株式会社KODAWARI

田村洋祐

iPhone3Gから誕生した1人の起業家

使用保証期間は『永久』!安心なスマホアクセサリー
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけではわからない、株式会社KODAWARI 田村洋祐社長の物語

Thumb 9d95469f ac7b 4b33 99ec 1b69b24eb57e

お客様の真のニーズを追及


株式会社KODAWARIは、SHOWCASE OnlineからiPhoneやAndroidの
優れたアクセサリーを輸入し、Web販売をしている会社である。

そんなKODAWARIのサービスSHOWCASE Onlineでは、
元iPhone営業マンが自信をもって推薦する、
こだわりのiPhoneケースやフィルムなどのアクセサリーを扱っている。

また、KODAWARIはネット販売だけではなく、秋葉原にリアル店舗を構え、
Webでは販売されていない商品も多数取り扱っている。
そんなiPhoneアクセサリーを仕入れるにあたってのこだわりを田村洋祐社長に伺った。

「私は主に、『自分が欲しい』と思う商品を仕入れるようにしています。
これは当たり前のように聞こえるかもしれませんが、実は難しいことです。
売り上げのことだけに特化して考えるのであれば、
キャッチーな商品やユニークな商品も仕入れます。

ですが弊社は、お客様にとって有用性のあるもの、
安心・安全な商品だけを仕入れています。
ですので、お客様の目線に立ち、長期的な目で見たときに
必要なものを取り寄せるようにしています。」

軽量化を重視した液晶ガラスでも、すぐ割れてしまったらお客様にとっての損失は大きい。
落とした時にすぐヒビがはいってしまうケースでは、また買い替える必要がでてしまう。
このように『長期的に安全なアクセサリーを扱う』というこだわりがあるからこそ、
KODAWARIでは安定してお客様を獲得できているのだ。

さらに、KODAWARIでは『永久保証制度』という制度を設け、
他社との差別化を図っている。
この制度は、購入してからどのくらいの時間が経っても、
KODAWARIが保証するという制度である。
なので、お客様は安心して商品を購入し、使い続けることができる。


150504may0514307032703

きっかけは1つの精密機器


資金がなくなってアメリカ留学中の途中帰国を余儀なくされた
KODAWARIの田村社長は再度留学する資金を貯めるために、某携帯電話会社に勤務。
その時は、携帯電話には全く興味がなかったものの、
ある商品の発売によって田村社長の心境に大きな変化が現れた。

それがiPhone3Gの発売である。
当時の心境を田村社長は以下のように語る。

「iPhone3Gの本体を見た時、既存の携帯電話との違いに驚愕しました。
当時、発売前は賛否両論のiPhoneでしたが、
僕は本体を見たとき『これは世界を変える』と確信しました。」

瞬く間にiPhoneは日本中を賑わせ、購入者が続々と現れるようになる。

そうしたある日、ケースの購入を求めて1人の外国人が来店した。
そのお客様は木製のケースを欲していましたが、当時勤務していたお店どころか、
木製のケースを扱っているお店は全くと言っていいほど無かった。

そこで田村社長は日本のiPhoneアクセサリー市場で本格的に木製ケースを輸入販売している人がまだいないことに気付き、副業として輸入販売を始めることを決意。
売上は瞬く間に増え、半年後には独立をして会社を立ち上げた。
こうして誕生したのが、現在のSHOWCASEというiPhoneアクセサリーとiPhone修理の専門店だ。

1つの機会が1人の心を変え、会社を立ち上げ、会社を大きくしていく。
改めてiPhone3Gの存在の大きさを感じることができるストーリーだ。


全国認知に向けて


最後に、今後の展開について田村社長に伺った。

「今後は自社の色を強く出していきたいです。
輸入販売をするだけではなく、自社のオリジナルの商品を開発し、
販売していくことを考えています。
さらに、リアル店舗の数も増やし、全国で5〜6カ所に出店を検討しています。
しかし、全国展開が目標ではなく、
最終的な目標は『SHOWCASE=安心』ということを全国民に知ってもらうことです。
ですので、今はそれの基盤作りです。」

そのような中で、すでに札幌では第2号店の出店準備が進んでいるそうだ。
今後の展開が明確に定められており、長期的な目で具体的に目標が定められている。
今後間違いなく、『安心・安全』のブランドを手にすると思われる。

最後に、田村社長から20代を中心とした若者へのメッセージをいただいた。

「とにかく自分のことだけを考えてほしい。
自分が成長するためには何をしたらよいのか、
より成長できる手段を常に考える。
毎日、毎日『いい経験ができた』と思えるような人生を送るべきです。
お金のためとか、楽な仕事とか、そういうベクトルで仕事を選んでほしくないですね。」

強いこだわりがぶれることなく経営を続けているからこそ、
会社を大きくすることができ、さらに今後の成長を確かなものにするでしょう。

150504may0514307032581

編集後記


今回のインタビューを通して、KODAWARIにとても魅力を感じ、
実際にiPhone6のケースを購入しました。
お話の通り頑丈で、iPhoneが壊れるといった心配をすることなく、
安心して使うことができています。
株式会社KODAWARIはiPhone3Gから誕生したといっても過言ではありません。
人間との出会いはもちろん、機械やアクセサリーとの出会いも
大切にするべきであると痛感させられるインタビューとなりました。


住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

株式会社KODAWARI(SHOWCASE Online) 
http://shop.i-showcase.jp/

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる