目黒のお部屋紹介は、地域の輪から

まだまだ新しい世界が見える。地域密着型の不動産屋
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけではわからない、ルームプラン株式会社 渡邉社長の物語

160716jul071468635529写真1


ルームプラン株式会社 代表取締役 渡邉 範明 様
===========================================
1965年生れ兵庫県姫路市出身。
大阪学院大学商学部を卒業し、新車セールスマンを約5年経験し上京する。
不動産会社の営業マンに転身し、2004年、田園都市線の池尻大橋駅に、緑があって何でも話せて相談が出来て、人が人を呼んでくれる様な、地元密着型のルームプラン株式会社を設立。
常にチャレンジ精神を持って、現在も挑戦中!!
===========================================


関西随一の車営業マンが、不動産屋に!


「何かを成し遂げたい」「大きいものを動かしたい」という想いを抱いていた若者でしたので、初めの就職先には大手新車販売会社を選びました。車は誰にとっても“大きな買い物”。そこにやりがいを感じたのですね。年に一度、社内の成績優秀者が全国各地域より数名ずつ選ばれ、表彰されるパーティーがありましたが、必ずと言って良いほどそこに選出されていました。

小さい頃は、家が裕福でなかったこともあって、不自由な思いをしたこともあります。当時はラジコンカーが流行った時代でしたが、お金持ちの子に長い列をつくり、やっとのこと1時間だけ貸してもらえた、なんてことがありました。今でもお菓子の付録など、小さい頃欲しかったものを手に入れたくなりますね。そんな背景もあってか、高校生の頃からビジネス書や啓蒙書を読み、仕事の研究をするほどでした。その学習意欲は今でも活かされています。

当時の営業職で学んだのは、「人を見ること」。どんなお客様と出会っても、何となく“その人から滲み出る雰囲気”がありますよね。それをしっかり見た上で、ものを勧めることが大切です。誰だって、自分のために気持ち良い接客をしてもらえたら、「この人から買ってあげたい」と思うでしょう。同じ商品で値段も違わなければ、感じの良い人から買いたいですよね。

新車販売の経験を積んだ後、不動産業界に勤める友人の紹介で、不動産の営業職へ移りました。しかし、当時の不動産業界ではノルマや競争が激しく、企業利益のために量を重視して物件を売る現場が多かったのです。

以前から私は“人を見る”ということを大切にしていたため、そうした文化に疑問を持つようになりました。
「ノルマのために売るのではなく、お客様のために売りたい。」「どうせ物を売るなら、“渡邉さんでよかった。”と言ってもらいたい。」

営業を続ける中で素直にそう思い、東京でお世話になっていた不動産オーナーの助けも借り、不動産屋として独立を果たしました。あの時助けてくださった方々には、今でも感謝でいっぱいです。
160716jul071468635541写真2

対面のコミュニケーションが一番!


ルームプラン株式会社は、目黒区に地域密着した不動産屋です。

実は、僕自身は姫路の出身で、車の営業時代は姫路にいました。23年前に26歳で上京してきました。私たちは、ネットを使ってお客様を集めることはありません。あくまで、地元の人々からニーズのある方をご紹介頂くなど、地域の人々の繋がりで続けていっています。

それは、営業の経験を通して培った、信頼を大切にする気持ちが由来してのことです。とにかくたくさんの人に営業するとなると、お客様一人ひとりのご希望に沿った物件を紹介することが難しくなってしまいますし、申し込みが多い分キャンセルも多くなってしまいます。私たちは、お客様と直接の対話を通し、お部屋をご案内しています。

お話の内容や表情に注目して、「その人が絶対に譲ることのできない条件」「譲ることのできる条件」を一緒に探していくのです。住まいはとても大切な買い物ですが、自分だけでは「譲れない条件」「譲ることのできる条件」を見極めるのが難しいもの。コミュニケーションによって、お客様に後悔がなく、より満足して頂けるお部屋をご紹介していきます。

そうして信頼を積み重ねた関係が一番だと思いますし、そのためには対面の会話が欠かせないと思っています。

実は、私はパーティーでも隅に座って静かにしているタイプで、自分の知っていることを公にしたい!と思う性格でもないんです。(笑)これまでの経験に加え、物静かで実直な性格もあり、「一人ひとりの希望に寄り添う」というアプローチが身についたのかもしれませんね。

160716jul071468635570写真6

点から線、線から面へ。学びの集大成を住まいのために。


私は一介の不動産屋として、学びの日々を過ごしています。「点と線と面」という言葉で表現するならば、現在は、日々新しい発見や出会いがある「点」の時期にいると思います。

現在目黒区役所で行っている不動産に関する無料相談は、大きな学びの場です。定期的に開くこの相談所には、不動産関連のことで悩みを抱えておられる人たちが訪れ、私たちはどのように対処すべきかをアドバイスします。地域の皆さんの声に触れたり、お悩みを解決するための情報を収集したり。こうしたことを繰り返し、私自身も不動産屋として成長の機会を頂いています。

一つ一つの課題や発見は「点」の学びと表現できますが、以前のお客様のご紹介で新たなお客様と出会ったり、これまでに学んできたことが一本の糸で繋がったりする瞬間もあります。これは「点」が「線」になったときです。

地域の方やお客様と触れ合い学び続け、この「線」がもっと蓄積されたとき、目の前の景色は「面」になっているでしょう。

まだ“「面」の境地にたどり着いた”と実感はできていませんが、いつか実感できた際には、一冊の本を著したいですね。営業を始めビジネスに関することをまとめ、世に伝えていきたいと思います。自らの学びや経験が誰かのために活かせたとき、それが私の仕事の集大成となるでしょう。

住まいというのは、衣・食と並んで、人間にとってとても大切なものです。それを扱う立場として、これからも「点」「線」「面」の学びを深めていきたいですね。

160716jul071468635728写真5

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


ルームプラン株式会社
http://www.roomplan.jp/

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様