仕事柄、孤独を感じている経営者は多く存在しています。孤独感を放置することは精神衛生上良くないと思っていても、解消方法がわからずに結果として放置している方もいるでしょう。

そこで、本記事では経営者が孤独を感じる理由やおすすめの孤独の解消方法を4つ解説します。

また、孤独の解消におすすめしない方法も紹介するため、孤独を感じている経営者の方はぜひ参考にしてください。

経営者が孤独を感じる理由

経営者が孤独を感じる理由

経営者が孤独を感じる理由は、主に4つあります。

【経営者が孤独を感じる理由】

  • 最終決定は自分一人だから
  • 相談相手が少ないから
  • 社員の裏切りを警戒しなければならないから
  • 友達と話が合わなくなるから

最終決定は自分一人だから

経営者は、企業としての決断を最終的に行う役職です。どのような決断も最終判断は経営者にあり、社員の生活を守らなければならないという重圧から、孤独を感じやすくなっています。

経営者は、常日頃からさまざまな決断を強いられます。優秀な能力を持つ社員がいたとしても、最終的に決定を下すのは、意思決定権のある経営者です。

経営者が経営判断を誤れば、順調だった会社が傾く可能性があります。企業が傾けば、大切な社員の生活を保障できなくなってしまうため、日常的にプレッシャーを感じている経営者も多いでしょう。

「自分がしっかりしなければ…」という考えによって、経営者は孤独を感じやすくなっているのです。

相談相手が少ないから

経営者の中には相談相手が少ないことから、孤独感を感じている人が多くいます。仕事柄、企業の課題や業務の悩みを社員の誰にでも話せるわけではないからです。

経営者は、経営に関するさまざまな判断を下すため、ときには「本当にこれで良いのだろうか…」と悩むこともあるでしょう。しかし、経営に関する悩みを無闇に社員に話すと、経営に携わっていない社員を必要以上に不安にさせてしまいます。

また、経営に携わっていない社員は企業を守るという考えではなく、社員という立場からの考えを持っています。経営者が、企業を存続させて社員の生活を守るために、渋々ボーナスや給与を減らしても「給与を減らされた!」と社員から不信感を買う場合があるのです。

社員の裏切りを警戒しなければならないから

社員に全幅の信頼を寄せてさまざまな話をした結果、最終的に裏切られるなんてことがあります。一度でも裏切られる経験をすれば、悪意のない社員に対しても裏切りを警戒することになるでしょう。

社員に限らず、まるで裏切りという言葉を知らないような人であっても、世の中には罪を犯す人がいます。距離の詰め方がうまく、信用していた社員にお金を持ち逃げされるなんてこともあり得るのです。

社員の裏切り内容によっては、企業の経営が傾いてしまい、他の社員の生活が危うくなる可能性があります。社員を信じることは経営者として必要であるものの、無条件で完全に信じることは危険なのです。

「社員を信用したいが、裏切られたときが辛い」というジレンマから、経営者は孤独を感じやすくなっています。

友達と話が合わなくなるから

経営者と社員は、担っている責任の大きさが異なります。企業と社員を守るために奮闘した結果、学生時代に仲が良かった友人と話が合わなくなることがあります。

学生時代に仲良かった友人と、同窓会などで数年ぶり・数十年振りに会ったとしましょう。思い出話に花が咲いていたにも関わらず、現在の仕事の話になったときに、仕事に対する認識のズレを感じるなんてことがあるのです。

「上司が面倒くさい…」「部下が使えない」などの愚痴をこぼす友人に対して、経営者としての悩みは打ち明けにくいでしょう。相手によっては「経営者という立場を自慢しようとしている」と反感を買う可能性もあります。

また、経営者と仲良くなっておいしい思いをしたいからと、打算的に近付いてくる知り合いもいるでしょう。そういった人とは友人として楽しく会話することは難しく、経営がうまくいかなくなれば、すぐに離れてしまいます。

経営者が感じる孤独を放置することは危険

経営者が感じる孤独を放置することは危険

孤独を感じている経営者は少なくないですが、孤独を強く感じている場合は要注意です。あまりにも強い孤独感は、うつ病のサインである可能性があります。

経営者には、企業の業績や資金繰り・人間関係など、ストレスの要因になりうるものが多く、実際にうつ病になっている経営者は多くいます。また、孤独もストレスの要因の一つです。

うつ病になれば、物事を正常に判断することが難しく、これまでのように正しい経営判断を下せなくなります。指揮系統がうまく機能しなくなれば、経営も危うくなるでしょう。

孤独を感じたら、ただの気持ちの問題だと放置するのではなく、孤独感が強くなる前に解消する策を講じる必要があります。

経営者が孤独を解消する方法4つ

経営者が孤独を解消する方法4つ

経営者が孤独を解消する方法を4つ紹介します。

【経営者が孤独を解消する方法】

  • 経営者の仲間を作る
  • 趣味を見つける
  • 大切な人との時間を確保する
  • 経営コンサルを活用する

経営者の仲間を作る

経営者の仲間を作れば、経営者ゆえの悩みを共有できて孤独を解消できます。会社は異なっていても、同じような悩みを抱えている場合が多く、悩んでいることについて共感を得られるでしょう。

また、悩みによっては解決のヒントとなるアドバイスをもらえる可能性があります。自分ひとりでは解決できない悩みも、経営者の仲間の助けによって解決できることがあるのです。

ただし、経営者が同じ業界の場合は、利害関係の問題であまり経営の話をできない場合があります。腹の探り合い状態になってはさらにストレスがかかってしまうため、無闇に経営者の仲間を作ろうとするのではなく、腹を割って話せる仲間作りが必要です。

趣味を見つける

経営者に限ったことではないですが、趣味を見つけることは孤独の解消に繋がります。没頭できる趣味を見つけられれば、仕事以外の時間が充実するため、孤独を感じなくなるでしょう。

また、趣味を通じて新しい友人ができる場合があります。一人でも楽しめますが、友人と一緒に趣味を楽しんだり、話し合ったりするのも面白いでしょう。身の回りの友人で同じ趣味の人がいなくても、SNSなら同じ趣味の人を簡単に見つけられます。

趣味は料理やハンドメイド・映画鑑賞など自宅で行えるものから、釣りやキャンプなどアウトドアのものまでさまざまです。これまで興味のなかったものでも始めてみればハマる可能性があるため、食わず嫌いをせずに挑戦してみてはいかがでしょうか。

大切な人との時間を確保する

妻や彼女・家族など大切な人との時間を確保することも、孤独を解消する方法の一つです。経営の知識がないパートナーには経営課題について相談できないものの、一緒にいる時間を作ることで日頃感じる孤独を癒してくれます。

経営者は組織を引っ張る立場であることから、社員に不安な思いはさせられないと、社内の人間に弱音を吐けないという方も多いでしょう。しかし、家族など普段の自分を知っている人に対しては、比較的に話しやすくなっています。

直接的に課題解決に繋がるようなアドバイスが得られなくても、話を聞いてもらうだけで一人で悩む孤独感は解消されます。公私ともに誰にも弱みを見せられない状態では強いストレスがかかるため、プライベートで息抜きできる時間を十分に確保することがおすすめです。

経営コンサルを活用する

経営コンサルとは、経営に関する問題点を解決するために、戦略策定を行うコンサルティングサービスです。経営の知識が豊富なプロが相談に乗ってくれるため、一人で悩む必要がなく、孤独感は解消されるでしょう。

経営コンサルでは、第三者からの視点で経営問題に向き合ってもらえます。社内では気づけなかった企業の問題点を発見することも可能です。

経営コンサルを利用する費用は発生するものの、孤独を解消しながら、経営問題を解決できるといったメリットがあります。

オンリーストーリーでは決裁者限定マッチングサービス「チラCEO」を提供しています。月に一度定例ミーティングの開催、年間10,000件以上のマッチングに成功しているカスタマーサクセスからのご紹介など、貴社にマッチした企業を直接紹介させていただきます。業務提携や協業先を手さぐりで探す必要もなくなります。

「営業マンのスキルに依存した営業活動から脱却したい」という方や、信頼できる営業・提携・協業先、リード創出の会社の探している方は下記より詳細をご覧ください。

孤独の解消におすすめしない方法

孤独の解消におすすめしない方法

孤独を解消したいからといって、孤独の解消方法に過度な飲酒はおすすめしません。飲酒量が増えてアルコール依存症になれば、手の震えや幻覚などの症状が現れて、仕事や私生活に悪影響を及ぼすからです。

最初は少量の飲酒量で満足できていたとしても、習慣的に飲酒を行えば、アルコールへの耐性が形成されます。これまでの量では酔えなくなり、飲酒量を増やすことでアルコール依存症になってしまうのです。

趣味としてたしなむ程度は問題ありませんが、酔いで孤独を解消することを目的とした飲酒はおすすめしません。

まとめ

経営者は組織を引っ張るという立場であることから、孤独を感じやすくなっています。孤独を感じる状況を放置した結果、うつ病になっている人もいます。

うつ病になれば、正常な経営判断を下すことが難しく、また指揮系統が機能しなくなれば、経営は傾くでしょう。孤独は単なる気持ちの問題だからと放置するのではなく、意識的に解消する必要があります。

本記事でおすすめした孤独の解消法は、以下の4つです。

  • 経営者の仲間を作る
  • 趣味を見つける
  • 大切な人との時間を確保する
  • 経営コンサルを活用する

ぜひ本記事で紹介した解消法を参考にして、孤独を解消してみてください。

最後に、当社オンリーストーリーでは決裁者限定マッチング支援サービス「チラCEO」を提供しています。独自審査を通過した企業のみ利用可能で、現在は5,000社以上の企業の決済者が利用中です。

決済者同士でマッチングできるため、社内確認が少なく、スピーディーに商談に進めるといった魅力があります。

「手軽に商談を行いたい」と考えている方は「チラCEO」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせさぁ、良質なビジネスマッチングを今すぐ体験

お電話でのお問い合わせ
03-6821-7872 (平日10:00〜19:00)
よくあるご質問