パーソナルトレーナー業界の常識を変え、日本を健康に

トレーナーとジム、ユーザーのマッチング
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

パーソナルトレーニングのインフラをITの力で構築し、より永く健康に

自分の目的に合わせて最適なトレーナーと、最適な場所のマッチング!

%e5%a4%a7%e7%9f%b3%e6%a7%98%ef%bc%92

THEPERSONを始めたきっかけは、学生の頃の自分の実体験から

今回は、私がどのような経緯でトレーニングジムのシェアリングエコノミー『 THE PERSON 』というシェアリングレンタルジム事業を始めたのか、そしてこれから先どのようなビジョンを描いているのかについてお話ししようと思います。
 
学生の頃の私の実体験の話に遡ってしまうのですが、私はサッカーをずっとやってきてまして、結果的には高校はインターハイで全国大会にも出場しそれは貴重な経験させていただいたのですが、当時かなり悩んでいたのが自分の体質的に筋肉が付きづらかったことです。鍛えても鍛えても満足のいくように筋肉がつかず、体重もほとんど変わりませんでした。

そんな細い体にコンプレックスを感じていたのですが、ジムに通っていた際に、トレーナーをつけてトレーニングしてみると、自分でもわかるくらい体の変化を感じれたのです。いわば、勉強でいう家庭教師ですね。同じウェイトの持ち方でも立ち方や力のかけ具合で筋肉の付き方が全く違ってくるんです。それから自分への自身にも繋がり、トレーニングが楽しくなりました。
そして社会人になり、全く別の領域の仕事に携わっていたのですが、年齢を27、28歳と重ねる中でいつかは「自分が携わってきた、自分という人格を育ててくれた何かスポーツの文脈で社会に還元したい」と漠然と思うようなっていました。


人との偶然の再開と出会いでスタートできた

そんな中で、ひょんなことから大学時代の友人と偶然再開し、近況の報告と共にこれからの自分たちの働き方について話し合い、意気投合。二言目には一緒にやろう、とサービス内容も明確に決まっていない中で、スポーツ系の事業を一緒にやる、ということだけ決めました。笑

 
もう1つ印象的な出会いが千駄ヶ谷でありました。それは、日本のトレーニング業界に通ずるある方との出会いです。その方から、海外に比べて日本人はトレーニングや自分の体と向き合う意識が低いこと、そもそもトレーニングをする環境があまりまだ整っていないということなどについてお話を伺いました。また、パーソナルトレーナーという職業・業界についての大きな課題をお聞きし、これはチャンスだなと思い、「場所を提供する不動産の企業様と、スポーツで人を健康にしてきたトレーナーとを掛け合わせた形の事業が出来るとおもしろいよね!」と話して盛り上がりました。
またそこからは、場所の問題、器具の問題、資金の問題と解決する必要がある問題が山積みでしたが、共感してくれる方々に支えられて、なんとかこの『THE PERSON』をスタートすることができました。
 
そして、この事業をやるならやはり「千駄ヶ谷」という場所から事業展開をしていきたいと思いました。ここには、スポーツの聖地と言える国立競技場や神宮球場が点在し、新宿御苑や明治神宮といった自然的・文化的なスポットもある。それらに囲まれた素晴らしい唯一無二のこの場所から、健康のための体作りや自分の体と向き合うことがより身近に、当たり前になる、そしてみんなが少しでも長く健康寿命を保てる元気な日本にしたいなと思います。

『THE PERSON』のある生活から、新しい健康意識を育みたい

ここまでは私自身のことをお話ししましたが、ここからは『THE PERSON』という事業について具体的にお話します。『THE PERSON』はパーソナルトレーナーと、トレーニングしたい人、またトレーニングできる場所の3つのマッチングする、シェアリングエコノミーです。

まず、「トレーニング」と聞くと、最近よく見かける24時間営業の大手ジムで事足りるのでは、と思う方も多いと思います。しかしながら、運動は継続して続けるということが大切なのにもかかわらず、ジムの新規登録者は半年以内で退会する割合が6割以上と言われています。
 実際、個人で継続してトレーニングを行っていくことはなかなか簡単なことではないです。こうした時、トレーニングを習慣的にしていくためには、自分に合ったトレーニングの提案や自分の課題を提示してくれるようなトレーナーの存在は必要不可欠です。
 
『THE PERSON』では、こうしたトレーナーをユーザーのトレーニングの目的や目標に応じてマッチングすることができます。私たちのプラットフォームには、様々な専門分野を持つパーソナルトレーナーが登録していて、その中からユーザーのニーズに合ったトレーナーをマッチングしています。
 例えば、「腹筋を割りたい」「姿勢を改善したい」「ヒップアップしたい」といったご要望から「腰が痛い」「上がらない肩を直したい」という声まで、幅広いニーズに対して、適切なトレーナーをご紹介できます。こうしたお客様1人ひとりに最適化されたプランでのトレーニングを実現できることは、私たちの最大の強みであり、特徴です。
 
そのようにしてマッチングしていくと、トレーナーは持っている知識を惜しみなく伝えてくれるので、お客様はご自身の体の動かし方や悩みの原因について気づきをたくさん得られるんですよね。やっぱり、こうして人が出逢うことによって生まれる価値は大きいです。体を動かすことの楽しさや、トレーニングすることによって自分の体が変化していく喜びは、1人で黙々と体を動かすよりもトレーナーと運動した方が感じられると思うんです。
 
私は、この事業の展開を通して、そのような運動や体作りの楽しさを多くの人に理解していただきたいと思っています。トレーナーとともに、ご自身の目標とする体作りに向けて適したトレーニングを重ねていくというのは楽しく、やりがいのあるものなのです。
 
Adobestock 52626989

パーソナルトレーナーをもっと当たり前の世の中へ

一方で、ユーザーにとってだけではなく、ユーザーの健康や体作りを支えるトレーナーの存在も大切にしていきたいと考えています。というのも、『THE PERSON』という名前には「THE」と「PERSON」に分けられるように、個人で成り立っていく場所というイメージを持ってもらいたいという思いが込められています。

パーソナルトレーナーの業界は、美容師さんと似ている傾向にあり、誰かの店舗や大手のジムで雇われてるままだと自分の収入を上げていくとこは容易ではなく、かと言って、自分でパーソナルトレーニングジムを持とうとすると300〜800万くらいの初期投資が発生し、ランニングのコストもかかる。また、原則的には営利目的で公共施設のトレーニングルームなどは利用は禁じられており、なかなかチャレンジしづらい業界構造になっています。

そこで上記の、

・トレーニングを提供する場所が欲しいトレーナー

・自分でトレーニングジムを持っているけどまだまだ空き時間があり、少しでも稼働率を上げたいジムオーナー


この両者のマッチングおよび、ユーザーの集客も行うのが「THEPERSON」です。
トレーナーは「THEPERSON」にログインすると、スペースマーケットやAirbnbのようにホスト登録されているジムの一覧から選択し、予約することが可能です。
ジムオーナーも、専用ログインページより、広さやスペック、単価、利用可能時間を登録さえしていれば、THEPERSONに登録しているトレーナーが、空き時間を見つけて利用してくれます。
その際、直接的な金銭の授受は特になく、予めマイページにてデポジットしているポイントがどの店舗でも共通で利用でき、そのポイントを消費して利用していく仕組みです。


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 07 24 9.22.49

今年中に50店舗まで増やす

今はまだ拠点は千駄ヶ谷のみですが、これからは連携を取るジムの数を数年以内に50店舗に増やします。やがては主要などの駅でも『THE PERSON』のジムを目にすることができるようになり、色々な人に受け入れられるようなサービスに成長させます。今日は遊び帰りに横浜でサクッとトレーニング、今日は仕事帰りだから品川で、今日はお休みだから地元の近くの駅で、と自分の好きなトレーナーと好きな場所でトレーニング、そんな世の中を実現させていきます。

 
また、病気になる前に運動をするという意識を根付かせ、日本でトレーニングをする人の割合を引き上げるために、トレーナーが記事を書くメディアを運営していきたいとも考えています。現在はトレーナーが80人いるので、健康やトレーニングに関する様々なコンテンツを発信していくことができるでしょう。
 
さらに、このスポーツの聖地と自然に囲まれた「千駄ヶ谷」という場所を拠点に、ジムを中心とした街づくりもしていきたいです。例えば、トレーニング後に『THE PERSON』に登録しているトレーナーと近所でコラボメニューを食べると割引されたり、ジムの近くでトレーニングシューズを買うと割引されたり。このように、人々が日頃生活している日常に「THE PERSON」があることによって、トレーニングについての知識がない人達に対しても、自分自身の体をマネジメントすることの大切さを訴えかけていきたいと考えています。
 
私は、このスポーツの聖地と豊かな自然環境に囲まれる千駄ヶ谷がさらに輝きを増すように、これからもこうした事業を通してスポーツを交えた街づくりに携わっていきたいと思っています。
そんな街づくりをいろんなエリアでローカルカスタマイズしていけたらと考えてます。
ご共感いただける企業様、トレーナーのみなさん、またトレーニングしたい方、どんな型でも連絡お待ちしております!
一緒に健康な日本の文化づくりをしましょう!

ジムの利用、トレーナーの紹介はこちら

会社名:stadiums株式会社
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3−26−7

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様