株式会社田中建設

吉田 昇平

経営戦略としてのオフィスリノベーション

エントランスと応接室で企業様の想いを表現する
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、株式会社田中建設の企業リノベ―ション事業部チーフである吉田氏にお話を伺います。

中小企業向けにコストを抑えながらも質の高いリノベーションを提供する同社。経営戦略としてのオフィスリノベーションとはどういうものか、詳しく語っていただきました。

株式会社田中建設 企業リノベーション事業部チーフ 吉田昇平氏のONLY STORY

Dsc03483

社会が求める、企業のカタチをデザインする


–まずは、株式会社田中建設が手がける企業リノベーション事業の内容をお聞かせください。

吉田氏:弊社のサービスは、一言で表すと企業の想いをカタチにしていくサービスです。

「社員のモチベーションをあげたい」「自社の想いや特徴をもっと伝えたい」「優秀な人材を集めたい」といったニーズに対し、弊社のデザイン力や建築ノウハウ、ブランディングノウハウを活かして、社員、お客様、人材の3者の満足度を高めるサービスを提供しています。

–ありがとうございます。具体的にどういったサービスを提供されていますか。

吉田氏:オフィスのリノベーションを行う『OFFICE DESIGN』とロゴ制作や会社案内などを作成させて頂く『BRANDING DESIGN』がメインのサービスになりますが、弊社は100年続く建築会社ですので、『OFFICE DESIGN』に特に力を入れています。

何百万円という費用を掛けておしゃれなオフィスにするということに抵抗を覚える経営者様も多くいらっしゃいます。私も、ただおしゃれにしたいというのであれば多額の費用を投じる必要はないと考えています。

私たちが提案させて頂くのはおしゃれなオフィスではなく、「企業様の想いが伝わるオフィス」なんです。企業様のビジョンやミッションなど想いのこもったオフィスは、事業に関わる人間の心を動かし、企業様の更なる飛躍のきっかけとなります。

ただ、そこまでデザイン性の高い内装となると打合せの回数も多くなり、経営者様にかかる負担は大きくなってしまいます。特にデザインは言葉にするのが難しいため、伝わりづらいですから。

そのため、弊社は予め5つのパターンを用意させていただき、その中から選んでいただけるようにしています。この5つのパターンもありきたりなデザインではなく、海外でも活躍するデザイナーのduffle鈴木氏の協力のもと、カタチにしたものなので非常にデザイン性が高く、「革新」「誠実」「環境」「人の和」「多様性」という5つのテーマを良く表現した内装になっています。


%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a 1

–同業他社と比べて差別化できるポイントや強みはありますか。


吉田氏:中小企業様に向けたリノベーションに特化している点です。先程お話しした5つのパターンは実は受付スペースと応接室のみのご提案なんです。

お客様をお迎えし、打ち合わせを行う、受付と応接室に施工エリアを絞ることで、費用を抑えつつ、訴求力の高い空間を造り上げることが可能になります。

%e8%a8%98%e4%ba%8b%e7%94%bb%e5%83%8f%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%83%aa%e3%83%8e%e3%83%99 pt22
人材で言えば、第一印象でその人のイメージは9割決まると言われています。企業側にとっての第一印象はもちろん面接に来た人材の見た目や声などですが、面接に来た方にとっての企業の第一印象は面接官の見た目や声なのでしょうか?

もちろんそれもあると思いますが、私は受付や緊張しながら待っている応接室が企業の第一印象だと考えています。そんな企業の顔とも言える受付と応接室を重点的にリノベーションを行うことは非常に効果的な戦略なんです。さらに基本的には移転を行わないため、営業を止めずに内装工事ができるというメリットもあります。

現在、都内のオフィスの空室率は非常に低く、毎月下がっていっていて空室物件が少なくなっている状況ですので、条件の良い物件は本当に少ない状態です。そもそも移転は荷物整理や保証金など多大な労力と費用を必要とするので、移転や営業一時停止をせずにオフィスリノベーションが出来るというのは中小企業様にとっては非常に嬉しいポイントだと思います。


「そうは言ってもどれほど効果があるのか分からない」「いきなり何百万も予算をかけられない」という経営者様も数多くいらっしゃると思います。そのような方には『プチリノベプラン』というのを用意しているので、そちらをぜひ利用していただきたいですね。

プチリノベプランというのは企業様のオフィスに関する不満や経営課題をお伺いさせていただき、限られた30万円という予算の中で出来る限りのことをさせていただくというサービスです。30万円でもポイントを絞れば、想像以上に変わるので、一定の効果は得られます。

5つのパターン、受付と応接室のリノベ、プチリノベとお話ししてきましたが、もちろん移転に伴う全体的なリノベーションや10万円程度のリフォーム、さらには家具の入れ替えだけなどのお仕事も承っております。
一つ一つ丁寧にご提案させて頂きますので「これ出来る?」とお気軽に連絡頂けると嬉しいです。

Img 61501

中小企業を活性化して日本を元気に


–実際にご利用したお客様の声や、事例があれば教えてください。

吉田氏:先日、パーティションを一面取って壁紙を張り替えるオフィス工事させていただきました。

ご依頼としてはパーティションを一面取って社員の休憩エリアとして使いたいという内容でしたが、スポーツ選手のスポンサーをされている企業様でしたので、壁の一部にロゴを入れ、コーポーレートカラーに合わせた温もりのある空間にして、選手が来訪されたとき写真を撮れるような用途を兼ねた空間をご提案させていただいたところ、非常に喜んでいただけました。



–どういったところにご満足いただけたのでしょうか

吉田氏:やはりデザインの良さとお客様の悩みに寄り添う姿勢でしょうか。

私たちは企業規模や工事規模に関わらず、一つ一つ丁寧に打ち合わせを重ねて設計を進めていきますので「この価格で、ここまで丁寧に提案してくれるのはありがたい」「質の高いデザインをお手軽に提供してくれる」と、様々な企業様から好評をいただきます。

–なぜ中小企業をターゲットにされているのですか。

吉田氏:働く環境やデザインを通して、もっと中小企業の想いを伝えたいと思ったからです。

オフィスは仕事が出来ればいい、オフィスデザインに予算は割けない、と考えていらっしゃる中小企業様がまだまだ多い現状があります。そういった企業様に、「オフィスデザインは余分な経費ではなく、従業員、お客様、提携企業、人材など事業に関わる人たちを幸せにする、いわば広告であり、経営戦略である」ということを伝えていくことで、より多くの企業様の力になれると思うんです。

オフィスの環境をよくすることは、事業に関わる人の人生を豊かにすることにつながり、その先にある日本全体の活性化にもつながる。だからこそ、デザイン力と建築の知識で、日本を支える中小企業をサポートしていくことが私たちの仕事だと考えています。

%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88 %e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9 t02

経営課題をデザインの観点から解決


–今後の展開を教えてください。

吉田氏:これからのビジョンは2つあります。

1つ目は中小規模オフィスにも採用してもらいやすい「植物」を効果的に使ったオフィス空間をご提案していくことです。大企業や有力中小企業などは受付の壁面緑化など既に取り入れられている事例は多くありますが、中小規模のオフィスではまだまだ殺風景なオフィスが多く存在しているので、そういった企業に植物の良さを伝えていきたいですね。

植物を使った空間と言ってもただ置くだけといったご提案ではなく、建築会社ならではの植物を使った空間提案を行っていきたいと考えています。

植物は意外と費用が掛かる場合が多いので、なるべくお手軽に意匠性が高い、植物うまく取り入れた空間を選べるようなサービスを構築していく予定です。植物には癒しや気持ちの落ち着きなどの効果がありますので、そういった植物の力を取り入れたオフィスリノベーションを促進していきたいと思います。

2つ目はビルのオーナー様に対して、ビル自体のエントランスや空きオフィスのリノベーション提案をしていきたいと考えています。

先程も話した通り、今は何もしなくてもそれなりのオフィスビルであればテナント様はそこまで時間がかからず決まります。ですが、数年後、空室率は上昇に転じ、空室対策が必要になるビルも多くなってきますので、そういった状況のときに弊社の力を活かせることが出来ればオーナー様とテナント様のどちらのニーズも満たす事業になることが出来ます。

また、オフィスの最初の状態はグレーのタイルカーペットに白い壁紙などという、日本の古い考えを払拭するような提案も進めていきたいですね。

会社は創業100年以上の歴史がありますが、この事業に関してはようやく2年目に突入したところです。
決まった型にはまらず、私たちだからこそ出来るサービスを追求して、「質の高いオフィスリノベーションと言えば田中建設」とお客様に認知してもらえるようになりたいです。

–ありがとうございます。では最後に、読者へメッセージをお願いします。

吉田氏:「社員が働きやすい環境を整えてあげたい」「お客様に自社の想いをもっと分かってほしい」「面接に来てくれた人材に自社のことを好きになってもらいたい」などの悩みがある企業様がいらっしゃればぜひご連絡ください。

働き方改革が進んでいく中で、オフィス環境の改善は経営戦略として着手していくべき課題だと私たちは捉えています。単純にオフィスをきれいにするという考え方ではなく、デザインという観点から経営課題を解決するサービスを提供させていただいています。

「社員が働きやすい環境を整えてあげたい」「お客様に自社の想いをもっとしっかり伝えたい」「面接に来てくれた人材に自社のことを好きになってもらいたい」などのお悩みを抱えていらっしゃる経営者様、工事規模や工事の最低金額などは設けておりませんので、お気軽ご相談ください。


執筆=山田
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社田中建設

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる