株式会社エヌアセット

宮川 恒雄

『ワクワク』させ・しつつ、ひと・地域に貢献

国内・海外に拠点を置く不動産会社
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけではわからない、エヌアセット 宮川 恒雄社長の物語

株式会社エヌアセット 代表取締役社長 宮川 恒雄様

海外拠点を置く理由は顧客・従業員のため  


国内のみならず、海外のベトナム・タイでも事業を行っている不動産会社がある。
東急田園都市線「溝ノ口」駅至近に本社を置く株式会社エヌアセットだ。
エヌアセットの事業分野は不動産賃貸仲介・管理から売買の仲介まで多岐にわたる。

「お客さんにも従業員にもより『ワクワク』していただきたい。
だから当社は賃貸仲介、管理・売買仲介がメインですが、
神奈川県川崎市の溝ノ口エリアだけではなく、
国内では東京都内の表参道、海外ではベトナムのホーチミン、
タイのバンコクに拠点を置いて事業を展開しています。」


 国内のみならず海外でも意欲的に事業を展開する宮川恒雄社長に、
なぜこのエリアを拠点として選んだのかを伺った。


「第一にうちの会社はお住いの面から生涯サポートをしたいこと。
学生・社会人・結婚、そういったライフステージに合わせて相談に乗っていきたい。
田園都市線沿線は旧来社宅が多かったこともあって、海外駐在の方が多い沿線です。
生涯サポートの側面から言うと海外にも拠点を広げていきたいということ。

 第二に賃貸不動産の管理は、大家さんから委託された物件に
入居者を募集するのが主な仕事です。
できるだけ満室に近づけて大家さんに喜んでいただくためには、
募集方法も不動産サイト・企業との社宅契約等
たくさんのチャンネルを持っている必要があります。
その一つとして海外駐在から戻られる方、
留学で日本に来られる方にもお預かりしている物件を紹介したいということで
海外拠点をスタートしています。

 第三に従業員によりワクワクして働いてもらいたいこと。
エリアを限定してもキャリアアップのチャンスはあると思いますが、
それ以上に海外に行くチャンスもあると。
そういうファクターもあればよりワクワクしてもらえると思い
海外にも拠点を持っています。」


 海外にも拠点を設ける理由が顧客である
入居者・物件の大家さん・従業員と3つの側面から考えられている。
社内にも※CS・ES向上委員会を置いており、
会社の関係者全てを大切にする姿勢が窺える。


※CS:Customer Satisfaction・顧客満足度
 ES:Employee Satisfaction・従業員満足度
150922sep091442913778oqewruihvb

『ワクワク』しながらチャレンジをしたい  


エヌアセットは経営方針に『人をワクワクさせること』を入れている。

「毎年社員で合宿をしており、研修を受けたり、
経営方針、会社の課題について話し合っています。
ある時会社の経営方針を社員皆で考えたとき、
投票で一番多かったのが『人をワクワクさせる』でした。

ワクワクっていうのは、働く側から言うと人の想像を超えたことにチャレンジすること。
人の想像を超えたことができること。
人が働く理由はそれが重要なキーワードだと思います。
不動産仲介業は学生に興味を持たれにくいのですが、
経営基盤をちゃんとしながら、チャレンジもしていくことで
『ワクワク』にアプローチしています。」


 そう話す宮川社長に、会社の目標を伺った。


「まず短期目標としては溝ノ口エリアでナンバーワンの
地域密着型不動産会社業者になること。
ここで一番になってそのノウハウを他のエリア、
将来的には日本全国に持っていきたいと思っています。
海外でも今は東南アジアでナンバーワンの日系不動産会社になろうと思っています。

 長期目標としては2100年までに30万人を雇用したい。
言葉で人を大切にすると言うのは簡単ですが、
この目標を達成するためには人を大切にして、
かつ利益も出していないといけません。
この目標を目指して社員で意識の共有をしようとしています。」

 2100年までに30万人の雇用の壮大な目標。
聞くだけで『ワクワク』するようなとてつもないエネルギーを感じる目標だ。

150922sep091442913786jqwrtiok;.bv

自分がワクワクできることを   


宮川社長にどのように採用活動をされているかを伺った。

「以前はリクナビなどで募集して、大きな会議室で説明会をしたりしていましたが、
学生との距離感を感じました。
我々の思いを分かってもらって、納得して会社に入っていただきたいので、
昨年からは少人数制の説明会を何度もしています。
その他にも各社員が母校の後輩を紹介してくるなど、
Face To Faceの採用をするようにしています。」


 宮川社長はスキルは特に要らない、人間的な部分を重視すると話す。


「一番は素直かどうかですね。
他には学生のうちに何かをやりきっている人は正直少ないと思います。
何かをやりきってる、もしくはやりきろうともがいてきた人が良いと思っています。

 エヌアセットは、リーマンショックで破たんした上場企業の子会社が前身です。
私はその会社を債務整理目的で、できるだけ高値で売却するために
経営再建をする業務についていました。

努力した結果軌道に乗せることができたので、
折角だから自分たちで入札に参加し、落札できたことで始まっています。
その結果、前職の関係者にも大いに助けていただいて、
私がやりたいと思っていたことが結果的にできています。
その時々にしてきたことは必ずどこかでつながっていると思います。
だからその時その時で頑張ることが大事だと分かって欲しいと思います。」


 経営再建をした会社を自分たちで買い取ってしまうことは、
中々できることではないと思う。
壁にぶつかって折れてしまいそうなとき、どのようにやる気を引き出せばよいか、
宮川社長に若者に向けてのメッセージを伺った。


「自分が一番ワクワクできることをまず見つけることですね。
目標がしっかりしていれば壁があっても進めます。
私にとって会社は自己表現・社会貢献の場だという目的・目標があります。

また、社員が増えるということが大好きです。
社員・仲間が増えて、会社を維持できるということはお客様が増えるということですから、
たくさんの人を幸せにすることができる。こんなうれしいことはないと思います。
私と関わって人生が変わった、良くなったと思ってくれる人をたくさん作ることが私の原動力です。

 もしワクワクできることが見つからないなら、
それを見つけるために目の前のことを一生懸命やって下さい。
そうすれば頑張れるし、自ずと幸せな人生になると思います。」

150922sep091442913796raevbq

編集後記


宮川様始め、エヌアセットの皆様がワクワクという気持ちを大切にして
働いていらっしゃる様子がとても伝わってきたインタビューとなった。

私自身も、その様子を伺い、何か道に迷ったときは
ワクワクする方を選択できる人間になりたいと思った。
そして、選択した後に決して後悔することがないよう、
選択した後は自分を信じて、楽しむ心を信じて、突き進んで行きたい。


住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

株式会社エヌアセット
http://www.n-asset.com

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる