マッサージでお客様それぞれにとっての喜びを届けたい

人を引き付け、ファンを生む経営。人との縁の結び方
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

合同会社あくおす・飯田 絃暉代表のONLY STORY

%e5%90%88%e5%90%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%82%e3%81%8f%e3%81%8a%e3%81%99 %e7%a4%be%e9%95%b7
現在、レンタルサロン等と提携し、依頼に応じて施設にあるサービス、機器を選んで配達し、その場でマッサージをする、という業務を行っています。
また、ファンを作っていくうちにご縁をいただき、ビジネスホテルなどへの出張マッサージのお仕事にもお声がけを頂くことができるようになりました。
出張つながりでは保育士さんの離職率で悩む園長先生の依頼で、保育園への出張マッサージサービスにも携わらせていただいています。
 
私が最も大切にしていることはコミュニケーションを土台としてファンを作っていくこと。そしてそのファンの方に応援していただきながら、新しいことにチャレンジしていくことです。
僕には色々な経営スタイルやサービス、ITソリューションのスキルはありません。
だからこそコミュニケーションで商売をしようと思ったのです。コミュニケーションに重きを置いたとき、マッサージにこだわらないファンづくりが見えてきます。
その延長として今ではお客様とフットサルやボルダリング、飲み会等をしたりと、コアなお客さんになるほど「ファン」というより友達兼お客さんのような方が多くなってきましたね。
人ひとりとしっかりコミュニケーションを取りながら、マッサージの技術以上に確実にファンを増やすためのフリーランスの出張マッサージも始めました。
 
これもコミュニケーションをとるためです。ただ仕事内容を伝えるだけではなくて、人間性とか、僕自身を知ってもらう場所を作りたかったんです。趣味としてなんですけどね。こんな風にこれからも幅広くやっていきたいなと思っています。

経営とは何なのか。商売と切っても切れない人間関係

僕は現在、リラクゼーション店の立ちあげ、運営をしてます。
事業をたちあげるにあたり、僕の人生には大きなターニングポイントが2つありました。1つ目は専門学校の傍らお世話になった整骨院、2つ目は既に独立されている先輩経営者の方との出会いです。
 
まず1つ目として、整体師として自営業を営んでいた母の強い影響もあり、高校卒業後、専門学校で柔道整復を学ぶ傍ら整骨院で働いていました。
当時、技術や経験がなかった僕は1から教えてほしいと頭を下げ受け入れてもらったのですが、昔気質な方だったので下積み時代マッサージの技術を教えてもらえず、もやもやすることもありました。
代わりに徹底的に教え込まれたのが「挨拶をしっかりする」「時間を守る」「お礼を言う」「掃除をしっかりする」といった仕事というジャンルではないものでした。しかし今、僕の大切なベースとなっています。
整骨院は独立してなんぼの業界で、今はコンビニの数より整骨院があるような時代です。
ただ当然ながらそのすべてがうまくいくわけではありません。
当時の僕は、独立することに対しまだ不安があったので、後々という考えが強かったのを覚えています。
 
2つ目としては、今もお世話になっている僕よりも先に独立した社長さんとの出会いです。
 
本場でタイ式マッサージを学び、帰国した後、これからどうするかについて悩んでいた時、当時の友人から誘われたフットサルで出会いました。独立した方のお話を伺いたいと思い、マッサージを仕事にするという話をしたら、技術も大事だが、実地ベースで独立の部分の勉強も必要だということを教えていただきました。
それから実地ベースで「経営」を学んでいったのですが、驚いたことがあります。
それは、「目の前の人を大事にする」「感謝、いただいたらお礼を言う」といった整骨院で教わったこととすごく似通ったことを学べたことです。
 
元々コミュニケーションをとるのが苦手だったのですが、相手に喜んでもらえるように、相手に価値を与えられるように等、相手のためになるコミュニケーションを行う癖をつけることで、一人ひとり信頼関係を築いていくことを大切にしていきました。
 
商売は集客の部分がとても大事です。
今の世の中のものやサービスというのは、適正価格で売られているのが当たり前で、サービス、技術で勝負をすると、既にあるサービスに似てしまう。
なので、信頼関係を築き、「ファンを作る」ということで、自分にしかない強みを作っていこうと思いました。
 
「お客さんに喜んでもらうことを大切にする」
これを自分のこだわりとして、人との繋がりやご縁を大事にしています。

コミュニケーションを通して築き上げる。仕事の枠を超えた仲間づくり

現在、レンタルサロン等と提携し、依頼に応じて施設にあるサービス、機器を選んで配達し、その場でマッサージをする、という業務を行っています。
また、ファンを作っていくうちにご縁をいただき、ビジネスホテルなどへの出張マッサージのお仕事にもお声がけを頂くことができるようになりました。
 
私が最も大切にしていることはコミュニケーションを土台としてファンを作っていくこと。そしてそのファンの方に応援していただきながら、新しいことにチャレンジしていくことです。
僕には色々な経営スタイルやサービス、ITソリューションのスキルはありません。
だからこそコミュニケーションで商売をしようと思ったのです。コミュニケーションに重きを置いたとき、マッサージにこだわらないファンづくりが見えてきます。
その延長として今では一緒にフットサルやボルダリング、飲み会等をしたりと、コアなお客さんになるほど「ファン」というより友達兼お客さんのような方が多くなってきましたね。
人ひとりとしっかりコミュニケーションを取りながら、確実にファンを増やすためのフリーランスの出張マッサージも始めました。

ただそうは言ってもまずは技術面で、お客様に満足していただかなければいけません。
そのためにも今までにマッサージの本場であるタイの政府認定資格を4つ取得しましたし、これからも学び続ける姿勢を忘れないようにしていきたいですね。

いつまでも心の中に抱き続ける、事業を運営する上で最も大切にすること

僕が事業をしていく上で大事にしているのはあくまでも「ファンづくり」です。
インターネットなどで集客をすることも出来ますが、そちらに力を入れるのではなくてこれからもリアルな人対人の関わりや繋がりを大事にしていたいですね。
 
そのために、目の前にいる人は何が必要なのかを考えることを意識したり、何をしたらお客様に喜んでもらえるのかを考えて仕事をさせていただいています。
ですから、お客さんが喜んでもらえることなら、業種にこだわらずどんどんチャレンジしていきたいと思っていますね。
 
 僕の店だから来てくれる。そんな僕にとってとても心強い今いるファンを大切にしつつ、
ファンをどんどん増やしたい。同時に、より親密にコミュニケーションをとれる状態作りを意識して事業を行っていきたいと思っています。
 
最終的には商店街のような空間を作りたいですね。商売を通じて町を活性化すると共に、いろんな業種の人がそこの商店街に来て、いろんなサービスを買っていただいて喜んでいただく。その結果全員の商店街のお店が、売上があがってWin-Winな状態になるみたいな空間を。もちろん、それを僕一人が全部やるわけではありません。
多くの人を巻き込みながら多彩な業種とジャンルで繁盛していくことで目標を達成していけたらと思っています。

住所や電話番号、採用・求人などの詳細情報はこちら↓

会社名:合同会社あくおす

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様