株式会社Another works

大林 尚朝

成功報酬無料の複業人材のマッチングプラットフォーム

「挑戦する全ての人の機会を最大化する」を目指して
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回は企業と複業人材のマッチングプラットフォーム「Another works」を運営する株式会社Another worksの大林氏にお話を伺いました。大林氏がさまざまな起業家や複業家と接してきた中で浮かび上がった問題点を解決する同社の新しい人材紹介ビジネスについて語っていただきます。

株式会社Another works 代表取締役 大林 尚朝氏のONLYSTORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%beanother works %e7%a4%be%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

【経歴】

早稲田大学在学中に株式会社リアライブに参画しマーケティング責任者として強固な集客基盤を構築。
その後、株式会社パソナ パソナキャリアカンパニーに新卒入社し顧問やフリーランスを業務委託紹介する新規事業に従事。全社総会にて史上最年少で年間最優秀賞を受賞するなどギネス記録を数多く樹立。
2018年に株式会社ビズリーチのM&A領域の新規事業における創業メンバーとして参画。
2019年5月7日に株式会社Another worksを創業。
業界初の成功報酬無料の総合型複業マーケットプレイス「Another works( https://aw-anotherworks.com/ )」を立ち上げる。

成功報酬無料のマッチングプラットフォーム


–株式会社Another worksの事業内容について教えてください。

大林氏:弊社はデータベースからあらゆる領域の複業人材に直接アプローチでき、成功報酬無料で採用ができる業界初のプラットフォーム「Another works」の運営をしている会社です。
採用の形としては、企業が必要とする人材を検索して見つけ、自ら直接アプローチをする方法と、公開した求人票を見たタレントからのオファーを待つ方法の2つがあります。企業と人材の間に他者が仲介しないため、時間がない場合でも早く最適な人材と出会えるのがメリットです。

直接アプローチをする方法であれば、スキルや職種から検索して最適なタレントを見つけ、その人に直接メッセージを送ることができます。

現在のクライアントは、スタートアップ企業やベンチャー企業、設立1年未満の企業など成長フェーズで人材がとにかく欲しいという企業が多いのですが、一方で上場企業にも利用していただいています。

–他社と差別化を図っている点や強みについて教えてください。

大林氏:SaaS型で展開している人材マッチングサービスという点ですね。
私はフリーランスや顧問、複業人材の紹介を営業リーダーとして従事していたのですが、失注する一番の理由が「成果報酬が高い」というものなんです。良い人と出会って採用したいけれど成果報酬が高いから断ってしまうという事例が多い。それを解消するために成果報酬無料で、企業にSaaS型でデータベースを提供し、自由に多くの人材と出会えるように展開しております。

また、Anotherworksではエンジニアやデザイナー、マーケターなど、あらゆるプロ人材を集めているのですが、あえて特定の職種に特化していないという点も特徴の一つです。様々な会社が例えば「〇〇専門の紹介」などを行っていますが、弊社は総合型のマッチングプラットフォームという形をとっています。

–事業を行う中で最も大切にしていることは何ですか。

大林氏:「挑戦する全ての人の機会を最大化する」という弊社のビジョンです。
私は人材会社で勤めていた時に、たくさんの経営者や複業家、フリーランサーと関わってきました。そしてそこで出会った多くの人が「何かに挑戦したい」という想いを抱きながらも、社会的な背景もあり、躊躇されていました
職業選択の自由を人材を紹介する側が時には制限をしてしまう、という状況を目の当たりにし、今まで諦められてきた“その人”の可能性をAnotherworksが実現したいと思うようになりました。このビジョンは創業前から思い続けていたことで、今も変わっていないコアバリューです。

人材紹介ビジネスの問題点を解決したい


–起業のきっかけについて教えてください。

大林氏:父が経営者ということもあって、自分自身もいつかは起業したいという想いを昔から抱いていました。ただ、自分が何に取り組むべきか、何を社会の課題と考えるかは社会に出なければわからないと思ったので、新卒では幅広くいろいろな職種の方や経営者とつながりが持てるよう、フリーランスや顧問などを紹介する職を選びました。
その仕事に取り組む中で「この問題を解決したい」という経営者の強い想いやアイデアを伺っていたのですが、その想いを形にするには人と時間が足りないということも痛感しました。私の仕事はその課題を「人」という切り口で解決する仕事であったものの、なかなか採用が決まらない企業もあり、その一番の理由が採用コストだったんです。
また人材紹介会社は担当者が企業にヒアリングをして、保有しているデータベースから人材を探して紹介する、というビジネスが主流なのですが、企業側からは「自分で選びたい」、「データベースに入って自分で気になる人にコンタクトしたい」などの声が多くありました
これら2つの課題を解決する採用の形はプラットフォームだと思い、成果報酬に縛られず、企業とタレント間で直接アプローチができるAnother worksを立ち上げました。

複業したい人が真っ先に登録する会社へ


–今後の目標について教えてください。

大林氏:短期的な目標は、より見やすいサービスに改良していくことです。直感的に分かりやすいUIにしたり、見やすく検索しやすいUXにしたりするなど、突き詰めていきたいと考えています

–その後の長期的な目標について教えてください。

大林氏:会社としては、複業したい人や何かチャレンジしたい人が、まず真っ先に登録するプラットフォームになりたいと思っています。
これから先のことを考えると、複業を取り巻く環境はどんどん変わっていくと思っています。そうなった時、例えば昨日まで複業は禁止だったけれど今日から解禁になった、という時に真っ先に選ばれるサービスにしていきたいです。

–ありがとうございます。最後に読者にメッセージをお願いいたします。

大林氏: 必要な時に多くの選択肢の中から自由に人材活用ができるようプラットフォームとしての器も大きくしていき、操作しやすいUI・UXへと改良を続けていきます。人材採用で困っている企業様のお力になれると思いますのでお気軽にご連絡ください。お待ちしております。

執筆=スケルトンワークス
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社Another works

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる