Witsign株式会社

杜 慶捷

「星クーポン」で広告を使わずに来客数の増加を実現!

笑顔になるようなSNSの集客システムを作りたい。
SHARE ON

Witsign株式会社 社長 杜 慶捷氏のONLY STORY

小学生時代にハマりはじめた、ITの魅力

株式会社Witsignを経営している杜と申します。名前からもわかるように、私自身は中国で生まれ、20年前から日本に移住し仕事を始めました。

私自身は今「好きなこと」を仕事にすることができていますが、どのようなことをきっかけにこの「IT」という業界に興味を持ち、起業したのか。まずはそのことについてお話させていただきますね。

そもそもの始まりは小学生の時にパソコンの本を読んだことですね。その本をきっかけにもっと詳しくなりたい!知りたい!という思いが募っていく中で、中学校に入ってからは実際にパソコンを触るようになりました。パソコンではもちろん色々な事ができますが、私は特にプログラミングに惹かれましたね。やっていて、純粋に楽しかったんです。周りが遊んでいる中で学校用のソフトの開発をして実際に導入されたり、高校に入ってからはバーチャルソフトの開発をして実際の会社に使っていただけることなどもありました。

一方で、私自身が日本に来たことにも2つの理由があります。
一つは学生時代私が読んでいた本が、もともとは日本で出版されたものを中国語に翻訳したものだったからこそ、このようなわかりやすい本を書くことができる日本はどのような国なのだろうと興味が出た事ですね。
二つ目は当時、ITで日本は世界と戦っていけるような国であるというイメージがありました。だからこそ、自身もその環境で働いてみたいと感じたというのも大きいです。

人脈や繋がりを活かしたPRの形「星クーポン」

株式会社Witsignを経営している杜と申します。名前からもわかるように、私自身は中国で生まれ、20年前から日本に移住し仕事を始めました。

私自身は今「好きなこと」を仕事にすることができていますが、どのようなことをきっかけにこの「IT」という業界に興味を持ち、起業したのか。まずはそのことについてお話させていただきますね。
そもそもの始まりは小学生の時にパソコンの本を読んだことですね。その本をきっかけにもっと詳しくなりたい!知りたい!という思いが募っていく中で、中学校に入ってからは実際にパソコンを触るようになりました。パソコンではもちろん色々な事ができますが、私は特にプログラミングに惹かれましたね。やっていて、純粋に楽しかったんです。周りが遊んでいる中で学校用のソフトの開発をして実際に導入されたり、高校に入ってからはバーチャルソフトの開発をして実際の会社に使っていただけることなどもありました。

一方で、私自身が日本に来たことにも2つの理由があります。
一つは学生時代私が読んでいた本が、もともとは日本で出版されたものを中国語に翻訳したものだったからこそ、このようなわかりやすい本を書くことができる日本はどのような国なのだろうと興味が出た事ですね。

二つ目は当時、ITで日本は世界と戦っていけるような国であるというイメージがありました。だからこそ、自身もその環境で働いてみたいと感じたというのも大きいです。

関わる人全てが笑顔になるサービスを提供していきたい。

これから先、短期的な目標としてはまずは上場したいですね。3年後にすることが目標です。

長期的には個人個人の人脈をもっとうまく活かすことができるような仕組みを整えること。人脈経由で色々な情報を得ることができるようにするとか。知っている人からの情報なら信用度が高いからこそ広告よりも効果があるのではないでしょうか。

あとはスマホをもっと便利に使えるようになるために新しいOSを生み出すことですね。
今していることはITが進化してSNSが普及しているからこそ出来ていることだと思います。
これから先も、星クーポンに関わる人全ての人脈、そして人々が幸せになるようなサービスを提供していくことが出来ていたらいいですね。


Witsign株式会社の住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

SHARE ON

この決裁者とコンタクト

メッセージを送るためには決裁者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる