株式会社ツープラトン

佐藤 隆嗣

独身者が確実に成婚に至る結婚相談所を目指して

少人数制で出会いから交際まで手厚いフォロー
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、手厚い婚活サポートを行う結婚相談所『ファニーキープス』を運営する株式会社ツープラトンの佐藤氏にお話を伺います。結婚カウンセラーとして30年以上のキャリアを持つ佐藤氏に、理想の結婚相談所にかける想いを語っていただきます。

株式会社ツープラトン 代表取締役 佐藤隆嗣氏のONLY STORY

経験から培ったノウハウで丁寧なサポートを


–まずは株式会社ツープラトンが手がけている事業について、お聞かせください。

佐藤氏:株式会社ツープラトンは、横浜・京都・新潟の3拠点で結婚相談所『ファニーキープス』を運営しています。お客様は20代から70代まで、年齢問わず結婚したいという方に登録していただいています。

私たちの相談所自体は小規模なのですが、大きな結婚相談所連盟に加入しているので、全国で14万人という多くの方が紹介の対象になっています。これは他社と比較した際も負けない圧倒的な数字なので、お客様にとっての理想の人を紹介できる体制が整っているんです。
 
–登録者数が御社の強みだとお話いただきましたが、その他に御社の強みだと考えている点はありますか。

佐藤氏:私自身の実績と会社の実績ですね。私自身はこの業界で30年以上の経験があります。独立してからも13年のキャリアがあり、独立後だけでも500組以上の成婚に携わっているんですね。長い経験があるからこそ、他者とは異なる手厚いサポートやフォローをができると考えています。

そういった取り組みにより、小規模な結婚相談所の中での成婚率は非常に高いんです。

–具体的にはどのようなサポートをしていただけるのでしょうか。

佐藤氏:まずは結婚を目指してどのように活動していくかというアドバイスから入り、婚活中の相談に乗ったり、交際をうまく進めるノウハウを提供したり、結婚を加速するためのバックアップをしたりなど、お客様に寄り添ったサポートを行なっています。

また、会員数が増えるとどうしても私たちの目が届かなくなってしまうことがあるんですね。なのでひとり卒業したらひとり新しく入っていただく、というようなかたちで、少人数制を採用しているところも特徴だと思います。

–御社の事業運営にあたって、一番重要視していることを教えてください。

佐藤氏:とにかく幸せな結婚をしていただく、ということに尽きます。なので私たちは成婚率100%を目指しているんです。ただお相手のいることですし、ご縁もありますから、実際に100%とはいっていないんですね。

しかし、そこで仕方ないと諦めるのではなく、結婚を望むすべての方が幸せな結婚を手に入れられる体制を実現していきたいと思っています。
 

最初の会員が登録から半年でスムーズに結婚

 
–これまでに嬉しかったエピソードはありますか。
 
佐藤氏:もともとこの業界の大手企業に在籍しており、結婚サポートに関する知識は充分にあると考えていたので、独立するにあたっても不安を感じることはありませんでした。でもいつ軌道に乗るかわからなかったですし、自分のやり方が正しいかどうかはやってみないとわからないと思っていました。

そこで一番最初に来ていただいたお客さまが、国立大学の大学院を卒業された30代の男性だったんですね。社会的なステータスが高くて、人物的にもとても立派な方でした。ルックスもよくて、もともとモテてはいたんです。でも、女性に対する恋愛スキルやコミュニケーション力が高くなくて、交際で苦労されていた方でした。

そこでこちらで交際中にさまざまなフォローやレクチャーをしたことで、メキメキと男が上がり、登録から半年、交際から3ヶ月で結婚を決めることができたんです。そういうことが独立当社に何件かあり「やっぱり間違いじゃなかったんだな、この方法でいいんだな」という確信が持てたことはよく覚えています。
 
そこから、今でも当時と変わらないサポートを続けて、多くの成婚を実現しています。

結婚しにくい時代に信頼できる結婚相談所を


–今後の展望について教えてください。

佐藤氏:これからは自分のノウハウをきちんと伝授した結婚カウンセラーのスタッフを育てて、私たちのサービスをより多くの方に利用していただきたいと考えています。
現在、毎月新規会員の登録も増えていて、結婚もスムーズに決まっているので、お客様にも喜んでいただいているので、この輪をもっと広げていきたいですね。
とはいえ、結婚カウンセラーは資格などがいらないぶん、その人の資質や力量が問われるものでもあるので、簡単なことではありません。なので時間をかけてしっかりと教育に力を入れていきたいと思っています。

–これから社会でどのような価値を実現していきたいですか。

佐藤氏:結婚相談所というのは、簡単には結婚ができない現在の日本社会になくてならない存在だと考えています。希望通りの結婚をすることは難しい、という現実がある中で、これから結婚しようと考えている独身男女にとって、絶対に必要だと思うんです。
婚活という言葉はブームのようになっていて、婚活しないと結婚できないというムードもありますが、やはり同じ婚活をするならサポート体制が整った、間違いのない人を紹介してくれる専門機関を頼るのが一番。
確実で堅実で間違いがない。そんな存在になっていきたいと考えています。

–最後に、読者へメッセージをお願いいたします。
 
佐藤氏:結婚相談所という響きには、まだまだマイナスのイメージを持っている方もいると思います。でも、結婚したいという気持ちが少しでもあるのであれば、ぜひ一度目を向けてもらいたい、相談して欲しいと思っています。
 
執筆=スケルトンワークス
校正=笠原

ご入会案内、詳細情報はこちら↓


会社名:結婚相談所ファニーキープス

Sato6
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる