Surely株式会社

岩間隆二郎

イベント運営やコンサル、多彩方面からサポート

仕事を楽しむことが、お客様の満足に繋がる
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、イベントやコンサルタントなどの多彩な事業を展開するSurely株式会社の岩間氏にお話を伺います。子どものいる家族やハンドメイド作家たちへの想いを込めたイベントや2種類のコンサルタント事業など、まずは同社の詳しい事業内容について語っていただきましょう。

Surely株式会社 代表取締役 岩間隆二郎氏のONLY STORY

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

仕事を楽しむことがお客さまの満足につながる

 
–Surely株式会社の事業内容をお伺いします。
 
岩間氏: 弊社は大きく分けて6つの事業があり、イベントの企画・運営や各種コンサルティング、人材派遣、Web制作、採用支援、流通などを行なっています。その中で、現在力を入れているのが、イベントの企画・運営事業とコンサルティング事業です。
 
–では、イベント事業のほうから具体的な内容をお聞かせください。
 
岩間氏:私たちが開催するイベントは2種類あります。ひとつが「パパママフェスタ」という、家族みんながそろって楽しめる空間を提供するイベントです。子どものいる家族をターゲットにした企業を募り資金の提供を受けているので、お客様には無料で参加していただけます。
 
もうひとつは、「Collection Bazaar」というハンドメイド製品を出品、展示する機会を提供するイベントです。全国にいるハンドメイド作家さんたちにとって、店舗経営や通販を始めることは大きな費用負担になります。そういった問題を解決するために、格安で代官山や表参道などで商品の販売機会が得られるイベントを開催しています。

–ありがとうございます。続いて、コンサルティング事業について教えてください。
 
岩間氏:コンサルティングに関しても、経営コンサルと代理店コンサルの2つがあります。

経営コンサルでは、運営や経営がよくわからないという若手の経営者に、経営をイチから教えています。代理店コンサルでは通信業界でのスペシャリストが集まっていることを活かし、代理店の店舗展開や接客スキルを上げるための教育、マネジメントサポートをしています。
 
そのほかにも、助成金制度を知らない経営者も多いので、コンサル時やWeb制作時にその活用を教えています。様々な事業を運営しているからこそ、個人・法人どちらに対しても多方面からサポートができていると思いますね。

–事業をする上で、岩間様が大切にしていることは何でしょうか。
 
岩間氏:ビジネスを本気で楽しむことですね。お客様にその楽しさのおすそ分けをするつもりで取り組めば、必ず満足してもらえる結果が出ます。そのためには社員のやりたいことをビジネスとしてできる環境が大切だと考えています。

ただ、自分のやりたいことを会社を巻き込んで行うのは難しいですし、そもそも何がやりたいか明白になっていない人もいます。なので、そうした社員の想いをきちんと聞く時間も大切にしています。

1年間PCを勉強して起業へ


–岩間様の経歴を教えてください。
 
岩間氏:私はもともと学歴という言葉、学歴社会が大嫌いなんですよね。家族が学歴重視だったことから、天邪鬼な私は中学生の頃から「やりたいことが決まっていれば学校なんて行く必要がない」と豪語していました。

しかし、近くに興味のあることを学べる高校があったので、中学卒業後はその商業高校へ入り、簿記や会計、情報の勉強をしました。学歴と呼べそうなものはそのくらいですね。
 
その後、通信の分野でKDDI、ソフトバンク、ワイモバイルなどで販売員として実績を積み、トップの成績だったこともありました。ただ、私はパソコンが全くできなかったんですね。今はいいとしても、これでは先々立ち行かなくなると思い、仕事を辞めて、1年間パソコンの勉強し、その後Surely株式会社を立ち上げました。

–現在は幅広く事業を展開されていますが、起業当初から複数の事業をされていたのでしょうか。
 
岩間氏:最初は街コンの企画・運営のみを行っていました。ビジネスとしては成り立っていましたが、激務で社員にかなりの負担をかけていることに気がつき、この事業はやめました。
 
しかしその後も、「街コンやっていたんですか?」と話を振られることで商談に弾みがつくこともあるんです。これもシナジー効果のひとつだと考えていますね。弊社の事業は全てつながっているんです。
 
–会社を運営する中で苦労されたエピソードはありますか。
 
岩間氏:私が経営に関する知識がほとんど無かったことですね。ただ、今ではコンサルティングをする上ではかえって説得力のある話になって、強みとも言えますね。
 
経営に関しては、苦労という想いはありませんでしたが、せっかく来てくれた人が退社するるのはとても辛かったです。魅力のない会社だから辞めるわけで、そんな環境しか提供できなかったことが申し訳ないと思いました。これは社員が居たいと思える、選ばれる会社を考えるひとつのきっかけになりました。

学歴社会、年功序列が大嫌いです!

 
–今後の展望をお聞かせください。
 
岩間氏: Surelyグループという名前でホールディングス化をした上で、会計会社を作り、それを2030年に上場させることが中期的な目標になります。
 
長期的には、人材登録者数を社員も含めて1万人、グループ会社ではインフルエンサーの囲い込み、つながりを含めて1000万人ファンを目指しています。
 
–社会にとって、どんな企業でありたいと考えていますか。
 
岩間氏:女性に優しい会社でありたいですね。特に子どもを育てながら頑張る女性に、その人の持つスキルを十分発揮してもらえるような環境を整えた会社にしたいです。
 
また、四季折々の日本の良さが感じられるような村を作りたいと考えています。そこで集めたお金でアフリカや困窮している地域に募金していきたいです。
 
–最後に、読者へメッセージをお願いいたします。
 
岩間氏:経営者様へ向けては、目に見える社会貢献へのアプローチとして、パパママフェスタへの協賛をお願いしたいと思います。また、採用に困っている企業も多く見受けられるので、SNSやサイトのアプローチや勤怠システム、助成金や補助金などでお力添えできればとも考えています。
 
学生さんへ伝えたいことは、やりたいことや叶えたい夢があるなら、今はどこから手をつけていいのかわからなくても、Surelyに来てくれれば一緒にそれに向かって進むことができます。独立希望であればそのノウハウも教えることができます。
 
私は学歴社会と年功序列が大嫌いなので、きちんとアウトプットで評価します。興味を持っていただけたらご連絡ください。
 
執筆=増田
執筆=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:Surely株式会社

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる