株式会社オガワ

小川 剣人

お風呂、キッチン、マンションリフォーム×Webマーケ

事例・費用の公開で安心感を与えられる業界を目指す
SHARE ON

今回のインタビューは、京都市内を中心に水回りに特化したリフォーム『みやこリフォーム』を展開する株式会社オガワの小川氏にお話を伺います。

「簡単に触れることが難しかったリフォームの事例を積極的に発信し、お客様に安心して依頼してもらえる業界にしていきたい」と話す小川氏に、事業に込める想いやこれからの目標について教えていただきました。

株式会社オガワ 取締役 小川 剣人氏のONLY STORY

安くて高品質の『みやこリフォーム』


––はじめに株式会社オガワの『みやこリフォーム』事業について教えてください。

小川氏:みやこリフォームは、一般消費者向けに展開している住宅リフォーム事業です。

リフォームと一言で言っても、まず内装や外装があり、外装でも屋根や車庫などさまざまな分野に分かれます。その中でみやこリフォームはマンション・戸建て問わず、お風呂やキッチン、トイレ、洗面所などの水回りリフォームを得意としています。そのほかに、クロス・床の貼り替えなどの内装工事を手がけることもありますね。

––数あるリフォームサービスのなかで、みやこリフォームの強みはどのようなところだとお考えですか。

小川氏:手がける領域を敢えて絞ることで生まれたメリットが3つあります。

1つ目は、リフォームの費用を安く抑えられることです。特定の分野に特化すると、同じメーカーさんから一度にたくさんの量の住宅設備を発注できます。そうすることで、少量の発注では購入できないような価格で住宅設備が入るので、結果お客様にも安い価格を提示することができるんです。

また、弊社の母体は水道材料・住宅設備の卸売業を営んでいるため、中間マージンをかけずにメーカーから直接仕入れられることも激安価格の理由の1つです。

2つ目は、品質が高いことです。先程もお話ししたように、リフォームには種類があり、その種類によって施工する職人は変わります。言い換えれば、同じ領域であれば依頼する職人も同じですので、その際に腕がよく、人柄にも優れた職人だけを厳選し信頼関係を持つことで、ベテラン職人の技術をお客様にお届けすることができています。

3つ目は、対応力が優れていることです。たとえば「小さいお風呂を大きくしたい」「キッチンの間取りを変更したい」など他社では断られるような工事でも弊社であれば対応可能です。

––ほかにも同業他社との差別化できるポイントはありますか。

小川氏:弊社のホームページです。株式会社オガワは、「日本で一番わかりやすくて役立つリフォーム会社のホームページ」を目指しているんです。

一般的にリフォーム会社のホームページは情報が少なくわかりにくいものが多いのですが、弊社のホームページではリフォーム内容や費用、施工前と施工後の写真、リフォームポイントなどの詳細を公開しています。そのため事前に工事内容や金額がイメージしやすくお客様とのミスマッチが起こりにくいのが特徴です。

現在掲載事例は300以上に上り、その中から「予算」と「キーワード」で事例を検索できます。たとえば「小さいお風呂を少しでも大きくしたい」という場合は、キーワード検索の「小さいお風呂」をクリックしていただくと条件に合った事例が出てくるようになっています。

業界課題の“不透明”さをクリアに


––現在に至るまでの経緯について伺ってもよろしいでしょうか。

小川氏:新卒で大手生命保険会社に入社し、エンジニアとして5~6年システム開発に携わった後、1年間営業企画部に在籍していました。

サラリーマンとして経験を積むなかで「地域の繋がりを大事にすることが自分にとって最も価値があるのではないか」と思うようになり、事業承継のため地元に戻ることにしました。

そこで2社目は建築業界で経験を積もうと、リフォーム会社を紹介するポータルサイトを運営していたベンチャー企業に転職しました。

その後、事業承継のため株式会社オガワに入り、前職で得たリフォーム事業やWebマーケティングのスキルやノウハウを活かして2018年に『みやこリフォーム』事業を立ち上げました。

––これまで印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

小川氏:お客様にできあがった家を見ていただき、すごく喜んでいただけた時がやはり一番嬉しくて印象深いです。

これはお客様と直接に接する立場だからこそ実感できることで、大きな企業や本部にいては決して味わえないことだと思います。だからこそ難しいこともありますが、とてもやりがいを感じています。

––事業を行う上で大切にしていることを教えてください。

小川氏:安心感と透明性です。リフォーム業は、他の業種と比べてクレームやトラブルが起こりやすいと言われています。その理由は、昔からリフォーム業界は“不透明”な部分が非常に多いからなんです。

たとえば「お風呂交換に70万円という価格は適切なのか」「腕のよい職人さんが担当してくれるか」「担当者は経験豊富なのか」などが事前にわからないため、このような不透明さがクレームを招く原因にもなっているのです。

弊社では不透明な部分をクリアにするために、ホームページやYouTubeを使って情報を発信し、お客様に安心感を与えられるよう日々努めております。

情報発信に力を入れていく


––今後の目標を教えてください。

小川氏:リフォーム事業の拡大です。京都のリフォーム業界のトップの売上は、年間10億ほどなので、弊社では少数精鋭で品質を保ちながら年間売上3~4億ぐらいを目指していきたいと考えています。

––そのために今、注力していることはありますか。

小川氏:2つありますね。1つはWeb回りの強化です。Webからの集客数を増やすために、事例数を増やしたり、検索しやすいようにするなど引き続きコンテンツマーケティングに力を入れていきたいと思います。

そしてもう1つはYouTubeチャンネル『みやこリフォームのリフォーム塾』の配信です。最近始めたばかりなんですが、こちらでは現場のプロの立場からリフォームに関するお役立ち情報をお伝えしています。

これら2つのコンテンツマーケティングを強化しながら、ゆくゆくはリフォーム業界のプラットフォームとして広告事業を展開していけたらと考えています。

––ありがとうございます。では最後に、メッセージをお願いします。

小川氏:今後もWebマーケティングにおいて力を入れていきたいと思っておりますので、ご協力いただける企業様がいらっしゃればお声がけください。

また「みやこリフォームで働きたい」という学生さんや「みやこリフォームに人材を紹介したい」という企業様がいらっしゃれば、ぜひご連絡をお待ちしております。

執筆=山田
校正=笠原

株式会社オガワの住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

無料の経営者マッチングサイト~ONLY STORY~への登録はこちらから↓


ONLY STORYは国内最大規模の経営者マッチングサイトです。
登録料無料で、記事の掲載・修正や経営者同士のマッチングが可能です。

SHARE ON