インターリンク株式会社

武本 淳

すべての働く人の幸せ創造カンパニーを目指して

社員の満足度・働きがいを目指して日々奮闘!
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、ITを使って企業の課題解決をするインターリンク株式会社の武本氏にお話を伺いました。顧客のニーズに合わせて制作・開発から保守・運用までをすべてワンストップで行う同社の取り組みについて語っていただきます。

インターリンク株式会社 代表取締役 武本淳氏のONLYSTORY


【経歴】

1977年東京都武蔵野市出身 1996年東京都立高校卒業後、中小企業に就職しITソリューション営業担当として法人企業の業務効率向上や営業支援として約10年従事し、Webマーケティングの実務経験を積む。 
2006年に現インターリンク株式会社に入社。技術者の人材派遣事業を起動に乗せたり他部署含め様々な社内改革を施すことで入社3年で業績を倍近くに伸ばすことに成功。その功績を機に経営に興味を持ち着実に実績をあげ2013年2月に代表取締役社長に就任。『働く人の幸せ創造カンパニー』をビジョンに掲げ企業の課題解決にDXやRPAを取り入れる。数値分析からの集客向上や業務効率UPを中心にTOP営業として活動中。

制作開発から保守運用までワンストップで


–まずはじめに、インターリンク株式会社の事業内容を教えてください。

武本氏:インターリンク株式会社はITとアイデアを駆使して企業の課題を解決をする専門家の集まりです。

例えば「集客をしたい」「顧客満足度を上げたい」「従業員の満足度を上げたい」などのクライアントの課題をWebやシステムを使って解決しています。ニーズに合わせてお客様にあった最適なプランニングをするだけでなく、制作開発から保守運用までをすべてワンストップで対応することが可能です。必要であればクライアント先に常駐の形で弊社から人材派遣もしています。

一方で制作のみ、プランニングのみ、保守運用のみというご要望にもお応えすることができます。UI/UXのデザインだけやECサイトであれば申し込みフォームの改善、スマホアプリの改修や新規開発など、お客様の目的に沿って必要なことをつくることが可能です。

‒他社との差別化をはかっている点や強みについて教えてください。

武本氏:制作会社と開発会社、人材派遣会社で行う業務を弊社は全て自社のみで対応できることです。企画プランニング担当・制作担当・開発担当・営業担当窓口とそれぞれの分野に特化した社員がいますので、御社が求めるニーズにいち早く対応できることです。


–実際にインターリンク株式会社のサービスを利用されたお客様からはどのようなお声をいただきますか。

武本氏:言われたこと、与えられたこと、自分がつくった仕事、どの領域においても常に『一歩先をいく』を会社として徹底しているので質の高い仕事を全員が意識しています。
また弊社はプロトタイピングが得意なので先ずクライアントが望むことを目に見える形にしてゴールまでのイメージをクライアントと共有します。結果クライアントが気付かなかった課題を見つけたり、やるべきことをお互いの目標として共有するのでクライアントからの満足度が高くリピート率が高いです。

人材派遣事業の立ち上げから参画し代表へ


‒企業継承に至った経緯を教えてください。

武本氏:インターリンク株式会社は父が創業した会社です。1995年、Windows95が日本に入ってきた時に「これからの企業広告は紙媒体ではなくデジタルだ」と考えた父が企業のWebページ制作の専門会社として立ち上げました。

私が29歳のときにインターリンク株式会社に入ったのは、自分たちでクリエイティブな自社サービスをつくりたい!という熱い意志がありました。当時はエンジニアの人材派遣ブームで例外なくまだ社員数が少ない当社にとって事業拡大という成長から人材派遣事業を伸ばしていくことが企業成長の近道でした。この部門の営業として参画する中で多くの新しい仲間たちが集まり順調に業績を伸ばしていきました。
その中で会社をもっと大きく成長させたい、仲間である社員とその家族たちにとってインターリンクが価値ある会社にしたい。その為に会社を変えたいと強く思うようになったのが継承したきっかけです。

‒代表になってから苦労したことはありますか。

武本氏:2代目なので先代との比較は当然苦労しました。代替わりの時は経営方針や会社ルールなど新しいことを始めようすると一部の先代からの古参メンバーや幹部たちとの摩擦が生まれました。私自身も当時は経営者としてだけでなく、ひとりの人間としても未熟だったこともあって、先代当時の幹部は今は殆どが退職しています。
経営者にとって社員が辞めていくのは心から辛いものがあります。それでも「こういうビジョンを持って会社をよくしよう!」と言い続けて、それに賛同してくれる当時からのメンバーは今も沢山残ってくれています。新しく入った仲間たちも含め今でも私を支えついてきてくれるので常にみんなには感謝の念を持って接しています。
社員とその家族たちの幸せをつくることが私の使命感なので、私を奮い立たせてくれる存在として本当にありがたいです。

従業員満足度の高い企業を目指す


‒今後のビジョンを教えてください。

武本氏:働く人の幸せ創造カンパニーをビジョンにインターリンク株式会社として新しく自社サービスを立ち上げました。感謝を贈り合うポイントサービス『agelu』と言います。
私たちの『agelu』は自社の社員同士の感謝を贈り合うだけでなく、仕事で関わりのある例えばクライアント企業担当者からも感謝をポイントとしてもらえる事ができる所です。
得たポイントは勿論給与とは別の手当として当人に還元されます。またこれらのコミュニケーションデザインは社員同士の繋がりだけでなく、対企業とその社員との繋がりの強さも把握できることです。単純に従業員満足を上げるツールとしてだけでなく人事評価として使え、企業との接点や絆の強さが見える営業ツールとしても使えます。

そして私たち自身も従業員満足を上げることを目指しています。Great Place to Work®が調査している「働きがいのある会社」にインターリンクをランクインさせることです。従業員満足度の高い企業としてランクインすることによって、社員みんなにとって価値ある会社へさらに成長させていきます。


執筆=スケルトンワークス
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:インターリンク株式会社

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる