株式会社Spoqa

熊谷 喜直

これからのポイント取得に、カードやアプリは不要です

あなたがもってる”アレ”でポイントが貯まる次世代サービス
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけではわからない、株式会社Spoqa 熊谷 喜直社長の物語

160207feb021454818574kumagai (1)

~代表取締役社長  熊谷 喜直様~
====================================
ジャズギターリスト志望からプログラマーを目指し、
オペレーターのアルバイトを足がかりとしてシステム開発に携わる。
外資系企業に転職後、プリセールスエンジニアを経て営業マネージャー、営業部長へ。
現在は、韓国に拠点をおくSpoqa社の日本法人代表(株式会社Spoqa代表取締役)
を務めている。
====================================

プログラマーから営業まで 幅広い経験がキャリアのプラスに

みなさんは、お店のポイントカードを忘れてしまったり、
「正直、色んなカードを何枚も持ち歩くのは面倒だな」と
思ったりしたご経験はありますか?

弊社では、こうしたわずらわしさを解決する
dodo(ドド)ポイントを提供しています。
店頭のタブレットに、『携帯番号を入力するだけ』で
ポイント加算・利用ができるクラウドサービスです。

私自身、今までにいろいろな職種を経験しました。
もともと目指していたのは、ジャズギターリスト!

プロに師事して、24歳の時には
ギターブランド主催のジャズギターコンテストで、
300~400人の応募の中から
決勝進出者6名に残ったこともあります。

ただ、食べていくために何かしようと
考えるようになった時に思い浮かんだのが
プログラマーでした。
もともとパソコンを使った音楽作りなどもしていたので、
プログラミングに通じるものがあるのではないかと思ったのです。

まずは、データ入力を行う
オペレーターのアルバイトを始めました。

入力システムを改良しながら作業していると、
社員の方が興味を持ってくださり、
その方の紹介でプログラマー職に就くことができました。

そこでは顧客向けシステムの開発メンバーとして、
当時まだ珍しかったメルマガの配信や分析の仕組み作りなどに
5年間携わりました。

お客さんとのコミュニケーションを追求するため、
外資系企業に転職すると、
今度は営業に同行して技術的な説明を行う
プリセールスエンジニアになり、
その後勧められるまま営業にまわりました。
この営業が大変でした…!

というのも、開発に関わっていた時は
無茶な要求に反発したり、
プリセールスエンジニア時代は営業のやり方に
口を出したりすることもあったのですが、
実際に自分で営業というハンドルを握ることで
『世の中には自分には見えてなかったことがいっぱいあったんだ』と感じました。

とにかく怒られて修正という試行錯誤を繰り返すうちに
少しずつ実績と自信が生まれて、マネージャーや部長
という役職にも反映されていきました。

こんな風に幅広く仕事を行ってきたことは、役に立っていると思います。

160207feb021454817464other4

dodoポイントでリピーター156%増!店舗と顧客の持続性がカギ


dodoポイントは現在、飲食店やアパレルなど
韓国では約6000店舗、国内では昨年5月からサービスを提供し始め
約180店舗で採用されています。
このサービスの普及によってSpoqaが目指すのは、
『店舗と顧客の持続的な関係づくり』です。

店舗ビジネスでは、売上のおよそ8割が
リピーターからもたらされると言われています。

つまり、企業の売上を考える上で、
リピーター率の増加は大切な要素なのです。
dodoポイントの手軽さは、ここに大きく貢献します。

携帯番号の入力だけで会員登録完了となり、
従来求められてきた住所やメールアドレスなどは必要ありません。

また、紙のポイントカードを持ったり、
アプリのダウンロードすらいらないのです。

これによってお客さんは気軽に登録やポイント活用ができ、
店舗のリピーター獲得に繋がるという仕組みです。

クーポンなども顧客1人1人のニーズに合わせて
携帯メールに送信できるため、メルマガに比べ
反応、回収率が良いという声もいただいています。
dodoポイント導入店舗の平均リピーター率は、
1年間で56%増加しました。

年配の方も簡単に操作できるシンプルなデザインも心がけています。
タブレットとWiFi環境があれば、最短1日で設置いたしますよ。


海外ビジネスを日本に広める立役者を目指して


dodoポイントは、
韓国のSpoqa社が2012年に始めたサービスです。
日本での運営開始は、それから3年後の2015年春。

つまり私はdodoポイントの海外展開を支える役割にあるのですが、
これは外資系企業で働くうちに、
『海外で成功しているものを日本に広める立役者になりたい』
と思うようになったことが関係しています。

それから、カントリーマネージャーと呼ばれる
日本法人代表になることを目指して日々の仕事を行うようにしてきました。

韓国本社からの支援や国内で様々な企業との業務提携を通じ、
Spoqaの更なるサービスの拡大に努めてまいりたいと思います。


160207feb021454817480other6

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


株式会社Spoqa
http://www.spoqa.jp/
(関連)dodo point
http://www.dodopoint.com/jp/

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる