最終更新日: 2023.09.22

チラCEO

\ 決裁者アポは当社にお任せください /

  • 国内最大級の決裁者マッチングプラットフォーム
  • 登録決裁者6,500名以上
  • 年間マッチング数10,000件以上
  • 経営者アポ獲得に有効なサービスNo1受賞
資料ダウンロード

はじめに

企業が売上向上を目指す際に、効率的な営業活動やマーケティング活動が不可欠です。そのため、多くの企業ではMA(マーケティングオートメーション)やSFA(営業支援システム)の導入が検討されています。しかし、これらの違いや使い分けが明確でない場合、最適なシステムを選ぶことが難しくなります。

本記事では、MAとSFAの違いを解説し、それぞれの使い分けのポイントについて詳しく解説していきます。

MA(マーケティングオートメーション)とは

MAは、マーケティング活動を自動化・効率化するためのシステムです。顧客とのコミュニケーションを継続的に行い、リードの獲得や育成を支援します。

MAの主な機能

  1. リードスコアリング:リードの購買意欲を数値化し、優先度を決める機能です。
  2. メールマーケティング:顧客セグメントに合わせて自動でメールを配信する機能です。
  1. ランディングページ作成:効果的なコンバージョンを目指すランディングページを簡単に作成できる機能です。
  2. CRM連携:顧客情報を一元管理し、営業とマーケティングの連携を強化する機能です。

MAの利点

  • 顧客データを活用したターゲティングが可能
  • マーケティング活動の効果測定と最適化が容易
  • 営業とマーケティングの連携強化

SFA(営業支援システム)とは

SFAは、営業活動を効率化・最適化するためのシステムです。営業担当者の業務負担を軽減し、成約率や営業生産性の向上を目指します。

SFAの主な機能

  1. 営業管理:営業担当者のスケジュール管理や、案件・商談の進捗管理を行う機能です。
  2. 顧客管理:顧客情報や商談履歴を一元管理し、情報共有を促進する機能です。
  3. レポート作成:営業活動の成果やKPIを可視化し、効果的な営業戦略立案に役立てる機能です。

SFAの利点

  • 営業活動の効率化・生産性向上
  • 顧客情報の一元管理による情報共有の促進
  • 営業戦略の最適化と成果の向上

MAとSFAの違い

対象分野の違い

MAはマーケティング分野に特化し、リード獲得や育成を重視します。一方、SFAは営業分野に特化し、営業活動の効率化や成約率向上を目指します。

機能面での違い

MAは主にリードスコアリングやメールマーケティングなどの機能を提供し、顧客データを活用したターゲティングが可能です。SFAは営業管理や顧客管理などの機能を提供し、営業活動の効率化を実現します。

導入目的の違い

MAはマーケティング活動の効果測定や最適化を目指し、顧客とのコミュニケーションを強化することを目的としています。一方、SFAは営業活動の効率化や生産性向上を目的とし、営業担当者の業務負担を軽減して成約率を向上させることを狙います。

MAとSFAの使い分けポイント

企業のニーズに応じた選択

企業が求める目的やニーズに応じて、MAとSFAのどちらを選ぶべきか判断します。例えば、リード獲得や育成を重視する場合はMAを、営業活動の効率化や成約率向上を重視する場合はSFAを選択すると良いでしょう。

導入費用とROIの考慮

MAとSFAの導入費用や維持費は異なります。予算に応じて適切なシステムを選ぶことが重要です。また、導入後の効果を考慮し、ROI(投資対効果)を最大化できるシステムを選ぶことも大切です。

システム連携の可否

MAとSFAは、それぞれ独立して導入・利用することも可能ですが、両者を連携させることでより効果的な運用ができる場合もあります。システム連携が可能なソリューションを選ぶことで、営業とマーケティングの一体化が進み、効果的な戦略立案が可能になります。

まとめ

MAとSFAはそれぞれ異なる目的と機能を持ち、企業のニーズに応じて選択することが重要です。本記事で解説したMAとSFAの違いや使い分けのポイントを参考に、自社に最適なシステムを選び、効果的な営業活動やマーケティング活動を展開しましょう。

最後に

弊社は、決裁者向けのマーケティング支援に特化して9年以上事業展開している会社です。

決裁者マッチング支援サービス「チラCEO」を提供しています。

チラCEOを通して『BtoBだと、担当者に営業しても中々契約につながりにくい』

そんな悩みの解決に寄与できます。

またそれだけでなく、パートナー獲得や資金調達先探しなど、様々な経営課題解決にも活用できます。

【マッチングについて】

登録決裁者数6,500人以上(審査通過済みの数、2023年1月時点)の

国内最大の決裁者マッチングプラットフォームを基軸に、

決裁者とのマッチング機会を創出しています。

具体的には

・会いたい決裁者を探して、メッセージでつながる「メッセージ機能」

・毎日のおすすめ決裁者に会いたいリクエストを送る「会いたい機能」、

・日々決裁者のニーズがタイムラインで投稿される「掲示板機能」、

・決裁者に直接プレゼンできる「決裁者限定イベント」、

・CS(カスタマーサクセス)があなたに合う決裁者を「直接ご紹介」

の5つの導線より決裁者同士のつながりを創出します。

【実績、問い合わせ】

実際にご利用いただいた決裁者様のなかには、

・導入後2ヶ月で6件の受注ででた

・10か月毎月受注&費用対効果8倍を実現した

等多数実績がございます。

事例一覧↓

https://onlystory.co.jp/service/case/

サービス詳細についてはこちらからご覧ください↓

https://onlystory.co.jp/

お問い合わせ、資料請求は、こちらからお気軽にお問合せ下さい

チラCEO

\ 決裁者アポは当社にお任せください /

  • 国内最大級の決裁者マッチングプラットフォーム
  • 登録決裁者6,500名以上
  • 年間マッチング数10,000件以上
  • 経営者アポ獲得に有効なサービスNo1受賞
資料ダウンロード

お問い合わせさぁ、良質なビジネスマッチングを今すぐ体験

お電話でのお問い合わせ
03-6821-7872 (平日10:00〜19:00)
よくあるご質問