最終更新日: 2023.09.01

ビジネスマッチングサービスは、効率的にクライアント企業を探せるなどのメリットがあります。しかし、手数料がいくらかかるのかイメージできず、利用するか迷っている方も多いでしょう。

そこで本記事では、ビジネスマッチングサービスの手数料の相場について解説します。おすすめのサービス10選や選び方、利用するメリットについても紹介しているので、なかなかクライアントが見つからないとお悩みの場合はぜひ参考にしてください。

チラCEO

\ 決裁者アポは当社にお任せください /

  • 国内最大級の決裁者マッチングプラットフォーム
  • 登録決裁者6,500名以上
  • 年間マッチング数10,000件以上
  • 経営者アポ獲得に有効なサービスNo1受賞
資料ダウンロード

ビジネスマッチングサービスとは

ビジネスマッチングサービスとは、製品やサービスを提供したい企業と、それを必要とする企業をマッチングするサービスのことです。ビジネスマッチングサービスを活用することにより、企業は自社の製品やサービスを必要としている見込み客を効率的に見つけ出せます。

また、出会った企業から研修を受けられたり、経営戦略のアドバイスをもらえたりするため、組織力強化にも役立ちます。

ただし、多くのサービスで商談や受注に進んだ場合に手数料を支払う必要があります。また、手数料の金額はサービスによって大きく異なります。

【形態別】ビジネスマッチングサービスの手数料の相場

ビジネスマッチングサービスの利用にかかる手数料は、サービスの形態によって異なります。ここでは、形態別に手数料の相場を紹介します。

形態の種類手数料の相場
月額掲載型月額10,000〜100,00円程度
成果報酬型契約金額の5〜20%程度

月額掲載型

月額掲載型とは、掲載費用を毎月支払う料金形態のことです。リードの獲得など定めた目標の達成に関わらず、手数料は一定で、相場は月額10,000〜100,00円程度です。

毎月の手数料が変わらないので、成果が出るほど費用対効果は高くなります。一方、成果が少ない場合でも手数料を支払わなければなりません。

成果報酬型

成果報酬型とは、あらかじめ定めた成果を達成した場合に費用を支払う料金形態のことです。手数料の相場は、契約金額の5〜20%程度となっています。

目標を達成した場合のみ手数料が発生するので、費用を管理しやすいです。ただし、想定以上の成果が出た場合には、固定報酬型よりも割高となります。獲得するアポの数に上限を設定するなどの工夫が必要です。

なお、成果の定義は利用するサービスによって異なり、リードの獲得やアポイントの獲得などが挙げられます。成果報酬t型のサービスを利用する場合には、契約前に成果の定義について確認しておきましょう。

おすすめのビジネスマッチングサービス10選

数あるビジネスマッチングサービスから、特におすすめのサービスを厳選して10個紹介します。

No.サービス名料金形態特徴
1チラCEO要問合せ決裁者のマッチングに特化している
2アイミツ要問合せ月間の閲覧数が約170万PVの受発注メディアに掲載される
3eart hkey要問合せ厳選されたIT企業を紹介している
4EMEAO!成果報酬型一社あたりの平均紹介件数は7件程度である
5一括.jp要問合せ圧倒的な集客を期待できる一括お問い合わせサイトに掲載できる
6比較ビズ要問合せ月間アクセス数が80万PVのサイトに掲載できる
7発注ナビ要問合せIT業界独自の営業フローに沿って案件を紹介してもらえる
8メディアレーダーリード獲得1件あたり2,000円〜※無料プランあり広告業界の人が10万人以上登録している
9お問合せポータル要問合せ掲載しているカテゴリーは2,500種類を超えている
10リカイゼン月額掲載型WEBとシステム、クリエイティブ、映像の業界に特化している

1.チラCEO

「チラCEO」は、国内最大級の決裁者マッチングサービスです。厳正な審査に通過した決裁者のみ登録できるサービスであり、質の高いマッチングを期待できます。

基本的には、会いたい決裁者を見つけてメッセージを送り、商談を設定します。気になる決裁者とのアポイントをチャットで獲得できるので、アポイント獲得にかかる時間や手間の大幅な削減が可能です。

その他にも、毎日おすすめの決裁者が表示される、決裁者に直接アピールできるプレゼン会が開催される、カスタマーサクセスが決裁者を紹介するなど、決裁者とのつながりを作る機能が多く備わっています。

なお、料金や手数料は公式サイトから問合せて確認する必要があります。

チラCEO

編集部のおすすめポイント

審査に通過した決裁者のみ登録できるので、品質が担保されています。また、カスタマーサクセスが自社に適した決裁者を直接紹介してくれるので、待っているだけで決裁者とのアポイントを獲得できる点がおすすめポイントです。

2.アイミツ

「アイミツ」は、商材をサイトに掲載できるサービスです。月間の閲覧数が約170万PVのメディアに掲載されるので、多くの企業に自社をアピールできます。

商材に興味を持った企業からの問合せを待つだけでよいので、営業コストを抑えやすいです。また、アイミツのコンシェルジュに自社に合う企業を選定してもらうことも可能です。

なお、料金形態やサービス詳細について問い合わせが必要となっています。興味がある方は公式サイトから資料をダウンロードまたは問い合わせをしてください。

アイミツ

編集部のおすすめポイント

1社に1人のサポーターがつき、アポイントから受注までサポートを受けられます。また、毎月3,000件以上の案件から紹介を受けられるので、自社に合う案件を見つけやすいです。

3.earth key

「earth key(アースキー)」は、厳選された優良企業を紹介しているマッチングサービスです。紹介される企業はIT企業が中心であるため、IT企業を探している場合に最適のサービスといえます。海外の企業も紹介しているので、海外の企業と取引をすることも可能です。また、中小企業だけでなく大手企業も登録しているので、大手企業にアプローチしたい場合にも便利です。

なお、料金プランについては問い合わせが必要となっています。興味がある方は公式サイトのフォームから問い合わせてください。

earthkey

編集部のおすすめポイント

海外企業ともマッチングを行なっているので、海外まで事業を拡大したい場合におすすめです。また、earth keyの運営会社は、大手企業に商材をプレゼンできる「eathkey exe pitch」などさまざなイベントを定期的に開催しています。実際に話を聞いた上で取引先を検討したいという方はぜひ利用を検討してみるとよいでしょう。

4.EMEAO!

「EMEAO!(エミーオ)」は、コンシェルジュに2分ほど相談するだけで、自社に合う企業を紹介してもらえるサービスです。1社あたりの平均紹介社数は7社程度であり、業種によっては毎月20社近くの企業を紹介してもらえます。

EMEAO!では商材の導入を希望する企業に電話でヒアリングし、受注確度の高いところのみ紹介します。そのため、成約までスムーズに進めることが可能です。

なお、料金形態は成果報酬型で、初期費用と企業紹介時の手数料がかかります。より詳細な料金プランについて知りたい場合には、公式サイトのフォームから問い合わせしてください。

EMEAO!

編集部のおすすめポイント

登録している企業は口コミやクレーム数をもとに定期的に評価されます。あまりに問題のある企業は紹介されないので、リードの質が保たれています。大手企業に利用された実績があり、安心感があります。

5.一括.jp

「一括.jp」は、自社の商材を様々なサイトに掲載できるサービスです。運営企業は68種類以上のサイトを運営しており、その多くはGoogle検索で上位表示されています。そのため、自社商品が多くの企業の目に留まりやすいです。

また、企業名が「ああああ」など明らかに発注の意欲がないと判断できる企業に関しては、問合せがあっても紹介していません。商材に強い興味を示す企業のみ紹介するので、受注につながりやすい点が魅力です。

なお、料金形態や手数料については問い合わせが必要となっています。興味がある方は公式サイトのフォームから問い合わせしてください。

一括.jp

編集部のおすすめポイント

掲載サイトの多くが上位表示されているため、多くの企業の目に留まりやすいでしょう。また、このサービスは10年以上運営されており、累計の相談件数は10万件を超えているため、安心して利用できます。

6.比較ビズ

「比較ビズ」は、月間アクセス数が80万PVのサイトに商材を掲載できるサービスです。累計のマッチング実績数は18万社で、これまで多くの企業のマッチングに成功しています。

士業やIT系を中心に、建築や運送、物流など幅広い業界の案件を取り扱っているため、自社に合う発注企業を見つけやすいです。

なお、料金形態や手数料については問合せが必要となっています。

比較ビズ

編集部のおすすめポイント

比較ビズでは問合せがあった企業と電話などで自由にやり取りできます。そのため、自社に合うか確かめたうえで商談をするか決定できます。また、エリアを指定して企業を紹介してもらえるので、地元の企業にアプローチしたい場合もおすすめです。

7.発注ナビ

「発注ナビ」は、システム開発に特化しているマッチングサービスです。開発・制作ニーズが顕在化している発注者を紹介してもらえるので、受注に繋がりやすくなっています。

応募から最短1日で紹介可能であるので、なるべく素早く新規顧客を開拓したい場合におすすめです。また、希望する受注価格に合わない企業は紹介しないことから、利益が少なくなることも防げます。

なお、紹介時の手数料は発生しないので、無駄なコストがかかりません。料金形態やプランについては問い合わせが必要です。

発注ナビ

編集部のおすすめポイント

中小企業だけでなく、大手企業も登録しているので、大手企業から問合せをもらえる可能性があります。なるべく購買意欲の高い企業を選定したのち、紹介してもらえるため成約に至りやすいでしょう。

8.メディアレーダー

「メディアレーダー」とは、商品やサービスの資料を掲載できるサイトです。商品について説明した資料を掲載し、興味を持った企業から問い合わせをもらえます。10万人以上が登録しているため、自社に合う企業とマッチングしやすいです。

資料をダウンロードする際には、アンケートの回答が必須であり、品質の高いリードを獲得できる点が魅力です。会員は法人のみであり、個人事業主は登録していません。

料金プランは無料プランと有料プランが用意されています。無料で資料を掲載できて、ダウンロードされた際に通知が届きます。ダウンロードした企業の担当者やメールアドレスはわかりません。

一方、有料プランであれば、誰がダウンロードしたのかがわかるので、営業しやすく受注に繋がりやすいです。成果報酬型で、ダウンロード1件あたり2,000円〜となっています。

メディアレーダー

編集部のおすすめポイント

アンケートに回答して資料をダウンロードする仕組みであるため、質の高いリードを厳選できます。また、アンケートでは担当者名や電話番号、メールアドレス、役職などのさまざまな情報がわかり、今後の営業活動に活かせます。

9.お問合せポータル

「お問合わせポータル」とは、発注企業と受注企業をマッチングするサービスで、相談実績は2万社を突破しています。掲載しているカテゴリーは2,500を超えており、幅広い業種におすすめのサービスといえます。

また、自社の商品・サービスの強みや特長を丁寧にヒアリングしてもらえます。その上で商品・サービスを掲載してもらえるので、強みや特徴をアピールしやすいです。

掲載費用や手数料については問合せが必要となっています。

お問合せポータル

編集部のおすすめポイント

掲載しているカテゴリーが豊富であり、さまざまな業界に対応しているので、ニッチな商材でも問合せが来る可能性があります。困ったことがあればコンシェルジュに相談できるので安心です。

10.リカイゼン

「リカイゼン」は、WEBとシステム、クリエイティブ、映像の業界に特化しているマッチングサービスです。リカイゼンのサイトに商品やサービスを掲載できます。

料金プランは月額掲載型で、月額6万円、7万円、8万円、9万円の4つのプランが用意されています。初期費用として別途12万円が必要です。基本的には月額費用のみ支払えばよいので、月に獲得できるアポイントが多いほど、費用対効果が高くなります。また、アポイントや成約につながった場合でも手数料は発生しません。

様々な業界で利用された実績があるので、幅広い企業にアプローチできます。

リカイゼン

編集部のおすすめポイント

手数料がかからないので、無駄なコストを抑えやすいです。また、提案手法や資料作成などのレクチャーも行なっており、ナレッジの蓄積も行えます。

ビジネスマッチングサービスのメリット

ビジネスマッチングサービスでは、多くの企業が自社のニーズを公開した状態で取引先を探しています。そのため、相手のニーズを理解した状態で商談を行えるため、通常の営業活動よりも受注に繋がりやすいです。

また、サービスによっては発注確度の高い企業に絞って紹介しています。とりあえず見積もりだけ依頼したいといった発注確度の低い企業は紹介されないので、受注に繋がりやすいです。

ビジネスマッチングサービスの選ぶ際のポイント

ビジネスマッチングサイトによって得意分野は異なります。例えば、決裁者とのマッチングに特化しているサービスもあれば、特定の業界に特化しているサービスもあります。

依頼したい企業や業界を得意としているサービスを利用すると、希望する企業が見つかりやすいので、得意分野を確認しておくことが重要です。

また、料金形態も事前によく確認しておきましょう。前述した通り、主に月額掲載型と成果報酬型の2つの形態があるので、自社に合う方を選んでください。予算に余裕がある場合には月額掲載型のサービスを選ぶとよいです。なるべく費用を抑えたい場合には、アポイント獲得数などに上限を設けた上で成果報酬型のサービスを利用しましょう。

ビジネスマッチングに関するよくある質問

ビジネスマッチングに関するよくある質問を紹介します。

  • ビジネスマッチングサービスの手数料を抑えるコツは?
  • 銀行が運営するビジネスマッチングの手数料はいくら?

Q.ビジネスマッチングサービスの手数料を抑えるコツは?

A.無料プランがあるサービスを利用するとよいでしょう。

無料プランであれば手数料が高くない、もしくはかからない場合が多いです。ただし、有料プランに比べて機能が制限されていることがほとんなので注意しましょう、

また、複数のサービスを比較し、手数料が安いところを利用するのも1つの手段です。前述の通り、手数料はホームページに記載されていないことがあるため、問い合わせてみましょう。

Q.銀行が運営するビジネスマッチングの手数料はいくら?

A.銀行が運営するサービスの手数料は詳しく公開されていないことが多いです。

手数料は銀行によって大きく異なる可能性があるため、気になるサービスがあれば問合せて確認することがおすすめです。

ビジネスマッチングサービスを活用して、効率的にリードを獲得しよう

ビジネスマッチングサービスの手数料の相場は、以下の通りです。

  • 月額掲載型:月額10,000〜100,00円程度
  • 成果報酬型:契約金額の5〜20%程度

それぞれ費用だけではなく、特徴も異なるので、メリット・デメリットを理解した上で自社に合った料金形態のサービスを利用してください。

また、マッチングサービスによって得意分野は異なり、希望する企業の業界を得意としているものを選べば、よりスムーズに希望条件と一致する企業と契約できるでしょう。本記事で紹介したサービスはいずれも魅力的なサービスであるので、サービスを選ぶ際にぜひ候補に入れてみてください。

なお、弊社オンリーストーリーでは国内最大級の決裁者マッチングサイト「チラCEO」を提供しています。決裁者のみ利用できるサービスで、質の高いマッチングを期待できます。

自分で気になる決裁者にアプローチできるだけではなく、カスタマーサクセスからおすすめの決裁者を紹介してもらえたり、直接アプローチできるプレゼン会に参加できたりするなど、決裁者とのつながりを作る機会が多く用意されています。より商談率を高めたい場合や、商談までをスムーズに進めたい場合にはぜひ利用を検討してください。

チラCEO

\ 決裁者アポは当社にお任せください /

  • 国内最大級の決裁者マッチングプラットフォーム
  • 登録決裁者6,500名以上
  • 年間マッチング数10,000件以上
  • 経営者アポ獲得に有効なサービスNo1受賞
資料ダウンロード

お問い合わせさぁ、良質なビジネスマッチングを今すぐ体験

お電話でのお問い合わせ
03-6821-7872 (平日10:00〜19:00)
よくあるご質問