株式会社ZEROstyle

浅川 琢也

即戦力な各分野のスペシャリストな人材を!

前日お申し込みでもOK!急な人手不足にも早急対応
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、企業の即戦力となる人材を育成し紹介するBPO・アウトソーシング事業と、Webマーケティング事業の2つを展開している株式会社ZEROstyleの浅川氏にお話を伺います。事業の詳細や起業の経緯、これからのビジョンについて語っていただきます。

株式会社ZEROstyle 代表取締役 浅川琢也氏のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%bezerostyle %e7%a4%be%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

【経歴】

1990年、福岡県大野城市出身。大学卒業後、人材派遣や通信の営業、マネジメントを経験し、26歳で社長室付統括部長に就任。その後、Webマーケティングを学び27歳で起業。株式会社ZEROstyleの代表取締役に就任。

各分野のスペシャリストが企業様をサポート


–まずは、株式会社ZEROstyleのサービスについて教えてください。

浅川氏:弊社は、「企業と人の繋がりで新しい文化を創り出す」をミッションに掲げ、人材/BPO・アウトソーシングサービスとWebマーケティングサービスの2軸で事業を展開しています。

–ありがとうございます。では最初に、BPO・アウトソーシングサービスについて教えてください。

浅川氏:BPO・アウトソーシングサービスでは、「人材が急遽不足してしまった」「優秀な人材が欲しい」といった人手不足の企業様の課題に対して、即戦力となる優秀な人材を1名からチームとしても一貫してご提供しています。

職種はWEB監視やオフィスワークはもちろん、法人営業やBtoC向けの営業・販売にも特化しており、契約期間は長期派遣、短期集中派遣、スポットなどお客様のニーズに合わせた幅広く対応しています。

–人材を紹介するにあたって、どのような形でスタッフ体制を整えているのですか。
浅川氏:弊社の社員や、弊社による育成を通じて各分野のスペシャリストとなった登録スタッフたちが常駐しています。

新しい社員・スタッフへのサポートはもちろん、経験の長いスタッフに対しても雇用の流動化を行いながら、常に新しい挑戦ができる環境をつくっています。

–では次に、Webマーケティング事業について教えてください。

浅川氏:Webマーケティング事業では、Webでの集客コンサルだけでなく、企業のブランドを守るための風評対策を実施しています。

具体的には、ネガティブなサジェスト(予測変換)ワードの検索順位の押し下げや悪質な書き込みサイトの削除申請など、情報の監視から削除までネット上のあらゆる問題に対してサポートをしています。

–ターゲットとなる顧客について教えてください。

浅川氏:風評対策においては、個人から法人まで幅広く対応していますね。たとえば個人では、一般企業に勤めている方や飲食店をされている方などがいらっしゃいます。

また、ネット上にネガティブなワードが書き込まれる企業はそれなりに規模や認知度がありますので、顧客の中には大手企業様も多くいらっしゃいます。

–同業他社と比べて、差別化できるポイントや強みはありますか。

浅川氏:お客様へのレスポンスを重視している点ですね。たとえば前日に「急遽人材が欲しい」とのお問い合わせをいただいた場合でも、すぐに対応できる体制をつくり、企業様のサポートをしております。

またWebマーケティングにおいてもアポイントの獲得から成約、案件開始までノンストップですばやくサポートできるのが強みです。

さらに弊社は人材事業とWeb事業を並行しているため、たとえば「人材部門で入社したけれどWebの技術者としてやっていきたい」といったスタッフの要望にも応えられ、事業間でスライドができるのも強みだと思います。

ゼロからチャレンジできる環境をつくりたい


–どのような経緯で起業されましたか。

浅川氏:もともと前職で人材系の仕事をしていたんです。そのなかで結局、どんな事業にしても企業にしても、人が組織をつくっているのだと気づいたんですね。であれば、その組織をつくる人材を自社で育て、派遣し、取引先企業様の事業に貢献したいと考えたんです。

それと同時に、どんな人材でもすぐに自信を持って働ける環境を作り、「就職難」という言葉をなくしたいという想いもありました。今でも、スタッフが新しいことにチャレンジし、楽しく仕事ができる環境を大切にしています。

–挑戦できる環境をつくろうと思われたんですね。

浅川氏:そうですね。今後はさらに人材派遣の登録スタッフを増やし、既存の社員たちは企業と折衝しながら登録スタッフのマネジメントをする流れをつくることで、組織をみんなで育てていきたいと思っています。

未来を期待される企業となる


–今後の目標を教えてください。

浅川氏:まずは、3年以内に年商10億の突破を目指しています。

そして、会う人会う人に「ZEROstyleだったら解決できる」と未来を期待されるような企業となっていくことが長期的な目標です。

そのためにも、お客様に寄り添いながら課題やニーズをしっかりとヒアリングし、お客様の悩みを引き出していくことが大事になりますね。

–なるほど、顧客に寄り添って潜在的なニーズを深掘りしながら課題を解決していくことがポイントだと。

浅川氏:そうですね。僕ら一人ひとりが独自のノウハウや情報を駆使し、お客様の課題を解決する成功パターンを構築していくことで、さまざまな経営課題に対してお客様に寄り添ったコンサルティングや解決策の提案をしていきたいと思います。

–ありがとうございます。では最後に、メッセージをお願いします。

浅川氏:企業様においては、「人材が急遽足りなくなった」「コストをかけずに優秀な人材がほしい」などの人材に関するお悩みや、「WebのPV数を増やしたい」「ネット上のありもしないネガティブワードをどうにかしたい」といったWebに関するお悩みがございましたら、ぜひご連絡ください。

これから就職を考えている皆様においては、弊社で実績を積んでどこにいっても活躍できる優秀な人材になってほしいですね。ぜひ一緒に期待される人材になって行きましょう。

執筆=山田
校正=米山

S  6889512 0

株式会社ZEROstyleの住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

無料の経営者マッチングサイト~ONLY STORY~への登録はこちらから↓


ONLY STORYは国内最大規模の経営者マッチングサイトです。
登録料無料で、記事の掲載・修正や経営者同士のマッチングが可能です。

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk