AIとIoTが中小企業をより元気に!

進化するテクノロジーと多様な人材活用がチャンスを!
Large 026c9553 c0bf 45e6 9916 589ff31fbaa4
グローバルナレッジ合同会社

杉山良仁

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回は、IT関連コンサルティング事業を主軸とするグローバルナレッジ合同会社のCEO&代表社員・ 杉山氏にお話を伺いました。まずは、現在の事業内容からお聞きしましょう。

グローバルナレッジ合同会社・杉山良仁CEO&代表社員のONLY STORY

%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b8%e5%90%88%e5%90%8c%e4%bc%9a%e7%a4%be

テクノロジー導入の提案と人材紹介で中小企業をサポート


グローバルナレッジ合同会社は、IoT、AI、RPAなどのITテクノロジーを中小企業の経営者の方に提案するという事業を行っています。もちろん提案するだけではなく、プロジェクトの中に入り、業務委託という形で参画することも行っています。

IoTやRPAの活用が中小企業にどう役立つのかご存知ない経営者も少なくありません。実は、IoTやRPAは短期的に生産性向上に役立てていただく事が可能です。勿論、近年注目されているAIの活用でも大変大きな効果が期待されています。しかし、AIは学習させればさせるほど賢くなっていきますので、人間と同様、それには勉強の積み重ねが必要です。そういった理由で、AIは無視できない大変重要なテーマですが、中長期的な取り組みになることを理解していただく必要があると考えています。

そういう意味で、中小企業経者にとって短期的な成果が見えやすい、IoTやRPAの活用に現在注力してご提案しています。

もう一つの事業は人材関連サービスです。中小企業の人材不足が大変に深刻になっています。当社は人材紹介業の免許を持っておりますが、現在注力しているのはシニア人材とグローバル人材です。

シニア人材は、豊富な経験や知見をもっています。このシニア人材の活用は、超高齢化社会となった日本の大きな課題です。グローバルナレッジ合同会社は、特にIT業界で活躍したシニア人材のご紹介
を行っています。

グローバル人材の方も、若くて優秀なベトナム、フィリピンやインドネシアなど国のIT系の人材を中心に紹介しています。

ITによって労働生産力を上げたとしても、すべてをテクノロジーに頼るというわけにはいきません。  人材の活用は会社にとって永遠の重要なテーマと考えています。

私自身が最近取得したキャリアコンサルタントの資格を生かし、新しい人材の紹介だけでなく、今働いている従業員の人材育成につながるキャリアコンサルティングも行って参ります。

日本経済を支える中小企業をより元気にしたい


私は以前ドコモで働いており、オープンイノベーションとベンチャー企業の活用を意識して仕事をしていました。業界団体であるモバイルコンピュ―ティング推進コンソーシアム(MCPC)の中でベンチャー支援WGのリーダーを担当し、国内外のベンチャー企業の手伝いなども行いました。

グローバルナレッジ合同会社が中小企業を対象としている理由は、日本経済の中心である中小企業のイノベーションへの取り組みがまだまだ進んいないと考えたからです。ベンチャー精神を持った中小企業をどんどん支援して元気にすることが、日本を元気にする事になると確信しています。

会社数が非常に多いため、すべての中小企業経営者にコンタクトすることは難しいのですが、まずは神奈川県内の中小企業の経営者を中心に、人脈を構築しながら、当社のサービスを提供していきたいと考えています。

先ほども触れたIoTですが、生産性向上やコストダウン、業務の効率化に大きな効果を見込めますが、実はIoTは新しい利益を生み出す可能性も秘めています。いわゆる新規事業に直結する、大きなチャンスがあると思うんです。

具体的には、今まで製造業は製品を開発・製造、そして販売していましたが、その製品がインターネットにつながり、様々なデータを活用する事で、サービス業へシフトしていく事が可能になります。これからは製造業とサービス業の境目はこれからどんどん希薄なものになり、すべてがサービス型のビジネスに移行していくことが予想されています。

そう考えると、現在成熟期にある中小企業が、ここから新たなサービスへ挑戦できるチャンスは大いにあります。新しい事業を生み出していくことが会社を元気にすることに繋がっていくと思うので、当社はその点をお手伝いしていきたいと考えています。
 

グローバル化とテクノロジーの進化によって訪れる未来を見据えて


当社は設立してまだ3ヶ月なので、短期的には今取りかかっている仕事を立ち上げるとともに、グローバルビジネスにも入っていきたいと考えています。

すでに日本の製造業の方々はアジアに工場を作っていたり、外国人人材を雇用したり、国際的な働きをどんどん行っていますが、グローバルナレッジ合同会社が注目しているのはASEANです。これらの国々は平均年齢も若く、著しい成長が始まっていますよね。

日本には今たくさんの外国人旅行者がいますが、今後は国内での外国人労働者の増加も著しく増えていくと思います。つまり超高齢化社会を迎えた日本は、ITはもちろんですが、グローバル人材の活用がカギになると思います。

そのときのために、今からグローバルな交流を深めていくことが重要です。それぞれの国の文化や価値観をきちんと理解して、共に働く。共存共栄していける社会づくりの一端を担える会社として、今後成長していきたいと思います。

中長期的には、グローバルの軸に注力しながらAIの進化にも対応していきたいですね。AIが人の仕事
を奪うという話もありますが、私はそのようなことは起こらないと思います。

技術は結局、人間が使いこなさなければなりません。私たちはもっとポジティブにAIやロボットとの共存を考えていかなければなりません。

グローバル化とテクノロジーの進化。この両方において近未来がどうあるべきかを見据えながら、果たして中小企業はどのように新しいビジネスを展開すべきか、ということを考えていきたいと思います。

住所や電話番号などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:グローバルナレッジ合同会社

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる