最終更新日: 2024.02.13

営業活動を外部に委託する場合、営業代行会社だけでなく、フリーランスに外注する方法があります。自社のリソース不足のため、営業活動を外部に委託しようとする方は多いのではないでしょうか。その際、実績が豊富なフリーランスの営業代行に依頼するのも選択肢の1つです。

この記事では、営業代行をフリーランスに依頼する際のメリット・デメリットや依頼時の注意点を解説します。また、おすすめのマッチングサービス10選も紹介します。自社の目的に合ったフリーランスへ営業代行を依頼し、成果を向上させたい方はぜひ参考にしてください。

▼業代行の概要やおすすめサービスの比較はこちら
営業代行おすすめ17社を徹底比較!費用相場やメリット・成功事例についても解説!

本記事経由で商談になった方には、10億円BtoBマーケ投資した秘伝の資料をプレゼント!商談時に「この記事を見た」とお伝えください。
https://onlystory.co.jp/

チラCEO

\ 決裁者アポは当社にお任せください /

  • 国内最大級の決裁者マッチングプラットフォーム
  • 登録決裁者6,500名以上
  • 年間マッチング数10,000件以上
  • 経営者アポ獲得に有効なサービスNo1受賞
資料ダウンロード

Table of Contents

営業代行は2つの方法がある

営業代行の依頼先には、営業代行会社とフリーランス(個人)の2つの選択肢があります。営業代行会社に依頼する場合、公式サイトから資料請求や見積もり、申し込みを行います。一方でフリーランスに依頼する場合は、営業代行マッチングサービスに依頼し、自社の目的に合った人材を紹介してもらうことがスタンダードです。

短期間で新規顧客の開拓やアポ獲得を狙いたいケースでは、リソースを最大限に活かせる営業代行会社が向いているでしょう。一方、リソースは必要としておらず、営業代行のコストを抑えながら実績のある営業担当者を選びたい場合は、フリーランスへの依頼が向いています。

フリーランスの営業代行の相場

依頼する業務や契約形態によって異なりますが、一般的に営業代行フリーランスの費用の相場は、固定報酬型で月額約数十万円、成果報酬型では売上の3〜5割程度です。一方、営業代行会社の費用は、月額50〜70万円程度が相場です。商材の専門性によっては、100万円を超えるケースもあります。

営業代行のフリーランスの特徴

営業代行のフリーランスの特徴は、以下の通りです。

  • 営業実績が豊富である
  • 人材によって得意分野が異なる

それぞれ解説します。

営業実績が豊富である

営業代行フリーランスとして活動している人材は、企業での実績を積んで独立しているケースが多いです。個人で生計を立てているため、取引を成立させるための交渉力や、さまざまな状況でも柔軟に対応できるスキルを有している人材が多く、即戦力として期待できるでしょう。

人材によって得意分野が異なる

営業代行フリーランスは、人材によって得意な業界や手法などが異なります。例えば、営業の対象において法人営業を得意とする人や、個人に対する営業だけを請け負う人がいます。手法においても、訪問やテレアポ営業を得意としていたり、インサイドセールスまで請け負っていたりと、人材により得意分野があることが多いでしょう。さまざまなフリーランスがいるため、自社の目的に合った人材を選ぶことが大切です。

営業代行をフリーランスに依頼するメリット

営業代行をフリーランスに依頼するメリットには、次の3つがあります。

  • コストを抑えられる
  • 柔軟に対応してもらえる可能性がある
  • 自社のニーズに合った人材に依頼できる

 それぞれ解説します。

コストを抑えられる

フリーランスへの依頼は、営業代行会社を利用する場合に比べて、外注コストを抑えられます。前述の通り、営業代行フリーランスの費用は、固定報酬型で月額約数十万円、成果報酬型では売上の3〜5割程度となるのが相場です。

一方、営業代行会社の費用は、月額50〜70万円程度が相場です。商材の専門性によっては、100万円を超えるケースもあります。営業代行をフリーランスに依頼すると、営業代行会社に依頼する場合と比べて、費用が約1/3〜2/3になることも少なくありません。

柔軟に対応してもらえる可能性がある

柔軟に対応してもらいやすい点もフリーランスに依頼するメリットです。例えば、追加で業務の代行を依頼する場合、フリーランスであればすぐに対応してくれることが多いでしょう。一方、営業代行社に依頼する場合、社内で稟議などを通す必要があり、対応が遅くなる可能性があります。

また、交渉すれば支払う報酬額を安くできることも、フリーランスを選ぶメリットだと言えるでしょう。

自社のニーズに合った人材に依頼できる

フリーランスの営業代行であれば、得意な業界や営業手法などを確認し、自社のニーズに合った人材に依頼できます。過去の実績について事前に面談し、具体的な知識やスキルを確認できるため、ミスマッチを防げるでしょう。また、プロジェクトごとに契約を結ぶため、自社のニーズに合わせて期間や報酬を調整できます。

フリーランスに営業代行を依頼する場合は、マッチングサービスを利用するのが効果的です。マッチングサービスでは、条件を絞った検索や、事前に人材のプロフィールを確認できます。依頼する前のやり取りで人柄やコミュニケーション能力を確認できるため、より自社にマッチした人材を探せるでしょう。

本記事経由で商談になった方には、10億円BtoBマーケ投資した秘伝の資料をプレゼント!商談時に「この記事を見た」とお伝えください。
https://onlystory.co.jp/

営業代行をフリーランスに依頼するデメリット

営業代行をフリーランスに依頼するデメリットは、次の2つです。

  • 営業活動に多くのリソースを割けないことがある
  • 人材を見つけ出すのに時間がかかる

それぞれ解説します。

営業活動に多くのリソースを割けないことがある

フリーランスは個人で営業活動を行うため、営業代行会社に比べて、多くのリソースを割けない可能性があります。特に依頼したフリーランスが複数の案件を抱えている場合、自社の案件だけにリソースを割いてもらうのは難しいでしょう。

また、フリーランスは抱える仕事量が変動するため、仕事量が多い時期はパフォーマンスが低下することも考えられます。

人材を見つけ出すのに時間がかかる

近年、働き方の変化によって、フリーランスは増加傾向にあります。とはいえ、営業代行をフリーランスに依頼する際、求めるスキルや内容によっては人材を見つけ出すのに時間がかかる場合があるでしょう。フリーランスによって営業スキルやコストに差があるだけでなく、納期を守れなかったり、業務内容を理解してもらえなかったりするケースも考えられます。

また、希望する業務を全て代行してもらえるとは限りません。求めるスキルを持ち合わせていない場合、依頼できない業務が発生する可能性があります。

一方で営業代行会社は複数の担当者がチームとなって動くため、対応している業務の幅が広い傾向があります。依頼したい業務の範囲に合わせて、会社かフリーランスか依頼先を検討しましょう。

フリーランスに業務を依頼する場合は、マッチングサービスを活用するなどし、自社のニーズにマッチする人材を選びましょう。

フリーランスの営業代行が見つかるマッチングサービス10選

営業代行のフリーランスが見つかるマッチングサービス10選を紹介します。

サービス名特徴料金
チラCEO決裁者同士がつながり経営・事業推進の課題を解決月額定額制
Saleshubサポーターからの紹介でアポイント獲得月額定額制
kakutoku課題に合った営業代行チームを構築要問合せ
WorkshipAIによるスコアリングで採用のミスマッチを削減9.6万円〜/月額
Sidebizz低コスト、最短1週間で利用開始要問合せ
ウルマップfor Biz豊富な人材・営業代行会社と企業をつなぐ要問合せ
SORAプロジェクトインサイドセールス・テレアポ代行で販路拡大30万円〜/月額
フリーランス名鑑実績や独自ノウハウを持つ人材と直接取引依頼する人材によって変動
lotsful第一線で事業推進する副業人材を活用要問合せ
複業クラウドfor Professional市場に現れないプロ人材とマッチング要問合せ

1. 決裁者同士がつながれる【チラCEO】

特徴決裁者同士がつながり経営・事業推進の課題を解決
利用料金月額定額制
運営会社株式会社オンリーストーリー
URLhttps://onlystory.co.jp/

チラCEOは、審査基準を通過した決裁者同士をマッチングする経営・営業支援プラットフォームです。会いたい決裁者を見つけたらメッセージを送信したり、直接プレゼンできるイベントに参加したり、決裁者とつながることが可能です。他にも、新規顧客開拓や、経営・議場推進の課題解決に向けた相談などができます。

編集部のおすすめポイント

チラCEOは、社員数5名以上の法人決裁者のみ登録可能です。独自の審査基準を通過した決裁者が6,000人以上登録しています。質の高い人脈を通して、フリーランスの人材に関する情報を得られると期待できるでしょう。

本記事経由で商談になった方には、10億円BtoBマーケ投資した秘伝の資料をプレゼント!商談時に「この記事を見た」とお伝えください。
https://onlystory.co.jp/

2. サポーターからの紹介でアポイント獲得【Saleshub】

特徴登録しているサポーターからの紹介でアポイントを獲得できる
利用料金初期費用:50万円(税別)協力金あり月額料金:契約期間によって異なる・6ヶ月契約:10万円(税別)・12ヶ月契約:7万円(税別)・24ヶ月契約:6万円(税別)
運営会社株式会社Saleshub
URLhttps://saleshub.jp/lps/client

Saleshubは、中堅・大手企業の決裁者とマッチングできるサービスです。選任のカスタマーサクセススタッフが、自社の課題についてヒアリングを行った上で決裁者を紹介するため、ニーズに合う人材とつながりやすいです。導入後は定期的な運用改善ミーティングなどのサポートが充実しており、成果向上が期待できます。

編集部のおすすめポイント

Saleshubの担当者は広い人脈を持っており、フリーランスを含めたさまざまな人材とつながれます。また、大手企業の決裁者ともつながることができるため、大手企業にアプローチしたい際にも便利なサービスです。

3. 自社の課題に合った営業代行チームを構築できる【kakutoku(カクトク)】

特徴1万人の営業人材と600社の代行会社から営業代行チームをアウトソース可能
利用料金要問合せ
運営会社カクトク株式会社
URLhttps://kakutoku.jp/lp/client

kakutoku(カクトク)は、営業に課題を抱える企業と、営業のプロ人材であるフリーランス・営業代行会社をマッチングするプラットフォームです。1万人の営業人材と600社の代行会社から、専任のプロディレクターが自社にマッチする営業代行チームを選定します。新規開業からクロージングまでの幅広いプロセスを依頼できます。

編集部のおすすめポイント

kakutoku(カクトク)最大の強みは、フリーランス人材だけでなく営業代行会社の中からも、自社にマッチした営業代行チームを構築できる点にあります。営業戦略から施策実行まで丸ごと依頼可能な上に「テレアポ」「インサイドセールス」「商談」など、自社の営業課題に合わせて、プロセスごとの依頼が可能です。最短7日で稼働開始可能なので、短期で成果を上げたい方にもおすすめです。

4. AIによるスコアリングで採用のミスマッチを削減【Workship】

特徴独自AIによるスコアリングでフリーランスとの適合性を確認できる
利用料金契約形態:直接契約と再委託契約(準委任)・直接契約:紹介手数料50万円(税抜)/1名・再委託契約(準委任):紹介手数料なし、月額報酬は時給単価×月間実稼働時間1ヶ月更新プラン サービス利用料9.6万円〜/月額3ヶ月更新プラン サービス利用料4万円〜/月額
運営会社株式会社GIG
URLhttps://enterprise.goworkship.com/

Workshipは、フリーランス・副業人材専門の採用支援プラットフォームです。46,000人以上のフリーランスが登録するデータベースから、職種・地域・スキル・報酬額などの軸で検索し、企業から直接アプローチできます。自社のニーズに合わせたフリーランス人材を採用可能です。AIによる独自のスコアリングを用いて、プロフィール・スキル・過去に携わった仕事の評価などを、総合的に数値化します。スコアリングによって、ハイスキルな人材が一目瞭然で分かるため、採用時のミスマッチを防げるでしょう。

編集部のおすすめポイント

前述したように、Workshipは、AIによるスコアリングを用いてプロフィール・スキル・過去に携わった仕事の評価を数値化しています。そのため、自社が必要とする人材との相性をひと目で確認でき、採用におけるリソース削減にもつながります。良心的な利用料でフリーランスに営業代行の依頼を検討している企業におすすめです。

5. 低コスト!最短1週間で利用開始できる【Sidebizz】

特徴低コスト、最短1週間で営業フリーランスとマッチングできるプラットフォーム
利用料金初期費用・固定費無料、成功報酬あり、要問合せ
運営会社WEBX(ウェブエックス)株式会社
URLhttps://www.sidebizz.net/entry/supplyer

Sidebizzは、フリーランスを含む13,000人以上の営業人材が登録している営業支援プラットフォームです。営業特化型の個人・法人の人脈や販路、スキルを活用し、営業活動の成果を最大化できます。新規営業、テレアポ、リファラル営業など依頼できる業務は多岐にわたります。自社のニーズに合わせ、プロセスごとに依頼可能です。申込から最短1週間で利用開始でき、初期費用や固定費もかかりません。

編集部のおすすめポイント

初期費用や固定費がかからず、申し込みから最短1週間で利用を開始できるため、コストを抑えつつ、気軽に営業代行を依頼したい企業におすすめです。フリーランス人材へ依頼できる業務は多岐にわたるため、自社の営業課題に合わせて依頼できます。

6. 豊富な営業人材・営業代行会社と企業をつなぐ【ウルマップfor Biz】

特徴全国13,000以上の営業人材・営業代行会社と企業をつなぐマッチングプラットフォーム
利用料金要問合せ
運営会社株式会社Wiz(ワイズ)
URLhttps://request.urumap.com/

ウルマップfor Bizは、全国各地の13,000以上の営業人材・営業代行会社と、営業課題を抱える企業をマッチングするプラットフォームです。掲載可能な商材ジャンルは光回線や携帯電話・デリバリー・集客サービスなど幅広く、商材ページの概要と必要素材を送るだけで、簡単に依頼を開始できます。プランによっては、メルマガ配信・ウェビナー開催などのサポート体制も充実しており、自社に適した営業人材との出会いが期待できるでしょう。

編集部のおすすめポイント

あらゆるジャンルの商材を取り扱う企業と、全国各地の営業人材・営業代行会社をつなげてくれます。複数地域での販売テストや販路開拓など、さまざまなニーズに対応できるでしょう。打ち合わせから契約までオンラインで行うため、最短5営業日以内に掲載が可能です。なるべく最短で営業活動を依頼したい企業におすすめです。

7. インサイドセールス・テレアポ代行で新規顧客開拓【SORAプロジェクト】

特徴インサイドセールス・テレアポ代行で販路拡大、アポ獲得件数アップにつなげる
利用料金テストマーケティングプラン:月額30万円〜(3ヶ月契約〜)要問合せ
運営会社株式会社soraプロジェクト
URLhttps://sora1.jp/

SORAプロジェクトは、法人向けインサイドセールス代行支援を行います。独自の法人リストと16年の経験をフル活用し、営業のプロ人材が商談機会を創出します。独自の高速スカイPDCAによって、継続的な改善を行い、見込み顧客獲得の最大化を実現できるでしょう。契約後、サービス導入まで最短10営業日でスタート可能です。

編集部のおすすめポイント

全てのフェーズで改善を行い続け、自ら成長し続ける営業チームを構築できます。トークスクリプトやテレアポのノウハウ、リストなど、営業活動に必要なものを全て提供してくれるため、自社に営業ノウハウがない場合や、リソースが不足している企業でも、将来的に内製化できるのが魅力だと言えるでしょう。

8. 実績や独自ノウハウを持つ人材と直接取引できる【フリーランス名鑑】

特徴個人で実績や独自ノウハウを持つ即戦力のあるフリーランスが集まる検索サイト
利用料金依頼する人材によって変動
運営会社StockSun株式会社
URLhttps://freelance-meikan.com/

フリーランス名鑑は、個人で実績や独自ノウハウを持つフリーランスが集まっている検索サイトです。業界・時給単価・勤務エリアなどの条件やスキルを入力して検索するだけで実績のあるフリーランス一覧が表示され、自社のニーズに対応可能な個人と直接取引できます。仲介手数料もかからないため、コストを抑えつつ、実績のあるフリーランスに営業活動を依頼できるでしょう。

編集部のおすすめポイント

業界や勤務エリアなどの条件を入力して検索すると、対応可能なフリーランスが顔写真付きで表示されるため、安心感を持てます。面倒な登録や仲介手数料なしで利用でき、コストや手間をかけず、実績のあるフリーランスに営業代行をダイレクトに依頼したい企業におすすめです。

9. 第一線で事業を推進する副業人材を活用【lotsful(ロッツフル)】

特徴第一線で事業を推進する人材と企業を副業でつなぐエージェントサービス
利用料金初期費用・成功報酬無料要問合せ
運営会社パーソルイノベーション株式会社
URLhttps://lotsful.jp/brand/lp

lotsful(ロッツフル)は、転職や採用では出会えないスキルやノウハウを持つ人材と、さまざまな課題を抱える企業を「副業」でつなぐエージェントサービスです。タレントプランナーがスキルのある人材を審査するため、自社の課題や事業フェーズにフィットする人材を獲得できます。市場のリサーチからターゲット設定、コンテンツのテーマ設定、商品設計なども行い、サポート体制も手厚いのが特徴の1つです。

編集部のおすすめポイント

lotsfulは20〜40代前半の第一線で事業を推進する副業人材のノウハウを活用できるため、ベンチャー企業やスタートアップなど、仕組み化や体制構築におすすめです。初期費用がかからず、費用や工数を削減したい、といったケースにも適しています。

10. 「市場に現れない」プロ人材とマッチング【複業クラウドfor Professional】

特徴実績のあるプロのみ登録
利用料金要問合せ
運営会社株式会社Anotherworks
URLhttps://forseries.aw-anotherworks.com/professional

複業クラウドfor Professionalは、上場企業のVIP/CXOクラスの「市場に現れない」プロ人材とマッチングできます。実績のある人材のみ登録しており、業界別にコネクション豊富な人材とのマッチングが可能です。知見が豊富な営業担当による手厚いサポートも魅力の1つでしょう。

編集部のおすすめポイント

複業クラウドfor Professionalは、実績のあるプロ人材のみ登録しているため、業界に関する知見やノウハウが不足している企業におすすめだと言えます。契約が確定するまで料金がかからないため、コストを抑えつつ、納得のいくフリーランスを見つけられるでしょう。

営業代行をフリーランスに依頼する際の注意点

自社に不足しているスキルや知識をもっているフリーランスに営業代行を依頼すれば、大きな成果が期待できるでしょう。しかし、気をつけておきたい点が3つあります。

ここでは、営業代行をフリーランスに依頼する際の注意点を解説します。

実績を確認する

営業代行を依頼しても、成果が上がらなければ意味がありません。フリーランスに営業代行を依頼する前には、実績を確認しておくことが大切です。過去にどのようなプロジェクトに携わったか、どのような成果を出してきたか、どのような専門的な知識やスキルがあるか、提示してもらいましょう。依頼後、営業プロセスを確認し、自社サービスや商品への理解があるかどうかも確認が必要です。

費用を比較する

営業代行をフリーランスに依頼する場合、人材によって費用が異なるケースが多いでしょう。成果報酬型は、予定していたよりもコストがかかってしまうことがあります。ただコストを抑えるだけでなく、適正な価格を把握するため、事前に複数のフリーランスの費用を比較しておくとよいでしょう。

契約書を交わしておく

営業代行をフリーランスに依頼する場合、契約書を交わしておくことが重要です。この際「業務委託契約書」を交わすこととなります。契約書を交わすことにより、納期や報酬、発注の細かい条件などを明確にできます。また、トラブルが発生した場合に問題を解決しやすくなるでしょう。例えば、契約書にて情報の取り扱い方を定めていなければ、情報漏洩が起きた場合、相手に責任を追及しにくくなることが考えられます。

フリーランスに営業代行を依頼する際のQ&A

最後に、フリーランスに営業代行を依頼する際のよくある質問について紹介します。

どんな人材に依頼すれば成果が出やすい?

営業をかける業種で、実績のある人材に依頼すると効果的です。

狙う業種で実績があれば、依頼する人材の人脈を活かせる可能性があります。また、狙う業種の専門知識や用語に精通していれば、適切にコミュニケーションを取りながら商談を進められます。

自社が求めるスキルがあるかも確認したいポイントです。フリーランスと一口に言っても、テレアポの成功率が高い、メール営業の実績があるなど、強みは異なります。自社が依頼したい業務を得意とする人材に依頼するとよいでしょう。

どの料金形態を選べばいい?

営業代行にかけられる予算によって、適した料金形態は異なります。

予算に余裕がなければ、成果報酬型を考えるとよいでしょう。「アポ1件当たり〇円で5件/月の依頼を獲得してほしい」と依頼すれば、予算オーバーを防ぎやすくなります。かかる費用を固定して予算を管理しやすくしたい場合には、毎月一定の金額を支払う固定報酬型で依頼するのが望ましいでしょう。

依頼できない業務がある場合はどうすればいい?

費用は増えるが複数人のフリーランスに業務を分散させることにより、それぞれの得意な業務を担当でき、求める成果につながりやすくなります。

また、営業代行会社の利用も手段の1つです。営業代行会社には様々な業務で実績のある担当者がいるため、幅広い業務を依頼しやすいでしょう。

営業代行をフリーランスに外注して成果を向上させよう

営業代行のフリーランスの特徴や、依頼する際のポイントは以下の通りです。

  • 営業代行のフリーランスは人により専門分野が異なるため、自社のニーズに合った人材を見つけやすい
  • 営業代行会社に比べてコストが削減でき、柔軟に対応してもらえる可能性がある
  • 営業代行フリーランスに依頼する際、実績や費用を確認し、契約書を交わしておく

営業代行をフリーランスに外注することによって、自社のリソースやノウハウ不足といった課題解決ができます。また、即戦力となる人材に依頼すれば、営業成果の向上も期待できるでしょう。

今回紹介したマッチングサービスを参考に、自社にマッチしたフリーランス人材への営業代行を検討してください。

※BtoB営業の総合商社オンリーストーリーは、弊社の直近3年で約10億円の投資をしてきました。また、弊社自体が営業代行会社として、多くの会社様の案件を受けてきました。その中で、再現性のある営業手法がないという話や、1社だけで満足できる営業支援の会社は見つからないという声を多く聞いています。当社との商談時に「この記事を見た」とお伝えいただいた方には、10億円のまとめを記載した秘伝の資料を提供していますので、下記リンク経由でお問い合わせください。(コメント:代表平野)

チラCEO

\ 決裁者アポは当社にお任せください /

  • 国内最大級の決裁者マッチングプラットフォーム
  • 登録決裁者6,500名以上
  • 年間マッチング数10,000件以上
  • 経営者アポ獲得に有効なサービスNo1受賞
資料ダウンロード

お問い合わせさぁ、良質なビジネスマッチングを今すぐ体験

お電話でのお問い合わせ
03-6821-7872 (平日10:00〜19:00)
よくあるご質問