従業員が主役!働く環境作りに力を入れる企業

特集記事

従業員が主役!働く環境作りに力を入れる企業

人材ではなく人財。人は決して歯車ではない。
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

転職が一般的となってきた近年ですが、同じ企業に長く働き続けたいという本音を持っている人は少なくないでしょう。

働くうえでモチベーションとするものは人それぞれです。仕事の環境、昇進や給与といった制度も欠かすことができないポイントです。従業員がやる気や向上心をもって、長く働きつづけるためには一体何が大切なのでしょうか。

今回は、従業員が安心して長く働ける企業を目指し、環境や制度作りに取り組む企業をご紹介いたします。

従業員のための”100年企業” へ。楽しさを追求するスタイル

2

「弊社は一人ひとりの視点や長所がたくさんハマりあってできているような長所伸展型組織経営、企業を目指しています。その実現のために、どんどん環境や仕組みを作り、整えていこうと思っています。

例えば弊社には独自の等級制度があり、複数業態が統合された同社の全体にその制度が整備され、給与体系と紐付いています。具体的には活躍に応じて1等級、2等級…と昇格でき、プロセス重視から結果重視の評価基準へと徐々に推移していきます。給与体系もそれぞれの業態で整備されています。

一見すると、人ぞれぞれの評価や等級がガラス張りに見え、シビアな施策だと見る人もいるかもしれない。

しかし、細かく等級を分け、それぞれに紐づく給与体系を明らかにし、キャリアステップを用意することで、一人ひとりがそのときに思う価値観でキャリアを自由選択することができ、より納得感を持って働くことができるようになります。


また、規模拡大と成長を続け、100年続く企業を目指していく中で“楽しさ”を大切にしています。数値目標や仕組みを追求しすぎて理念や本来の在り方を忘れてしまうようなことにもなりたくない。いつでも、どこでも、僕たちは『楽しさ追及企業』でありたいですね。」

3

「従業員の一人ひとりが自分なりの『楽しさ』の定義や楽しみ方を見つけてもらえたら、これまでになかったような提案や意見がたくさん生まれていって、それらが集まった先に新しいAZismの姿があり、そこに集まってくださるお客様がきっといます。」


〈会社情報〉

会社名:株式会社AZism(エーゼットイズム)

貫く信念!独自の”エンジニアファースト”とは

4

「弊社では、社内に対しては徹底的に”エンジニアファースト”の姿勢を貫いています。エンジニアが本当に困った場合、お客様とも徹底的に交渉するほど、完全にエンジニアファーストの信念を貫いているつもりです。

なぜそのような考えを持っているかと言いますと、私自身の経験からしても、エンジニアの転職の理由の多くは職場環境に依存すると感じているからです。

ですから、必ずエンジニアの個性と仕事との相性を考えてアサインするようにしています。さらに、今後のキャリアパスをきちんと作ってあげることで、その人自身の価値が上がっていき、最終的にはそれが会社の成長にも繋がります。

また、社員が働くうえで何を重視したいのかを明確にするため、アンケートに答えてもらっています。仕事を決めるうえでの条件や優先順位、将来のなりたい姿を描いてもらっています。社員と直接電話で話すことも多く、私自身が現場出身だからこそ、いろいろな相談に乗ることができるんです。

中途採用ではより優秀な人に入社してほしいという思いから、待遇面では、給料を上げたり、期末賞与も出し、平均残業は少なく、福利厚生面では働きやすさを重視しています。

現在、弊社では業務の幅を広げている最中です。ただ、”エンジニアファースト”というコンセプトだけは、変えないようにしたいです。急成長中でどんどん人数も増えていますが、営業コストが余計にかかっても、このスタンスだけは変えずに残していこうと思います。」

〈会社情報〉

会社名:株式会社エーエスエル

主役は社員。生き生きと、自走しながら働く社員たち

5

「弊社では、社員同士の様々な会から会社の基本計画の在り方まで社員たちが率先して動かしてくれています。きっかけは私が作りますが、その後は社員たちが自走しながら動かしてくれるんです。

例えば、『ありがとうカード』という制度が社員たちによって運営されています。 “ありがとう”って感謝の言葉をもらうと嬉しくて、また頑張ろうって思いますよね。

そういうコミュニケーションを社内にも増やそうと思い、まずは“ありがとう”という言葉がたくさん飛び交う環境を作るために『ありがとうカード』という制度をスタートさせました。

専用のカードに『◯◯さん、〜〜の時はありがとうございました。』と書いて渡します。
やり取りが目に見えるように、誰が、誰に、どのような“ありがとう”を伝えたか分かるようにしました。これも、社員が意見を出して改善していってくれた一例です。

ニイガタ株式会社の主役は私ではなく、社員。社員のみんなに、楽しみながら会社を作っていってほしいです。そして、社員だけではなく、その家族も幸せにしたいと心から思っています。

ゆくゆくは世界中から開発案件が集まってくるような会社に成長できれば、きっと社員たちも弊社で働いていることをより誇りに思ってくれるようになれるかなと思っています。」


〈会社情報〉

会社名: ニイガタ株式会社

まとめ


いかがでしたでしょうか。
自分の成長や周りからの評価、仕事への誇りや楽しさ、様々な要素が働くモチベーションに繋がるといえるでしょう。ただ働くのではなく、仕事に自分なりの目標や楽しさを見いだすことのできる環境が長く働き続けるうえで大切なのかもしれませんね。


執筆=兼本

最後に・・・


弊社では今、”人”を浮き彫りにするブックレットサービス、「OURSTORY」が大変好評をいただいております。

ご興味のある方はぜひ下記URLをご覧ください。

オンリーストーリーサイトURL


OURSTORY URL

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる