株式会社KSコンサルタント

瀬下 和彦

業界の駆け込み寺を目指して

元金融マンが切り盛りする不動産コンサルティング会社
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけではわからない、株式会社KSコンサルタント 瀬下和洋社長の物語

160217feb021455716028kskonsaru

入社13年目の決断

株式会社KSコンサルタントは、土地・建物の売買や賃貸などを扱う不動産会社である。
長らく信用金庫に勤めてきた現社長の瀬下和洋氏が、前社長の父である瀬下和彦氏と2015年6月、一念発起して設立。

以来、数々の不動産についての『困りごと』を解決するのに心血を注いできた。
もともと幼い頃から野球少年だったという瀬下社長は、前職の職場でも野球部に所属し、仕事以外の場で多くのメンバーと信頼関係を築いてきた。

居心地の良かったその場を離れてまで、異業種に飛び込もうとしたきっかけはなんだったのか。瀬下社長にお話を伺った。

「金融機関で働いていた13年目のある日、定年退職した私の父親が不動産会社を設立して5年後のある日、その父から来ないかと声がかかりました。
私も、金融と関わる分野なのでやってみてもいいかなと挑戦したのがきっかけですね。」

それでも、まったく不慣れな分野に飛び込んでいくには相当な勇気が要ったに違いない。
「難しい不動産業界だからこそ、わからない状態で仕事したくなかったですね。
まず始めにフランチャイズに加盟させてもらい、そこで3年間、不動産のノウハウを吸収しようと躍起になりました。

勉強会に出たり、賃貸と管理の基礎的な勉強に取り組みました」と、瀬下社長は当時の状況を振り返る。

そんな社長の唯一の励みは、野球を通じて苦楽を共にしてきた、チームメンバーとの変わらぬ交流だった。

長年勤めた職場を離れる時、新しい会社を始めた時、仲間たちは常に立ち寄って励まし続けてくれた。

そのことが今でも、社長の稼働力の原点となっている。
160217feb021455716092two face 写真

金融知識+不動産知識=暮らしの安心


現在、同社では土地建物の売買や賃貸・空き家相談物件任意売却相談の取り扱いなど、通常の不動産業とコンサルティング活動をメインに活動している。

その中でも同社の最大の強みとは、金融機関出身の社長の存在そのものである。

大学卒業以来、信用金庫に勤務していた瀬下社長。その豊富な銀行知識は、不動産のコンサルティング業務において、最大限の力を発揮する。

「不動産の事、銀行の業務や手続きのこと、また現在兼任している税理士事務所の顧問の件もあって、お客さんにはわかりづらい不動産のことと税関係を含めた深い形で、情報提供やアドバイスできることが強みです。

知識に基づいた有益なアドバイスは、色々な面でお客さんに安心感を与えることもできます。

特に不動産は高い買い物なので、そこに間違えたお金の通し方をしたくないという人が多い。

その点では、安心して相談してもらえますし、総合的な判断に基づいて、一人一人に合わせたオーダーメイド的なご提案もできるのが弊社の特徴です。」
瀬下社長の言葉を裏付けるかのように、現在同社を訪れるお客さんのほとんどが『紹介』や過失の取引によるリピートの方が約300名からのものだという。

以前同社を通じて、満足のいく買い物ができたお客さんたちが、信頼できる会社として自分たちの知人をつなげてくれる。

小さな信用の積み重ねが、いかに会社にとって大切であるかを痛感する出来事である。 
社長にとって忘れられない経験がある。

数年前、あるお客様から深刻な相談を打ち明けられた。事情があって会社をたたむことになったが、自宅だけはなんとしても守りたい。そのために力を貸してくれないかというものだった。
会社倒産に伴って、自宅を差し押さえられてしまったそのお客様に、瀬下社長は親子間で自宅を売買することを勧めた。

贈与の関係もあり、銀行からの融資は一切受けられない中、部長は自身の銀行に対する信用でこのような事態に対処してくれる銀行を紹介。無事、お客さんは自宅を手元に残すことが出来たという。

今でもそのお客様から来る年賀状には、自宅を残してくれたことへの感謝の一言が添えられていると言い、それを見るたびに相手の生活を守れたことへの安堵感と人の役に立つことができた喜びで、胸がいっぱいになるという。

「駆け込み寺ではないですが、困っている人を助けたい気持ちは常にあります。
特に不動産に関しては、誰かが始めからアドバイスしていれば、お金の問題でそこまで困ることはなかっただろうにというケースによく出遭います。

それでも、夢が壊れてしまった時は、適正な価格で適正な物件を選び、同時に将来的なことも考えていくのが大切です。

これ以上、大変な思いをする人を一人も出したくないというのが正直な気持ちですね。」
そう語る瀬下社長の言葉は、相手の人生に深く関わることへの慎重さとやりがいであふれている。

160217feb021455716080当社の仕組み (1)

5年後支店を2,3社に


来年6月、同社は2歳の誕生日を迎える。独立してからめまぐるしく走りぬけてきた瀬下社長は、今後どのような展開を予定しているのだろうか。

「今はスタートしたてですが、5年後ぐらいには支店を2、3作れるようになっていたいですね。

支店を増やすだけでなく、自分の気持ちがきちんと注ぎ込まれるような和を重んじたアットホームな雰囲気の会社の体制にしていきたいと思っています。」

不動産という巨人を相手にしなければならなくなった時、一人でも多くの人が同社を通じて幸せと安心をつかめたら
――KSコンサルタントの今後の活躍に大いに期待したい。
160218feb021455773381mise1

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


株式会社KSコンサルタント
http://smile-mate.jp/index.html

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる