703a4716 7a40 44fe b3a9 dc417b93859b
2016/8/19
社長ストーリー

株式会社Resorz・兒嶋裕貴

日本の文化立国を目指し、革新をおこす。

「Digima〜出島~」で、1万社のグローバル企業を作り出す。

口コミや評判だけではわからない、株式会社Resorz 兒嶋 裕貴社長の物語



株式会社Resorz 代表取締役
兒嶋 裕貴(こじま ゆうき)様

----------------------------------------------------------------------

大学在学時代から現在まで、世界約50カ国を渡航。
ネットベンチャーにて、新規事業を立ちあげ、上場企業へ売却。
その後、同社でベトナムでのオフショア開発企業立ち上げに参画後、
2009年にResorzを設立。 オフショア開発企業やBPO会社の紹介マッチングサイトの他、
日系企業の海外進出を支援するための総合プラットフォーム「Digima~出島~」Digima~出島~」を立ち上げる。
海外進出支援事業を軸に事業を展開。

----------------------------------------------------------------------

17歳。父の突然の死が世界に出るきっかけに。


小学校の頃からお受験戦争の中を歩き、私大の附属中に入学してからも、勉強漬けの人生を歩んでいました。このまま良い高校に進み、良い大学に進み、大手企業に就職する。ベルトコンベア-の上で競争していくことに、ずっと違和感があったんです。でも、特に何ができるわけでもなく、普通に毎日を過ごしていましたね。

ところが、17歳の時に父が突然亡くなった事で、人生観が変わりました。人はこんなに簡単に死ぬ。明日には消えるかも知れないのだから、自分の納得がいく人生を、全力で送るべきだ。そんなメッセージを、父がくれたような気がしたんですね。

好奇心旺盛なタイプでしたので、大学に入ってからは、生きているうちにやりたいと思ったことは、全てやるようにしました。特に、日本の「右へならえ」の風潮に息苦しさも感じていたので、海外を見に行こうと思い、世界50カ国を旅して廻ったのです。自分の目で見た世界は衝撃的でした。

戦争、貧困、ドラッグの売買…。日本での非日常が、世界では日常なのです。日本では、大学3年生になった途端に、一様に就職活動に明け暮れる。平和で豊かな国なのに、年間3万人もの自殺者がいて、何百万人ものうつ病患者がいる。マスメディアの言う事を鵜呑みにし、会社にも依存して生きている。世界を見た事で、日本と言う国が、どこか病んでいるのを感じたんですね。

一方で、世界中で信頼を得ている日本人だからこそ、こうして世界中を旅する事ができるのだなとも感じたのです。そして、やっぱり日本のことが大好きだなと。日本が大好きだからこそ、日本人としての誇りを胸に、今の日本と、会社の在り方を変えたい。そんな思いから、起業に踏み切ったのは2009年。父の死から、11年目の春でした。


海外ビジネス展開を目指す企業へ、初の総合相談窓口を設置。


Resorzの社名は、「resource」と「理想図」から来ています。持ちうる限りの「リソース」を最大限に活用し、お客様の描く「理想図」に役立てること。

世界をキャンバスに私達の「理想図を描くこと」を使命としています。2011年から、サービスを開始した「Digima〜出島~」は、海外ビジネス展開をしたい日本企業向けの「海外ビジネス支援プラットフォーム」です。全世界に700社ほどのネットワークを確保しており、海外サービスで必要な、あらゆる情報が全てが揃います。海外進出を希望する「日系企業」と、各国の 海外進出サポート企業とのマッチング数は、10000件を超える(2016年6月現在)実績を誇ります。

今、アジア諸国に押され、日本のプレゼンスは明らかに落ちています。でも、日本のサービスやもの創りのレベルが落ちているかというと、そんなことはない。日本の正しいコンテンツは、変わることなく売れているんです。では何が足りないのか。グローバルマーケット視点なんですね。日本は、商品開発をした際に、国内をターゲットとして考えます。それは良いのですが、国内を見すぎてガラパゴス化してしまっているのです。

もっともっと日本企業やクリエイターを海外に進出させれば、日本のプレゼンスを向上することができ、日本のブランディングをすることができます。これからは、国家がブランディングをする「文化立国」が必要です。世界中がフラットな状況になっていく中、海外ビジネスがもっと増えますから、民間版JETROの立ち位置で、海外ビジネス展開における総合相談窓口でありたいですね。 


革新を起こし、グローバル市場で成功する企業を


私が目指しているのは、21世紀型の会社作りです。従来の企業にありがちな、「右へならえ・会社に尽くせ」のスタンスではなく、それぞれの個性を活かして働きつつ、結果的にお客様への満足度を高められるといった、正のスパイラルを起こしたいのです。そのためには、普通の会社でいうところの細かな決まり事は気にしません。社員の個性を尊重します。

私自身どんな変化にも常に対応できる人間でありたいし、社員にもそれを求めますね。仕事一筋だけでは、幸せになれません。プライベートを充実させることで、仕事に還元してほしいのです。

また、ひとつの業務に精通していることも素晴らしいのですが、うちでは、様々な業務の経験値を持った能力の高い人材になってもらえるよう、マルチな業務を経験をしてもらっています。ビジネス面で言えば、今はまだまだ不完全状態。30%程来たという感じでしょうか。

グローバル市場で成功する日本企業を10000社作ることを目標に、より様々なものを提供できるプラットフォームを拡充し、日本のクリエイターや、個人の海外進出をサポートできる事業にも注力していきたいですね。プラットフォームを使ってくれる全ての企業にメリットを提供できるものにしていき、より多くの海外進出企業を作って行きたいと思います。「海外ビジネスについて相談したいことがあれば、、「Digima~出島~」に行けば全て揃う」。そう思ってもらえる確固たる存在になっていきたいですね。


住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


株式会社Resorz
http://www.resorz.co.jp/

海外ビジネスプラットフォーム「Digima~出島~」

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

おすすめのSTORY この記事を見ている人は、この記事も見ています
<IT業界・社長30代>のおすすめSTORY

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様