株式会社エーネクス

加藤俊行

ビジネスは、薄利多売から「個の戦略」へ!

製薬・医療とITに特化したプロフェッショナル。
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけではわからない、株式会社エーネクス 加藤 俊行社長の物語

~株式会社エーネクス 代表取締役 加藤 俊行様~

独立への目標を掲げ、着実にステップアップ。

ただのサラリーマンにはなりたくない。
何でもいいから、社長や青年実業家になりたい。
小学生の頃から起業への漠然とした憧れを持っていました。

大学卒業後は、「30歳までに3社、もしくは3業界を経験する」という目標を掲げ、サラリーマンになりました。将来人を雇う立場になるなら、まずは雇われる立場を経験しておかなくてはと考えたからです。

当時はどんな仕事があるのかを全く知らなかったので、自分にとって有益性の高そうな会社や、将来性が高いと感じられる会社を自分なりに選び、商社、IT会社など、複数の会社に勤めました。

「ただのサラリーマン」なんて思っていましたが、自分で想像するサラリーマンと、経験するサラリーマンの世界はやはり違っていて、経験して良かったと思いましたね。会社のことや社会のことなど、たくさんの現実も知り、視野が広がったなと感じました。

そろそろ独立をと思い始めた30歳の頃、IT会社の上司とともに会社を立ち上げ、取締役として7年間勤めました。
この7年間は、起業に必要な経験や知識、人脈の構築などをさせてもらう大切な勉強の時間になりましたね。年齢も30代後半になり、「自分の思い通りに会社を経営したい」「今までの経験を活かした、より良い会社を作りたい」という思いが強くなり、2007年に株式会社エーネクスを起業したのです。


お客様は、人間です。

弊社は、製薬・医療業界に特化したマーケティングやプロモーションのお手伝いをしています。
クライアントは製薬会社や医療機器メーカー。
お医者さんや薬剤師さんなどの医療従事者が中心で、業界の制約・用語・風習などに精通しているため、非常に重宝されています。

IT系の制作・開発(ホームページやシステム、アプリなど)を行う会社は、社会に溢れています。
今後、日本の人口が減り、企業もどんどん減少して行く中で、独自性や専門性を持つことが中小企業の生命線になります。
いかに特別な事業や商品・サービスに仕上げるか。オリジナリティを高めるか。
そして付加価値を高められるかという「個の戦略」が大事であり、そうした価値は価格を超えます。

日本には、「お客様は神様」という考え方が根強い。
そういう時代も確かにありましたが、それでは中小企業はすぐに薄利多売に陥ってしまいます。

私は、「お客様は人間」だと考えます。
人と人のビジネスは、いかに対等な関係性に持ち込むかが大事。
だから、ビジネスの主導権は消費者ではなく自社にあるべきだと考えますし、消費者がうちを選ぶしかない状況にすることが大切だと思います。
そういう仕事がしたいのです。

現在の課題は、いかに新規のお客さんに知ってもらうか。
そして、いかに他社から乗り換えさせるかです。そのためには、お客様が求めているものに答えるだけではなく、うちにしかできない仕掛けや新サービス、パッケージなど、独自のアプリやシステムをこちらから提案することが重要です。
そのための事業開発や多角化は常に探っています。

今この時が本番ですから、常に笑顔を大事にしています。
ビジネスのみならず、何事も楽しくないと続きません。
生きてる中でどれだけ笑顔を出せるか。それが私のテーマです。

自分の価値観で、自分の未来を作る。

「エーネクス」は、アルファベットで書くと「A-NEX」。 「A」は、いろはで言えば最初の「い」にあたり、 さらに最上級(Aクラス)という意味もあります。 「A」から始まり、次の「NEX」につながっていく。 そんな会社を目指し事業を展開しています。 今大事にしているのは、経営規模の拡大よりも、社内に新しい風を 取り込んでいくことです。スタッフ一人ひとりの資質やスキルを数値化したり、 文章化して、見えるようにすることで、一人ひとりの感覚に頼らない人材育成の 仕組みを創りたいと思います。 今の若い人は勉強熱心だし、すごく頑張っていると思います。 だからこそ、自分の価値観で物事を見てほしいとも思うのです。 なぜ自分が就職活動をしているのか、今自分が考えている未来は、 本当に自分の価値で決めたことなのか。周囲に流されていないか。 もう一度きちんと理解して、自分の未来を考えてください。 そうした若い人たちと共に仕事ができれば、 互いにより良い未来につながっていくのではないかと思いますね。

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

株式会社エーネクス

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる