人生に寄り添ったお金の在り方・使い方を提案

将来を安心して過ごすための資産運用をサポート
Large 2bc51d38 fb52 47d2 9094 a04c47c57aa0
株式会社NEWGATE

古屋 紀旭

この経営者とコンタクト
POSTED
TAGS 創立:3〜4年
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回はお客様が抱えるお金の不安を払拭するべく、「人生のお金の設計図」に基づいた資産運用を提案する、株式会社NEWGATEの古屋氏にお話を伺いました。詳しいサービス内容、事業に込められた想いについて語っていただきます。

株式会社NEWGATE 代表者 古屋 紀旭氏のONLYSTORY

%e3%83%ad%e3%82%b4

「人生のお金の使い方の設計図」を作り、資産を運用していく


―まずは、株式会社NEWGATEが展開しているサービスについて、お聞かせください。

古屋:私たちは不動産コンサルティングをメイン事業にしています。不動産コンサルティングは主にBtoCの向けのサービスで、具体的には収益不動産や投資用不動産の客付けから成約に至るまでのアテンドを行なっています。

―お客様からはどのようなニーズを寄せられますか。

古屋:将来に対する不安の払拭をしたいという方が多いですね。例えば、年金をはじめとする国からの社会保障費はますます少なくなっています。そのような不安が付きまとう現状を、収益不動産を運用することによって家賃収入を得る仕組みをつくり変えられるような提案をしています。

資産形成という言葉がありますが、これは人生のお金の使い方の設計図を作ることだと思います。

日本では十分な金融教育がされていないため、将来的にどれくらいお金が要るのか、どれくらい貯金をしなければならないのか、その見通しを立てている人は多くありません。

みんなお金を得るために働くのですが、得たお金の使い方に関して知っている人は少ないのです。だからこそ、お客様が安心して暮らせる人生のお金の設計図を作るために、私たちはその運用手段についてご提案しています。
 
―事業に対して、最も大切にしていることは何ですか。

古屋:人生のお金の設計図は、お客様が一生かけて作っていくものです。その設計図に基づいた資産運用ができるように、一生かけてサポートしていくことを重要視しています。

月に何百時間と働くのに、人生においてどれくらいの資金があればいいかわからないというのは、大きな矛盾であると思います。まず、この矛盾を解いて、人生におけるお金との付き合い方を考えてもらえるような会社になりたいですね。

自分が正しいと思える人生を歩むために起業を選ぶ


―古屋様の経歴について教えてください。

古屋:私は幼少期に野球をしていたので、野球選手になることが夢でした。しかし中学卒業とともに引退をし、高校生になったときには何を目指すべきかわからなくなってしまいました。そのときに「金持ち父さん貧乏父さん」という本と出会って、起業家を目指そうと思うようになりました。

そこから、17歳のときに起業を決意し、大学卒業後に地元の兵庫県から上京しました。1年間フリーターをしていましたが、当時兄が現在の事業をしていて、それを手伝い始めたというのが、この事業に携わるようになったきっかけですね。
 
―株式会社NEWGATEの名前の由来について教えてください。

古屋:NEWGATEというのは、漫画『ONE PIECE』に出てくるキャラクター名に由来しています。大学時代にONE PIECEを読む機会があり『どうしたら正しいと思える人生を歩むことができるか』の私なりの答えを物語から得ることができました。

というのも、そのころ人生をどのように生きるべきか模索していたんです。何かに縛られる人生を歩むことに疑問を感じ、自分が自由でいられる社会を自ら作り上げなければならないと考えました。

社会を小さくしたものが会社です。だからこそ、自分の会社を持てば自分が正しいと思える人生を歩むことができるだろうと思い、兄の会社から独立して株式会社NEWGATEを立ち上げました。

これからの日本を生きるために必要なのは、金融に関する知識


―今後の展望について教えてください。

古屋:中長期期的なビジョンとしては、年商100億円をひとつの目標にしていますね。その目標に近づくために重要なのは、営業をはじめとするスペシャリストを増やしていくことだと思っています。現在営業は2人で行っているのですが、ここの人員を10人程度まで増やしていきたいと考えています。
 
―長期的には、どのような目標を持っていますか?

古屋:不動産業界の在り方を変えていきたいですね。この業界は売り方や提案の仕方に課題が多いと感じます。不動産業界に対して怖いイメージを抱いている方も少なくないので、そういった印象を払拭するために、株式会社NEWGATEはよりこの業界に貢献していきたいと思います。
 
―最後に、ひと言メッセージをお願いします。

古屋:変化の激しい時代の中で、これからは一人一人が策を打っていくことが重要になります。だからこそ、策を打てる資産運用についての知識を身につけていただきたいと思います。

これからの日本で生きていくために、必要となるのは金融に関する知識です。より良い人生を送るために、株式会社NEWGATEがお力添えできればと思います。
 
 
執筆=スケルトンワークス
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社NEWGATE

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

この経営者とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる