株式会社クオリティマネジメント

藤原格

狙ったお客の80%は落とせます。

「あなたから買いたい」と思わせる、必勝の方程式教えます。
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミの評判だけではわからない、クオリティマネジメント株式会社 藤原 格



〜株式会社クオリティマネジメント 社長 藤原 格 様〜
===========================================
岡山県岡山市出身。
大学卒業後 千曲不動産㈱(現スターツコーポレーション)入社。
27歳で海外事業部立ち上げを行いハワイ、LAなどの海外駐在を経て35歳で帰国。

人間の能力の開発に強い関心を持ち㈱クオリティマネジメント入社。営業を強力に支援する戦略組織、感動想創造部など様々な研修を通して1000名以上の育成に従事、現在に至る。
===========================================

160514may051463213894hujiwarasama

運命の出会いで変わった営業意識

私の実家は、材木屋。私は次男でしたから家を継ぐ意識はなかったのですが、万一の時のことを考えて家に関する仕事ができる千曲不動産(現スターツコーポレーション)に入社しました。

自分は組織人ではないという自覚があったので、10年間は独立までの修業期間として捉えていましたね。
当時の千曲不動産は、本当にエネルギーに満ち溢れた職場でした。私が入社した年が、会社にとっての新卒元年でしたから、50名の会社に意欲に溢れた同期が50名も入社したんですよ。事業拡大と組織の活性化のため、異動も転勤もバンバンさせられましたね。

私は入社3年目に、海外事業部の立ち上げを任されました。ハワイの不動産を日本人向けに販売するのですが、当時は不動産バブル。

物件が飛ぶように売れ1ケ月で30件も売れたときもありました。現地の供給を間に合わせるため、半年後にはハワイへ転勤したんです。

ハワイでは、様々な壁にぶつかりました。最初の壁が宅建のライセンス取得です。ハワイに行って知ったのですが、アメリカでの不動産事業には、電話一本取るにも宅建のライセンスが不可欠なんです。

転勤後3ケ月は、寝る間も惜しんで学び、夜の付き合いも一切しませんでしたね。まさに不退転の決意で取り組み、一発合格できた時はこれ以上ない喜びを感じましたね。

また、物件を用意すれば即売れるという時代の中で、システマチックに仕事をこなし、トラブルが起きたこともありました。「状況や環境が変わっても、自分が変わらなければ同じ問題がつきまとう」ということを知ったハワイ時代でした。

ハワイの友人からの紹介で、現クオリティマネジメントCEOの矢部廣重と出会ったのは、私が35歳の時。知的なノウハウと経験、考え方を持つ彼との出会いは、それまでの私の営業意識を大きく変えましたね。

売るために必要なのは、商品力や企画力、情熱ではなく、「あなたから買いたい」という関係性をいかに早く築くか。相手に喜ばれ、感動してもらい、心を開いてもらう仕組みづくりこそが大切だという考え方を知り「彼から学びたい!」と直感しました。

既に会社を辞め、人の能力開発に関心があって研修関係の代理店を行っていたときでしたから、クオリティマネジメントへの入社にためらいはありませんでしたね。
160514may0514632135871463129560744

お客をいかに喜ばせ、感動させられるか


クオリティマネジメントでは、「感動と喜びの経営革命」をテーマにした営業研修、経営コンサルティングを行っています。ベースにあるのは、「喜びの帝王学」です。相手が喜ぶことを徹底的に考えて、それを仕組み化する。

そして、自分自身の感性を磨いて、表現力をたくさん身につける。そうした取り組みから、お客様からごひいきにしてもらえる「魅力ある人づくり」をしていきます。

会社のどこを切っても感動が出てくるような「感動カンパニー」への体制づくりのために、トップダウンとボトムアップの2方向からのアプローチをご用意しています。

トップダウンでは、経営者から社員へと新しい文化を浸透させていきます。「社長のためのセールス革命10ケ月コース」や最強営業軍団研修には、2015年12月時点で4700名を超える経営者が参加。

最近では、7年間受講してくださったある医療系企業が、売上げ、社員数ともに参加当初から比べると約10倍まで上がりましたね。

その社長に「受講して良かった点」を伺ったところ、「可能性が広がった」と即答されました。自分と同じ考え方を持った幹部が育ったことで、挑戦の間口が広がったと。初めて勉強会に来られた時の沈んだ顔が嘘のように、自信に満ち溢れていましたね。

一方、ボトムアップでは、今年から “com-pass“研修計画をスタートしました。組織では中間層がモヤモヤしがちで、そうした上司の下に付くと、どんなにやる気のある新入社員でも腐ってしまいます。

それは非常にもったいない。未知なるパワーを持った若い世代に会社の新たな方向性と戦略を事前に与えることで、組織を下から突き上げてもらいます。

“com-passcc”という御守りを手に入れることで、若い世代の人生が大きく変わるのです。

弊社が扱っているのは「感情」ですので、ビジネス以外にももちろん使えます。特に若い世代は、個人で受けても十分な価値を得られると思いますよ。

160514may0514632135981463129576272

人を感動させることがいかに大切か。高校生にも伝えたい


まずは、感動、喜びの事業に関する本を出版して、底辺を広げて行きたいと思っています。ひとつの切り口は「感動創造」、もうひとつの切り口は「若者向けのビジネス帝王学」ですね。

将来的には、ビジネスの枠を超えて、教育分野への進出も考えています。感動や喜びとは何かということを、高校生にまで伝えていきたいんです。

今は、現実的な子どもがすごく多い。学校で株を教える前に、人としての在り方を教えないとダメだと思うんですよね。

小手先のスキルなんかより、「本当に人を感動させる」ことが、仕事にも役立つ力になるということを少しでも早く教えてあげたい。それが使命であり天命だと思っていますね。

160514may0514632148001463084236541

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


株式会社クオリティマネジメント
http://www.qmw.co.jp/
http://qmeast.jp

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる