうと意気込んでいた矢先でしたから、もう腹をくくりましたね。
もう後はないのだし、どうせ撤退するのなら私が引き継ごう。一発当てて、人生を切り開いてやろうと。それから中学・高校の同級生だった現副社長と専務に声をかけて、株式会社UZUZを立ち上げたんです。同じビジョンを持ち、食事を共にしながら仕事や家族のことまで語り合えるパートナーがいることが、どれだけ心強かったことか。

3人でスタートしたこの会社も、今では社員が22人まで増え、毎月1,000人もの求職者が登録してくれています。私自身の生の経験や大切な出会いがあったからこそ、今の会社の成長につながっているのではないかと感じますね。
160713jul071468344014mendan

一度の退社を「人生の躓き」にさせない。


日本では、3年で3割の若者が仕事を辞めてしまうと言われています。そこには「就活情報不足」「キャリア教育不足」「仕事内容の理解不足」という3つのミスマッチがあり、その解決のためには、若者と企業、両方の課題を改善しなくてはなりません。

私たちが取り組むのは、あくまでも求職者のためのサービスですから、彼らにとことん寄り添います。代表的な取り組みが、求職者と1対1で行う「20時間面談」と、就活と研修を同時に行う「UZUZカレッジ」です。弊社の社員は、22人のうち16人がカウンセラー。働くためのマインドがしっかりしているか、働くための最低限の知識があるか、働くためのスキルがあるかを、20時間かけてカウンセリングし、次のステップにチャレンジする後押しをしています。

また、第二新卒・既卒者の中には、ブランクのある方も多く、離職率が高くなりがちです。「UZUZカレッジ」では、たとえば営業未経験の方に、本当に営業が合っているかどうかを判定し、足りないスキルを教育します。これにより、人材と企業とのミスマッチを少なくするのです。ビジネスマナーの勉強や、実際に求人されている登録企業様の面談も毎週ありますので、「勉強しなくては!」という緊張感があり、高いモチベーションを維持できます。

早期退職者の中には、4月に入社して5月に辞めた方も多くいます。私自身の経験からもお伝えしたいのですが、離職する前にまず誰かに相談して欲しいのです。日本はまだまだ新卒至上主義。中途採用市場は、スキルがない状態で入るには厳しい市場です。最低1年のキャリアがないと、就活において圧倒的に不利になる現実があります。辞めたい理由は色々あるでしょうが、簡単に辞めないでまずは相談をしてください。一緒に解決策を見つけていきましょう。
160713jul071468343874goudosetumeikai

ヒトと企業の「目に見えない魅力」を結びつける。


来年の目標は「UZUZカレッジ」を、埼玉・神奈川・千葉にも作ること。研修は1ヶ月と長丁場。より通いやすくする必要があると感じています。また、鹿児島でのIターンとUターン支援事業を強化する予定です。若者の就職と、失業した若者の教育を充実させ、地方の雇用の強化に注力していきたいですね。

たった一回の失敗でチャレンジする権利がもらえないという今の状況を少しでも変えるためにも、ヒトと企業の「目には見えない魅力」をお互いに伝える仲人として、若者がウズウズ働ける世の中の実現に近づけていくこと。それが私たちのミッションです。
160713jul071468344243shainryokou

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


株式会社UZUZ
http://uzuz.jp/

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる