株式会社おかかえ運転手

森田正美

車での移動がグッと身近に!

ニーズに合わせた専門ドライバーの派遣会社
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

運転に関する“困った”を解決!


おかかえ運転手株式会社は、
主に法人が所有する社用車や各種送迎バスのドライバー手配を中心に
“運転”に関するあらゆるサービスを行う自動車運転請負業者だ。
「運転手が病欠の間の代務者が必要だ」
「自宅から空港まで送迎してほしい」
「深夜の運転代行をお願いしたい」
といった顧客の声に応え、27年間ビジネスを続けてきた。

今では駐車違反防止の同乗者派遣や女性社長のための運転手派遣など、
顧客の要望に合わせたユニークなサービスも提供する。
費用は一般的なハイヤー会社と比べると約半分。
自社雇用の運転手と比べても3分の2程度に抑えられるため、
コスト面での評価も高い。


独自のアイデアで起業


森田正美社長が事業を立ち上げたのは平成元年。
「学生時代から独立志向が強く、人と接することや車の運転が好きでした。
サラリーマンも経験しましたが、
以前アルバイトの経験があった運転代行業を極めたいと思い起業しました。」

創業当時は携帯電話がまだ普及していない時代。
運転手は事務所で長期間待機しなければならず、仕事は非効率的だった。

そこで森田社長は他社に先駆け、
登録ドライバーをポケットベルで同時に呼び出せるシステムを構築。

運転代行業から車両の運行管理、運転手の手配、
自動車の移動・回送サービスなど業務を拡大させてきた。


介護タクシー事業に参入


運転に関する幅広い業務を提供する同社だが、
現在最も注力するのが介護タクシーサービス『現地行く蔵』だ。

車椅子用リフトが付いた介護車両で、
2種免許とホームヘルパー2級の資格を持つドライバーが、
車の乗り降りから目的地での案内を全面的にサポート。

タクシーには車椅子を1台乗せられ、家族や介助者の座席もある。
買い物や映画鑑賞など日常生活はもちろん、里帰りやお墓参り、
行楽などの移動手段として利用者に重宝されている。

森田社長は「日本の介護タクシーは絶対数が足りません。
誠心誠意心を込めたサービスを提供し、高齢者に愛される事業者になりたいです。」
と、業界への貢献を誓う。


夢を持って突き進め!


ビジネスをする上で、森田社長が大切にしているのは
感謝の気持ちを忘れないこと。

「我々のビジネスは、お客様はもちろん取引先、仕入れ先、
従業員とそのご家族がいなければ成り立ちません。

数ある業者の中からうちを選んでくれて『ありがとう』
という感謝の気持ちを忘れないようにしています。」

インタビューの最後に、若者へのメッセージを聞いた。

「将来不安なことがあるかもしれませんが、
自分自身の目標を定めてとことん突き進んでほしい。
思い通りにいかずに挫折することも多いと思いますが、
諦めずに努力を続ければ必ず良い結果がついてくるはずです。」


編集後記


現状に何かプラス1の変化を起こすことで、
業界や文化に大きな変化を作れる。
いかに現状が少しでもよくなるものを作り上げられるか
というのがとても大切だと実感しました。
また、自分のキャリアを考える上で、やりたいと思うことと同時に、
やりたいことを叶えるために必要になることは何かと考え、
中長期的な見方をしながらも突き進む大切さを教えていただきました。



おかかえ運転手株式会社
http://okakae.co.jp/
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる