株式会社ウェブギフト

冨田 仁

ギフトは実績で選ぶ開業・移転祝い!6,000社以上に活用されるラクラク便利なギフトサービス

手軽に贈れて、トレンドに合わせた6,000以上の商品から選べる品揃え!
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、企業の開業祝いや移転祝い・開店祝い等の贈答品をはじめとしたWebカタログギフトサービスを提供する株式会社ウェブギフトの冨田氏にお話を伺いました。受取り手がウェブから手軽にプレゼントを選ぶことができるギフトサービスの詳細について教えていただきます。

株式会社ウェブギフト 代表取締役 冨田仁氏のONLYSTORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%96%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88  %e7%a4%be%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

【経歴】

1977年生まれの愛知県名古屋市出身。1999年、愛知県内の大学を卒業。幼少期からサッカーを始め、中学まで続けたが学業と同じく花開かず、高校・大学と青春を謳歌。大学から始めたサーフィンは今でも継続しているが、こちらも才能を感じたことは一度たりともない。

新卒で東京本社の東証一部上場企業へ入社するが、名古屋支社へ配属。その後、本社勤務を経て、経営に最低限必要なFPや会計等の資格を取得。2016年に独立。最大9社の経営に参画。健康食品や化粧品の企画製造・販売や飲食店の経営などを行いながら、現在はオフィスギフト(https://www.officegift.jp/)、セレプレ(https://www.celepre.jp/)を中心に運営・活動している

6千社以上に利用されているギフトサービス


–株式会社ウェブギフト様の事業内容を教えてください。

冨田氏:株式会社ウェブギフトは、開業や移転・開店祝いを贈る際に使っていただくWebカタログギフトサービス『オフィスギフト(OfficeGift)』を運営しています。

日本には開業祝いや移転祝い・開店祝いには胡蝶蘭を贈る文化がありますが、置き場所に困ってり、枯れた後の廃棄に煩わしさを感じる方もいらっしゃるかと思います。

そこで「胡蝶蘭だけでなく、受取手の方が好きなプレゼントを選べるようなサービスがあるといいのではないか」と考え、3千円から50万円までのギフトプランをご用意して、その中から好きなものを選んでいただくギフトサービスを提供しています。

もちろん、胡蝶蘭を贈る文化も大切にしたいと考えているので、ウェブカタログだけでなく、自社で胡蝶蘭を仕入れて販売を行っています。

‒他社と差別化をはかっている点や、強みを教えてください。

冨田氏:オフィスギフトの強みは、選べる商品に人気があるものが多い点と、商品のバリエーションが豊富な点の2つです。

人気商品に関しては、駅構内に広告を出したり、CMを流したりしている旬の商品を積極的に取り入れ、トレンドに合わせて毎週最新のものを取り揃えています。

バリエーションに関しては、常時6,000点以上の商品を取り扱っています。人気家電や食品、ブランド品まで、幅広い品揃えなので、きっとほしいものを見つけてもらえるはずです。近い将来には10,000点以上にして、選ぶ楽しみも今まで以上に贈れるようにします。


‒お客様からはどのような声をいただきますか。

冨田氏:これまで6,000社以上の企業様に活用されている実績があるのですが、

また、社内イベントやアワード・社内表彰やゴルフのコンペティションなど、景品が出るような場でも、オフィスギフトは景品を用意する必要・持って帰る必要がなくなるため、贈り手も受取り手も楽で便利だと喜んでいただきます。

サラリーマン生活に限界を感じ起業


‒起業のきっかけについて教えてください。

冨田氏:私は上場企業のサラリーマンとして働いていたのですが、実績をあげても昇進できなかったり、年功序列・終身雇用という点に疑問を感じていました。なお、自社の業種業態や事業への疑問や不安は入社後すぐに気付きました(笑)。加えて、挑戦してみたいことがあっても会社の定款の問題や上司の考えに合わないやり方だと認められませんでした。そのような違和感や怒りにも似た感情が積み重なっていき、「これらを解決するためには自分で会社を立ち上げるしかない」という結論に至りました。

また、独立を決断した理由の1つとして、家族を守りたかったり、数多くあるストレスを少しでも減らしてあげたいという気持ちもありましたね。余裕のある心持ちで生活をしてほしいという気持ちが強かったです。そしてそれは、おそらくサラリーマンを続けるよりも、起業した方が手に入るのではないかと思ったんです。

‒起業をしてから大変だったことはありますか。

冨田氏:昔から、アルバイト先や前職のお客様、現在のお客様もそうですが、人生のターニングポイントで、人様との縁に助けられてきたため、大変だと感じることは少なかったですね。私は母親がとても厳しい家で育ったのですが、今となっては感謝していますし、周囲の人たちにとても恵まれてきたからこそ今があると思っています。

10年後の選択肢を増やすために


‒今後の目標について教えてください。

冨田氏:まずは5年以内には上場をしないといけないと考えています。そのためには、今まで以上に信頼できる人様との人脈形成が欠かせないので、その点に力を入れる必要があると考えています。

‒ありがとうございます。最後に、読者へメッセージをお願いします。

冨田氏:開業や移転といった大きな節目でなくとも、仕事上の付き合いで贈り物をしたいと思ったときにはぜひ、株式会社ウェブギフトのサービスをご利用ください。

執筆=スケルトンワークス
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社ウェブギフト

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる