ITを活かして信頼のハッピートライアングルを創ろう

「信頼樹立」を追求し価値を創るエンドレスカンパニー
Large 9bccd72e 53e4 4bf0 9627 85d93ed0a26f
トラストコンシェルジュ株式会社

鈴木 悟志

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけでは伝わらない中小企業社長の物語

人間いつ死ぬかわからない。だから後悔したくない。

大学時代には、「30歳を過ぎたら起業する」という未来設計図を描いていました。
バリバリ営業がしたい。でもITの知識も早めに習得したい。
ならばと最初はエンジニアとして働き、その後通信大手「光通信」に転職しました。

最初の1〜2ヶ月は、本当にダメダメ営業でしたね。
6つも年下の上司に毎日詰められて、怒鳴られて。本当にきつかった! 
熾烈な競争に耐えかねて、辞めていく同期もたくさんいました。
転機になったのは、3ケ月が過ぎた頃です。
なんとか踏ん張り続けた私に、上司が言いました。
「サブになると景色が変わるよ。その景色が見たいか?」と。
(見たい!)と思いましたね。それから私は変わることができたんです。

この決意の陰には、過去に経験した大切な人たちとの別れがあります。
実は、光通信の入社初日に、大好きだった祖父が突然亡くなったんです。
その数年後には母が突然倒れて亡くなって…。あの時のことは鮮明に覚えています。
入社2ヶ月目で東日本大震災に遭遇した時も、高崎駅のホームがグワーッと揺れて、タイルが落ちてきたりして…。本当に死ぬかと思いました。
人間いつ死ぬかわからない。後悔しない生き方をしたい。
数々の経験から感じた思いが、私を突き動かしたんです。

今でも自慢に思っていることなのですが、光通信から出向先の不動産IT会社に勤めた3年間で、私のチームからは一人も離職者が出ませんでした。
それは、上司として部下に言うことを聞かせることよりも、自分自身で考えさせることを重視していたからだと思います。
部下にも後悔しない生き方をして欲しかったんですよね。

未来設計図の通り、30歳になって経営者となりましたが、経営者にとって大事なのは、マネジメントよりも環境づくりだと思います。
今の環境を通じてどう成長していきたいか、社員が意思表示をできるようにしてあげること。それだけで、社員は人生の半分を占める仕事を謳歌できるようになるのです。

私自身は、どちらかと言えば、プライベートも仕事も楽しんでいると思います。
ピンチもそうですね。どうやって解決していって、と取り組んでいるのが楽しい訳です。
子どもの頃に一つの遊びに夢中になった経験ってあると思うのですが、私の場合は今がそれです。
夢中になれるものを見つけることに夢中になっている。だから楽しいのです。
%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a5%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be %e7%a4%be%e9%95%b7

夢を叶えてくれるみんなに「ありがとう」

弊社は「不動産集客のコンシェルジュ」として、IT、メディア、保険、サポートの4軸に関するワンストップソリューションを提供しています。
ターゲットは不動産業界を中心に色々な業界を相手にしてまいります。

強みとしては、各事業のスペシャリストが役員を務めていることがあります。
保険事業であれば、お客様に沿った生命保険の見直しなどを企画・提案できるスペシャリストがいますし、IT事業であれば、SEO対策のスペシャリストもいます。
不動産実務経験者で過去に未公開株GSへ上場した時の代表や、社員数150名以上のIT会社の役員などがいますので、持っているノウハウがレベル違いだと思いますね。
代表だけでなく、経営実績がある人たちを役員に入れることで、今後お付合いしていただくことになるお客様の安心にも繋がると思っています。

また、私は「直感を形に変える」ことも大切にしています。
最終決断で、自分が「これだ!」と思った瞬間に製品化やリリースに向けて動くのです。
「これだ!」と思っても実行できない人はたくさんいますが、私は、20代でそれだけの努力もしてきましたし、場数も踏んできましたので、直感を信じてすぐ行動に移すことができます。
だからこそ、起業から3ヶ月で4つの事業部を設立し、IT事業においては、個人事業主・屋号限定のHPのパッケージ「彩(いろどり)」を、メディア事業においては、0円で不動産と保険情報を業務に携わっている人が匿名で提供する「不動産保険ネット(β版)」をリリースできたのです。
来年には、ビッグデータを活用した不動産パッケージ、国内の一般消費者向けの不動産×ITのWEBサイト、海外向けのECサイトを含めた3つのサービスをリリースする予定です。

現在は、ホームページの販売本数が増えてきております。
特に、OEMの提供のビジネスモデルにより、収益が伸びつつあります。
OEMに関しては、OEM提供先の利益が増えるように構成しておりますので、
自信があります。勿論、謙虚に毎日しております。

こうしたことが実現できるのも、多くの人に支えられ、手伝ってもらえる環境があるからです。私一人では、売り上げを上げることはできても、全てをカバーすることはできません。
今の自分があるのは、社員はもちろん、出会ってきた全ての人のおかげ。
「ありがとう」の気持ちしかないですね。
%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a5%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be

終わりのない信頼を追い続けて。

実は、色々と申し上げてきた強みの他に、最大の強みだと感じていることがあります。
それは、「弊社には終わりがない」ということ。
トラストコンシェルジュの社名の由来は、お客様や取引先のみならず、社内関係者の意見や要望一つ一つにきちんと答えながら信頼につなげていくという非常にシンプルな考え方です。
だから、経営理念にも「信頼樹立」という目標を掲げてきました。

信頼には答えがありません。無限です。終わりはないのです。
1日、1年、10年、20年と一つ一つを大切にしていき、本当にお客様の役立つサービスを通じて、お客様の信頼を常に追いかけシンプルに繋いでいきたいと思っています。
上場、将来的にホールディングス化するという目標はありますが、私たちにとっての本当のゴールは、やはり「信頼樹立」に他なりません。

一人で勝とうとは思っていません。みんなの意見を聞いて解決していく。
その積み重ねが売り上げであり、上場につながり、社員の給料アップにも繋がります。
社員の幸せはお客様があってこそ実現できるものですから、会社のみんな、取引先、お客様とのハッピートライアングルを作り上げるという一環した目的のもとに動き続けます。

だから、社員みんなに伝えます。お客様を大切にしていますか。売上げや固定概念に固執してないがしろにしていませんか。当たり前のことを大切にしていってください。
終わってしまってはいけません。ありがとうの気持ちを常にお伝えするようにしてください。
そこから利益が生まれ、皆さんの幸せにつながります。一日一日を大切にしていってください。

住所や電話番号、採用・求人などの詳細情報はこちら↓

トラストコンシェルジュ株式会社  ~信頼樹立~ 価値を創るエンドレスカンパニー


この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様