GMO TECH株式会社

鈴木 明人

多様なユーザー動向を適切に捉え、適切な集客支援を

経営者、大手会社員…両面の経験が今に繋がる
SHARE ON

今回のインタビューは、検索エンジン対策、Google Map対策、アフィリエイト、SNS広告などをもとにインターネット集客事業を行うGMO TECH株式会社の鈴木氏にお話を伺います。

取材の展開は同社の事業内容や今後の展望に加え、自身の実体験をもとにして2020年7月に設立し、不動産テック事業を主に展開するGMO ReTech株式会社についても広がりました。

GMO TECH株式会社 代表取締役社長CEO 鈴木明人氏のONLY STORY

Web集客支援と不動産賃貸領域のDX化支援を提供


-鈴木様が代表取締役社長を務める会社が2つありますが、それぞれの事業内容について伺えますか。まずは、GMO TECH株式会社の事業内容をお聞かせください。

鈴木氏:一言でいうと、インターネット集客事業を行う会社です。

当社は2006年に私が創業した株式会社イノベックスが前身となっており、当時はSEO対策や検索対策を軸としたWeb集客支援をしていました。2009年、今では19ヶ国以上、60拠点以上に展開しているGMOインターネットグループにジョインし、GMO TECH株式会社としてSEOを軸としたより大きな成長を目指すことになりました。

現在は、Web集客支援の中でも主にMEO対策とアフィリエイト広告を推進しております。

MEOとはGoogleマップ検索で店舗情報を上位表示させユーザーが見つけやすくするための施策のことです。認知向上、口コミ創出のために大きな役割を担っています。当社が運営する「MEO Dash!byGMO」は、現時点で導入社数2600社ほどにのぼり、国内取引実績№1の実績を誇ります。

またアフィリエイト広告に関しては、インストール型広告(CPI型広告)とインストール後のエンゲージメントまでを含めた支援ができること(CPE型広告)を強みにしています。

-これまで「獲得」が重要視されてきたマーケティングの中で、エンゲージメントという概念が今注目されていますが、御社ではすでに事業としてそこを捉えていらっしゃるのですね。

鈴木氏:そうですね。LTV(ライフタイムバリュー)等の視点から多様なユーザーの動向を適切に捉え、本当の意味でCPA(顧客獲得単価)を見極めていかなければならないと思っています。

-続いて、GMO ReTech株式会社の事業内容について教えていただけますか。

鈴木氏:「不動産賃貸運営を楽にする」というコンセプトを掲げるReTechの主なサービスは、賃貸オーナー・入居者向けのアプリケーションのプラットフォーム「GMO賃貸DX」(https://chintaidx.com/)や不動産賃貸手続きにおける電子契約や電子決済サービスです

-なぜ、GMO ReTech株式会社を立ち上げられたのでしょうか。

鈴木氏:不動産賃貸領域におけるDX化を支援していきたいと考えたからです。

私自身がマンションのオーナー業をしてわかったのですが、この業界は紙とFAXが非常に多いんです。紙面でのやりとりが多いことにとても不便さを感じていました。

そういった不便さを改善し、業界をアップデートしていく必要を感じたため、ReTechを立ち上げました。

学生時代の起業経験を胸に、大企業を渡り歩いた


-ご自身が実際に感じた課題に一歩踏み込んで解決していくという姿勢には起業家精神を感じました。そういった姿勢は以前からお持ちだったのでしょうか。

鈴木氏:起業家精神と言えるかどうか自分では表現しにくいですが、こうした姿勢は初めて起業した学生時代から培われてきたのかもしれません。

学生の頃はフランス製のクルマや服、バックを輸入してネット上で販売をしていました。当時、1997年頃は今や当たり前となっている「ECカート」もなかったですね。そのほかにはホームページ制作なども請け負っていました。

就職後は会社員として三菱自動車工業株式会社に入社し、2社目に日産自動車株式会社、3社目に株式会社リクルートに勤務しました。

-これまで大手企業でのご経験を多くお持ちでいらっしゃいますが、これまでの会社員経験の中で今に活かされていると感じることはありますか。

鈴木氏:今振り返ると、大きな組織を持つ企業を経験できたことはとてもよかったと思いますね。

具体的には当時学んだ社内外における交渉術、資料の作り方は今に活かされていますし、企業が成長していく過程を身をもって味わうことができたことも私の人生にとってとてもプラスになりました。

また、リクルート時代のメンバーとは今もビジネス、プライベートの両面で付き合いがあり、この出会いも私にとっては宝物ですね。

-冒頭のお話とその後のお話を振り返ると、経営者と会社員の両側面から得たものを今に活かされていますね。

鈴木氏:そうですね。学生の頃に起業していたくらいには自ら何かを起こすことが好きなので、その精神を軸に持ちながら大手企業という環境でも様々なものを吸収してこれたこれまでの人生だったと思います。

その中で見えた自分の特徴としては、ずっと同じ作業をするのは苦手です。アルバイトは50個くらい経験してきたんですが、新しい人・コトとの出会いが楽しいと感じるタイプですね。

上場企業とベンチャー企業…2社の成長拡大を目指して


-今後の事業展開について教えていただけますか。

鈴木氏:まず、不動産賃貸領域ではDX化を支援しながら足元を固められるストック型ビジネスを作っていきたいと思います。こちらはまだまだベンチャー企業なので、採用人数を増やし規模と提供価値を拡大していきます。

インターネットの集客支援事業では、さらに広告の領域を伸ばしていきたいと考えています。なかでもMEO対策サービスは今後口コミを軸に歯医者、病院、飲食店等を探す方が増えていくにつれて、より一層お客様の成長に貢献していきます。

-ありがとうございます。

執筆=山田
編集=山崎

会社情報はこちら。


GMO TECH株式会社

GMO ReTech株式会社

無料の経営者マッチングサイト~ONLY STORY~への登録はこちらから↓


ONLY STORYは国内最大規模の経営者マッチングサイトです。
登録料無料で、記事の掲載・修正や経営者同士のマッチングが可能です。

SHARE ON

この決裁者とコンタクト

メッセージを送るためには決裁者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる