株式会社タスタス

田村 昌茂

Web運用の問題提示から制作までワンストップで

お客様目線に立ったサポートでWebの悩みを解決
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk
今回のインタビューは、Webに関する悩みを解決し、新しい価値をプラスする株式会社タスタスの田村氏にお話を伺いました。タスタスの特徴であるお客様の目線に立ったサポートと、社員の“やりたい仕事”を応援する取り組みについて語っていただきます。

株式会社タスタス 代表取締役 田村昌茂氏のONLY STORY

【経歴】

1974年生まれ、京都府久御山町出身。1999年、信州大学繊維学部卒業。在学中に中国江蘇省の蘇州糸綢工学院(現・蘇州大学)へ留学する。卒業後、新たにWeb事業を立ち上げる長野県内の印刷会社に就職。以来、Web業界一筋に携わる。

2010年に知人とWeba制作・システム開発を行う会社を設立。その後、独立し、2012年、株式会社タスタス(港区)を創業する。2015年には、株式会社タスタス長野(長野県上田市)を創業。2016年には初の飲食事業となるタスタスcafeをオープンし、都内及び京都に出店。2017年には、ものづくりの好きな人たちが集うファブリケーションスペース・神田ラボ(千代田区)を開設。自宅のある長野と東京を拠点に、メイン事業にとらわれない、幅広い事業を展開している。

お客様目線のWeb制作サポート

–株式会社タスタス様の事業内容を教えてください。

田村氏:株式会社タスタスは、お客様のWebの悩み事を解決する事業を行っています。
ウェブシステムやサイト構築、各種アプリケーション開発、アクセス解析、データ分析、コンサルティングなど、Webに関するあらゆる相談を受け付けています。
評判をいただいているサービスのひとつにアクセス解析があります。自社のホームページにどういった人がどれくらい訪れているのか、どういう属性の人がいくらの商品を購入する傾向にあるのか。そういった数字は意外と分かりにくいものです。私たちが企業に代わり解析し、数字として明示しています。

解析結果を基にした、より効果的なWebサイトの制作や構築、運用。そこまでを弊社のサービスとしてサポートしています。

例えばWebコンテンツの強化が必要だと判断した場合は、魅力的なコンテンツを提供するため取材やライティングをすることもあります。

分析やライティング、デザイン、イラスト制作などそれぞれのジャンルを得意とするスタッフがいるため、Web系の制作業務については社内での対応が可能です。

‒他社との差別化を図っている点や強みについて教えてください。

田村氏:なんといっても、弊社で働くメンバー自体が最大の強みであり財産です。Web業界に20年以上携わっているような経験と知見を持ったスタッフは「Webのプロ集団」であり、信頼できる仲間たち。お客様のお困りごとに対して、最適な提案ができると自負しております。

お客様に要望されたものをただ作るだけではなく、悩みの根底にある問題をお客様とともに探し出し、課題の本質にアプローチする提案を心掛けています。

そのためにもお客様の相談にのるときは、私自身がお客様の立場ならどうしてほしいか、しっかりと相手の気持ちになって考えることを徹底しています。私がWeb業界で積み重ねてきた経験やノウハウのすべてをお客様に還元して、役立てていくことを目指しています。

リーマンショックで独立を決意

‒起業のきっかけについて教えてください。

田村氏:父親が自営業を営んでおり、その背中を見て育った私は学生時代から「いつかは自分も起業するんだろうな」と漠然と考えていました。具体的に事業内容を考え始めたのは、社会人になってからです。

大学卒業後は、まさに黎明期にあったWeb業界に可能性を感じて、Web制作会社に就職しました。当時のWeb業界は急成長の真っただ中。私も夢中で仕事に取組み、お客様へのヒアリングから、デザイン、必要に応じてプログラムも書いて納品する、という工程をすべて一人で担っていました。そのときの経験が、Web制作会社の運営に生きていると思います。

入社5年目にはメンバーも増え、大きな仕事も任され、管理職として充実した日々を過ごしていました。

ところがリーマンショックをきっかけに自分の本当にやりたかったことや将来について考える機会が増え、入社すぐに考えていた「独立したい」という思いを再び抱くようになりました。そして、9年前に上京して起業するに至りました。

‒創業後に苦労したことはありますか。

田村氏:お仕事をいただいて、物を作って納めたときに初めて入金されるという形なので、キャッシュフローの段階で苦労することは多かったですね。

とにかく一緒に仕事をしているメンバーを困らせたくないという一心で環境を整えてきました。いまだに毎日学びの連続で、想定していないことが起きたときに乗り越えて初めて知ることも多く、日々ノウハウを培っている実感はあります。

人のネットワークを広げていく

‒今後の目標について教えてください。

田村氏:開発中の月額サービスをリリースして、安定した収入の割合を増やしていくことが短期的な目標ですね。

現在、株式会社タスタスは東京と長野、京都に拠点があります。旧来の知人や同僚、およびその紹介で各地域にスタッフが増えている状況です。今後もその輪を広げていき、地域ごとにネットワークを持っている人たちと仲間になっていきたいですね。ゆくゆくは国内に限らず、海外にも展開していけたらと考えています。

「何かを足すこと、プラスすることで事業は拡大していく」と考えています。「タスタス」の 社名の通り、お客様の要望に付加価値を足して、幸せや笑顔を作る会社になりたいと思っています。

‒ありがとうございます。最後に、読者へメッセージをお願いします。

田村氏:新しいことに興味のある人やWebでおもしろいことをしたい人、末永く付き合うパートナーを見つけたい人と繋がって、一緒に楽しく仕事ができたら嬉しく思います。

新たな一歩を踏み出せるお手伝いができればと思っておりますので、お力になれることがありましたらお声掛けください。

執筆=スケルトンワークス
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社タスタス

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる