山下建設株式会社

山下 康洋

創業76年。棟数精鋭の家創りでお客様を満たす工務店

お客様の夢を形にする。それが、やまけんの仕事です。
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk
 
柔らかなウッドの風合いに、のびやかで開放的な室内空間 ––。

神奈川県大和市で木造注文住宅の設計・販売を手がける山下建設株式会社(以下:やまけん)のサイトには、ちょっと覗いただけでワクワクするような施工実例がズラリと並びます。

創業者である祖父の代から76年。「ハウスメーカーにはできないことがしたい」と語る3代目社長、山下氏の住まいづくりへのこだわりを伺いました。

%e5%b1%b1%e4%b8%8b%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be f

“ご家族らしさ”を引き出し、“本物の家”を作る

 
– 山下氏 –

「ハウスメーカーと同等以上の高気密・高断熱性を備えていること、ホタテ漆喰やサンゴ石など自然素材の壁材を使っていること、お引き渡し後に定期的にアンケートにお答え頂いていること ––。こだわりを挙げればキリがありませんが、一番大事にしているのは、 “お客様らしさ”を実現することですね。

私たちは、ヒアリングにとにかく時間をかけます。少ない方でも1回3時間の打ち合わせを約15回、特に多い方になれば40〜50回はされているかもしれません。ハウスメーカーをご覧になってから来られたお客様は、その打ち合わせ時間の違いにまず驚かれますね。それほど時間をかける理由は、『お客様らしさを実現した“本物の”マイホームを実現して頂きたいから』です。

私たちは『思いっきりMY STYLEの家』と呼んでいますが、家は住む人によってプランも表情も全く変わるので、お客様のライフスタイルや理想とする使い勝手を盛り込んだ住まいを、私たちとじっくり作って頂きたい。もちろんご予算は大事な項目ですが、それを気にされてご自分の大切な想いを飲み込んで頂きたくないんですよね。

ヒアリング中には、ご主人の起床時間や、お子様の休日の滞在時間、好きなファッション、趣味 ––そうした細かなことまで自由にお話し頂いて、その中から何を優先し、どこにお金をかけて、どのように理想を実現するかを私たちが考えます。その中で、お客様の理想を叶えるためにこれは欠かせないと思うことがあれば、お客様にとってマイナスに見えることもきちんとお話しさせて頂いています。

例えば、傷つきやすく後で交換がきかない床材などについては、「もう少しご予算を増やしてパイン材にしませんか。パイン材は10年後に表面を削って新品同様にすることができますよ」と言った風に ––。逆に、ドアなどの建具は既製品にも良いものが揃っていますから、あえてそちらをおすすめすることもありますよ。


ほとんどのお客様にとって、住まいづくりは人生で初めて経験する一大イベント。せっかくお金をかけて新築されるのに、予算と効率重視のお決まりプランでは意味がありません。

創業76年の歴史の中で培ってきた経験と知識を持って、お客様のライフスタイルに寄り添った『思いっきりMY STYLEの家』をご提案する。これは、私たちにしかできない家づくりなんです。」

『湘南スタイルなら、やまけん』と言ってもらえる喜び


– 山下氏 –

「2代目である父から会社を受け継いで、もう9年になりますか…。思い返せば、創業者である祖父や父の背中を見て育った私にとって、建築の道に進むのはごく自然なことでした。

大学卒業後に就職したハウスメーカーでは、10年間で営業や現場監督など様々な業務を経験。仕事のおけるあらゆる基礎を身につけることができました。自分が提案したプランを通してお客様を笑顔にすることの楽しさも教えて頂いた、貴重な10年間でしたね。

やはり、私はお客様の笑顔が何より好きです。やまけんの場合は注文住宅ですから、お客様が家にかけるこだわりも強いですし、私たちも1棟1棟にかける思い入れが深いんです。現場では色んな壁に当たりますし、土壇場で予想外の修正なんてこともよくありますが、ご要望を満たすために地方の木材問屋まで足を運ぶなど、できる全てに取り組んでお客様が笑顔を見せてくださった時は、これ以上ない喜びがあります。そのようにして長年かかわってくると、融資や保険に関することなど携わる部分は幅広いですから、建築というのは奥が深いなと感じます。


おかげさまで、創業76年。口コミやご紹介などを通してたくさんのお客様と出会い、住まいづくりをお手伝いしてきました。「町の大工さん」だった祖父の時代とはデザインも技術も構造も違いますが、長い時間を積み重ねてきたやまけんだからこそできることがたくさんあるんです。確かな腕と人柄を持った信頼できる職人さんたちと仕事ができることもそう。

『湘南スタイルの家=やまけん』というイメージを持って頂けるようになったこともそうでしょう。この湘南スタイルに関しては、神奈川県大和市という地域柄もありよくご要望を頂いていました。


1棟、また1棟と手がけていく中で“湘南らしさ“を表現する様々なノウハウが培われ、気がつけば『湘南スタイルの家にしたいから、やまけんさんにお願いしたい』と言っていただけるように ––。湘南スタイルは、ノウハウのない工務店が建てようとしても難しいものなので、確かな腕を持つ職人さんたちと湘南を愛するお客様のニーズを満たし続けてこられたからこそ、新たなご指名を頂ける強みへと成長できたのではないかと感じています。」

売上よりも「満足」を求めて。全ての携わる人を笑顔に。

 
– 山下氏 –

「一般的にはどこの会社も売上20%アップなどの売上目標を掲げていると思いますが、私たちは売上を追うよりも「満足」を追いたいと思っています。完工棟数は減ってもいい。その代わり一棟一棟に重きを置いて、より良い提案と工事、アフターサービスをしていきたいですね。そのために大事にしているのが、お引き渡し後3ヶ月目と8ヶ月目にお客様から頂くアンケートです。

回答には良いことも悪いことも率直にご記入いただいて、良いことは社員と共有し、悪いことは設計会議や現場監督との会議の中で改善方法を徹底的に検討しています。5年後、10年後を見据えてお客様の生の声を生かすことで、今に満足せずどんどん進化をしていきたいのです。

私たち工務店にとっての最大の価値は、やはりお客様に喜んで頂くこと。相当な覚悟を持ってお客様と向き合い、夢の実現をお手伝いして行きたいと思っています。


もう一つ、私たちの経営理念に『全てに携わっている人を笑顔に』というものがあります。どんなにお客様が喜ばれても、それが社員や職人さんたちの喜びに繋がらなければいけませんし、私たちを助けてくださる協力業者さんたちも笑顔になれなければ意味がありません。メーカーさん、材料屋さん、弁護士さん、税理士さん、社労士さん、コンサルタントさんなど、仕事に携わってくれる全ての方々に笑顔をもたらすことが私たちの使命だと思っています。彼らと支え合って仕事をし続けるために、社内の誰もが常に感謝を忘れず、幅広い知識や見識を蓄積する努力を続けていきたいですね。

『こんなに提案していただいたのに、思っていたほど予算がかからなかった。ありがとう。』とお客様から言って頂けるのは一番の喜び。5年後、10年後に、私たちに携わる全ての人たちから『やっぱりやまけんにして良かった。』と思って頂ければ本当にありがたいですね。」

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:山下建設株式会社

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる