インフルエンサーマーケティングで商品の魅力を発信!

企画からキャスティングまでワンストップで行います!
Large 9d7c671e 09d7 4534 a619 e4cb6a55ebec
株式会社ZOOOG

手塚 千里

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

株式会社ZOOOG・手塚 千里代表取締役のONLY STORY

Img 7223
経歴
=======================================
1986.11.13
千葉県木更津市出身
私立市原中央高校卒業
成城大学文芸学部ヨーロッパ文化学科中退

成城大学在学中に起業をし大学を中退。
2009年ネイルサロンでの起業をする。
その後日本に流行してきた、ソーシャルメディアに興味を持ち、独学でSMM、
バイラルマーケティングを研究、
2010年、SNSコンサルタントの事務所「Office CT」を立ち上げる。


2012年 フジフィルムとのスマートフォンアプリ開発のPMとして参加
2012年 株式会社AOI Proにてソーシャルコンサルタントとして従事
2013年 株式会社ヘリカルプロモーションの執行役員として、同社IT事業部部長就任。
自社アプリである「fancy call」総合責任者を務めながら、
株式会社DeNAが運営する「SHOWROOM」のキャスティングプロデューサーを兼任。
2015年2月、株式会社ZOOOG立ち上げ、同社代表取締役に就任。
株式会社ZoooGでは、CEOとして
・インフルエンサーを起用した広告事業
・中国事業提携
・他社ブランド提携
等を中心に、従事。
 
【記事掲載実績】
=======================================

「お前は大学に行ったほうがいい」。東京に進んで広がった、人生の選択肢。

私は現在、株式会社ZOOOGの代表取締役社長として、ソーシャルメディアマーケティングの事業をしています。なぜ、この事業に取り組んでいるのか、順にお話したいと思います。
 

私は、千葉の木更津の出身なのですが、高校の先生に「お前は大学に行ったほうが良い」と言われ、東京の大学に進みます。初めて東京での生活を始めた時、「なんて田舎者だったんだ。こんな世界があったのか。」と驚きましたね。当時はライブドアさんの株価が高い時期で、自分で本を買い、親に100万円を借りて、株を始めます。株はうまくいったのですが、このままでは廃人になってしまうと思い、起業家支援の会社でアルバイトを始めることにしたのです。セミナー運営をしているうちに経営者の方々と仲良くなり、当時流行っていたネイルサロンを始めました。これが一つ目の会社です。
 

楽しいし、お客さんの入りも良かったのですが、マネジメントが難しく、続けていくのは難しいと感じていました。そんな時、たまたまグルーポンさんが営業に来られて。ここからマーケティングに興味を持ち、調べていくとアメリカではSNSが流行っていることを知りました。私はSNSに可能性を強く感じたので、ネイルサロンをやめ、コンサルティング会社を兄と一緒に始めました。これが2社目の会社です。
 

コンサルティング会社を2年ほど続けたときに、一つの転機が起きました。ソーシャル選挙の解禁です。選挙のためのコンサルティングをさせていただき、無事に当選までお手伝いをすることができました。その後、SNSでのマーケティングを始め、私自身も動画配信を始めました。今のメンバーも、もともと動画配信者であり、全員がインフルエンサーです。そんなメンバーと仕事をしていくうちに、他社さんからインフルエンサーマーケティングのお仕事依頼をいただくようになりました。
 

同時に自分でも何かを作りたいと思い、fancy callというインフルエンサーからの電話を疑似体験できるアプリを制作、7万ダウンロードを突破します。音声に力があると感じ、新しく音声を用いた事業を始めるために作ったのが現在の株式会社ZOOOGです。

インフルエンサーによる新しい広告の形とは

現在、私たちはSNS専門の広告代理業とインフルエンサーマーケティング。二つの事業をメインに取り組んでいます。
 

広告代理業では、大手会社さんのブランドを借りて広告を出稿する事業を行っています。大きな特徴は、大手会社さんのアカウントで、その会社さんの宣伝をするのではなく、他の会社さんの宣伝をすることです。例えばマイナビさんのアカウントでA社さんを“マイナビオススメの企業情報”として宣伝したり。


第三者がオススメする形の広告運営をやらせていただく会社さんは少ないので、大きな差別化になっています。また、同時に勉強会を開かせていただいています。SNSのイロハからサポートすることで、営業に役立てていただいたり、チーム全体の情報共有に役立てているのです。
 

インフルエンサーマーケティングの事業では、キャスティングから、実施まですべてをワンストップで行っています。そもそもインフルエンサーマーケティングとは、有名人に商品を紹介してもらうことで、その方のファンに、商品を認知してもらう広告です。小さく、ニッチな世界なので、難しいこともあるのですが、クライアントさんが、こんなことをやりたいですと相談してくださった時に、企画やキャスティングからすべてワンストップで行えることが強みですね。
 

最近は、セミナーなどにも登壇させてもらっています。いつでも無料でやるので、気軽に呼んでください!!

テレビと共存するインフルエンサーマーケティングで成長したい!

これから数年先の目標として、テレビと共存する媒体を作りたいと思っています。SNSの代理店がよく、テレビを倒そうとしていますが、私はそれができるとは思っていません。15秒間で500万人に認知できる媒体はテレビ以外にないからです。もちろんTwitterでも、500万再生を達成することもできますが、これには3週間から1か月もかかってしまう。それを15秒で達成することができるシステムには勝つことが難しいと思うのです。だからこそ、今後作るシステムは、テレビと共存していく媒体にしてきたいです。
 

長期的な目標としては、会社として、若者に投資をしていきたいと考えています。その理由としては、やはり、私自身が、お前なら大丈夫だと、数千万投資してもらっているからです。500万円あったらすごくなるであろう会社がたくさんいるのですが、どこも投資しようとしません。投資する企業があったとしても、社会的に意味がある会社にあまり目を向けられないので、ここに力を入れていきたいです。
 

会社自体としては、海外に通用する会社になりたいと思っています。今の目標は、メルカリさんのような生き方、展開方法です。ゆくゆくは海外でも通用する会社になり、みんなが聞いて知っているといわれるくらい、知名度を上げていきたいです。

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

株式会社ZOOOG

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk
ONLY STORYご協力企業・団体様