人材業務を通して、目の前の人の役に立ちたい

派遣だけではない、企業の「人」に関わる悩みを解決
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、人材派遣・職業紹介事業を展開する株式会社ミライナビの斉藤氏にお話を伺います。多くの人の役に立つためにまず目の前にいる人の役に立つ、そんな事業をしたいと考える斉藤氏の取り組みや、起業のきっかけとなったお子さんとのエピソードについてお聞きしました。

株式会社ミライナビ 代表取締役 斉藤寛氏のONLY STORY

63a02118 %e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba169

人の派遣だけではなく改善提案まで行う

 
–まずは株式会社ミライナビが手がけている事業について、お聞かせください。
 
斉藤氏:弊社は企業の課題解決の為の人材を派遣する人材派遣業と、企業の求人に対して人材を紹介する人材紹介業の2つを事業の柱としています。

人材派遣業では企業のお悩みを、解決出来るような人材の提案を行っております。扱っている業務は大きく分けると2つあり、1つは事務や経理、給与計算などのバックオフィス業務。もう1つは家電量販店の販売員や携帯電話のカウンター接客スタッフ、アパレルショップ、デパ地下の販売員などコミュニケーション能力が大切な接客販売業務です。
 
–業界のなかでは、どのような点が強みだとお考えですか。
 
斉藤氏:ただ人材を提供するだけではなく、入職前の研修や、就業後のフォロー、それに伴う企業課題の解決に強みを持っています。

また弊社では社内に販売接客の経験者がいるのですが、その経験を活かした研修制度を行なっています。そこで各企業に対してただ人を派遣するだけではなく、いかに商品を売るのか、どうすれば売れるかといった販売に関するノウハウをお伝えしています。

就業前、就業後と各段階に合わせた研修とフォローをすることで、企業側はスキルが身についた人材を派遣してもらえますし、働くスタッフさんも事前に働くイメージができるんですね。このように双方にとってメリットがあるフォローをさせていただいています。
 
–御社の事業運営にあたって、一番重要視していることを教えてください。
 
斉藤氏:私たちはとにかく人の役に立つことをやろうと、この会社を立ち上げました。その中でも、まず目の前にいる人の役に立つことを常に意識しています。

目の前の人の役に立てば、その人の家族や関わりのある方など周りの方にも自然といい影響が広がっていく。ですから多くの人の役に立つためには、まず目の前の人の役に立つことが大事だと考えています。

登録者数が2000人いたとしても、仕事の提供という意味では、その全員の方の役に立てているのかというと、必ずしもそうではありません。けれどせっかく時間を取って目の前に来ていただいたのだから、実際に弊社でお仕事をする、しない、に関わらず、なにかしらその人の人生に良い影響を与えられるように、そんな関わり方をしたい、という想いで日々業務に取り組んでいます。

「パパの夢は何?」背中を押した娘の言葉

 
–起業を決意したきっかけについて教えてください。
 
斉藤氏:私が人材業界に入ったのは22歳の時です。それ以前は大手の金融や、大手営業会社で働いていたのですが、社員数が数千人いるような会社だと、自分の仕事は決められたものばかりで、あまり楽しさは感じられませんでした。

一方で、転職し入った人材会社では、提案も採用も実力さえあれば自由にやって良いという風土があり、とにかく仕事が楽しかったんですね。裁量権の多い環境が肌にあったんだと思います。この頃から、いつか自分で人材業界の会社を創業したいと思うようになりました。

–そこから起業されたということですね。

斉藤氏:そうなのですが、26歳の時に一度起業しております。一回り以上年上の代表の元、役員として起業を経験させてもらいました。当時は30歳までには自分の会社を作るつもりだったので、「3年間勉強させてください」と起業に携わったのですが、そこで会社を大きくする楽しさを感じたり、プライベートでも、結婚し、子どもができ、家を買い、色々変化もあり、11年間勤めました。

正直長く勤めるうちに、創業への思いが少し薄れた部分もありましたが、あるとき、自分の娘の夢を聞いていたら、娘から「パパの夢って何?」と聞かれたことがあったんです。その出来事は自分のやりたいことを改めて考えるきっかけになりました。

そして創業する資金がある程度できた37歳のとき、周囲に「こんなことがやりたいんだ」という話をしたところ、賛同してくれる仲間がいたおかげで、事業を立ち上げることが出来ました。

企業が抱える悩みを一緒に解決したい


–今後の展望について教えてください。

斉藤氏: 現在、4期目なのですが、実際にお仕事していただく企業をこれまで通りに増やし、今期中に100社まで増やしたいと思っています。そのために、スタッフの人数も増やしていきたいですね。

また、弊社で運営している求人サイトがあるのですがこちらにも力を入れていきたいと考えています。今は弊社の求人広告だけを掲載しているんですが、将来的には外部の企業も掲載できるようにして、求人広告のためのポータルサイトにしていきたいと思います。

–長期的な目標はどのようなものですか。

斉藤氏: 「進学・人・情報をキーワードに、Webとリアルコミュニケーションを融合させ、各ライフステージに必要な未来をナビゲートする。」社名の由来でもあるこのビジョンの実現が長期的な目標ですね。

会社としても昨日より今日、今日よりも明日、毎日成長する集団でありたいと思いますし、ともに成長する人たちのミライをナビゲートし続けていきたいという想いが一番にあります。

–最後に、読者に向けてメッセージをお願いします。

斎藤氏: 単に人材を紹介するだけではなく、企業がそれぞれに抱えている悩みを、一緒に解決していくことが私たちの仕事だと思っています。人にまつわる悩みならなんでも結構ですので、ぜひご相談いただきたいと思っています。
 
執筆=スケルトンワークス
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社ミライナビ
住所:〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-1-10 代々木中央ビル403

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

この経営者とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる