社会保険労務士法人 トータルサポート社労士事務所

戸上 朝子

異色の経歴からの社労士

サービス業や介護現場を見てきたからこそ
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk
昔の私を知っている人は、私が今こうして社労士として働いていることに驚いていると思います。
人生とはわからないもので、自分自身にも驚いています。

もともと美容関係に興味があり、美容専門学校卒業後、
夢であった大手エステサロンへ入社しましたが、もともとが男っぽい性格のため女だらけの職場環境が肌に合わず、すぐにセラピストへ転職。
セラピストとして、リフレクソロジー、まつ毛パーマ、ネイルケア、ボディメンテナンスなどを約4年間経験しましたが、結婚子育ての関係からやむなく退職。子育てしながらも働ける環境を模索し、比較的終業時間の早い医療関係へ興味を持ち、歯科医院で歯科助手を1年半経験。さらに上を目指し医療事務の資格を取得し重度認知症患者専門の精神科クリニックに2年半勤務しました。
その後、医療事務兼介護事務員として有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅をいくつか経営している会社へ転職したのが運命の始まりでした。

経営者から、コンサルティング事業部立上げに力をかしてほしいとの要請があり、コンサルティング会社の要員として、助成金関連のコンサルティングを扱い始めました。当初はコンサルティング会社としての仕事でしたが、助成金を扱う事による申請の壁にぶちあたり、一念発起し社労士の資格を取ることを決意。猛勉強の末、見事に合格して今の自分があります。

社労士の仕事をし始めて思うのは、
お客様の悩みや現場の問題がこれまで色々な仕事を経験してたからこそ、わかる事も多くあり、お話がスムーズに進む事も多いので、今までの経験は無駄ではなかったと感じています。
未だ、先生と言われることに慣れないのですが、気さくで、サッパリした性格もありお客様とも距離が近く、気軽にお話しいただく事が多いと感じています。これまでの経験を活かしながら、そして新しい出会いを期待しつつ世の中に貢献できればと思っています。

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる