株式会社 関東

斉藤 幹雄

ブラシのみ交換ができる「捨てない歯ブラシ」が登場

生き抜くためには特許という優先権がいる
SHARE ON

株式会社関東 社長 斉藤 幹雄氏のONLY STORY

企業が長く生きる唯一の手段は、「メーカーであること」


株式会社関東の設立は昭和52年のことです。 かつては中継貿易業で天下を取ったこともありますし、 今は大手として知られるとある会社に、商品を提供していたこともあります。

しかし、時代は移り変わりました。 情報技術の発達により、中継貿易業の存在意義は薄れ、 他の企業に商品を提供し販売してもらったとしても、 そこは他人の土俵でしかない。言ってみればつまらないんですね。そんなとき、気づいたことがあります。

「長く続く企業は、必ずメーカー部門を抱えている。」

会社と会社の仲介だけをしたり、他の会社に自分の製品を売ってもらうだけじゃだめだと。自社製品をつくれるようになろうと決意しました。 ただつくるとしても中小企業は、何らかの優先権がないと戦えないわけですよ。
じゃあ優先権とは何かと考えたら、それはもう特許しかない。 「特許を取る」って、「世の中にまだ存在しないものを手に入れる」ってことだからね。
元々特許を考えるのは趣味だったんですが、「長く続ける選択肢はこれしかない」と腹を据えた時、必死になって考え出しましたね。

歯ブラシで、メーカーとしての優先権を掴む


さて、特許を取るにしても、どんな製品の特許を取ろうかと。まず、「世の中で一番数多く使われるもの」にしようと考えた。そしたら、割りばしが思い浮かんだ。でもね、最近じゃ割りばしを使い捨てない国が増えてきているから、難しいだろうと思った。

じゃあ、歯ブラシならどうだ。
しかし、歯ブラシという製品は形がシンプルなものだから、これも難しそうだ…。

「先端3分の1部分を取り換える歯ブラシなら存在する。じゃあ、本当に“ブラシの部分だけ”取り換える歯ブラシを作れないかなあ。」
―――そう思いついたとき、やってみようと思ったね。

そこでものすごい数の試作品を作りましたよ。最終的には、金型を作って量産しますから。いろんなもの考えたし、プロにも見せてみた。でもさ、デザインの良し悪しって個人の好みだから。最終的には、スタンダードな長く使われてるようなものにした。プロの意見を総合したというか。

今では期限が切れてしまったものも含め、ざっと60個くらいの特許がありますよ。歯ブラシの特許だけでも7個くらい。私のカバンにはいつも、思いついたアイディアを書いたものが詰まってるんですよ。

健康を考え、長く愛される歯ブラシ。ターゲットは意識の高い人


今現在は、歯ブラシの開発をメインでやっています。これに関しては、うちはメーカーですからね。一番こだわったのは毛の質。日本でも最高級の品質ですよ。普通の歯ブラシの単価の4倍くらいかな。

ただうちは、コマーシャル力が弱いから、世間に認知してもらうことが難しいね。品質の方は使っていただければ分かると思います。幸いテレビで紹介されて、ファンもつき、既に数千本が世に出ています。

ちなみに現在日本には、母子家庭が100万世帯あって、経済的に困ってる家庭はたくさんある。歯ブラシなんて、使う気になれば同じものを1年使えるものだけどね。ただ、子どもの健康を考え、柄の方は5年くらい使えることを踏まえると、うちの歯ブラシみたいに安くていいものを使ってもらえたらいいな、と思ってますね。

生きる残るビジネスとは何なのか?


『セグエ』のパッキング作業は、地域社会づくりの一助となればと思い、社会福祉法人鶴門会の皆様にお願いしております。うちの歯ブラシは、こうしてエコや福祉に貢献していると言われますが、エコ製品なら皆が買うかと考えたら、決してそうじゃない。安い製品が好きな人だって大勢いる。10人のうち10人全員が気に入る商品なんて、ありっこないんですね。

「じゃあ、どんな人のために作ってるの?」と言うと、やっぱり「環境のことや福祉のことに関心がある人」。つまり、意識が高い人ってことですね。

たとえ少数でも、その人たちが買ってくれたら口コミで広がっていく。そんな風にして、シェアを少しずつでも増やしていけたらいい。3年か5年かすれば、今よりももっと、環境への関心は高まっていきますよ。

そういう時代が必ず来る。今も確実にそういう方向へ向かっていますから。関わった人みんなが得をするような、そういうビジネスが残っていくと思いますね。要するに、“先行きを見れば、社会貢献をする仕事の方が続いていく”ってことですね。

株式会社関東の住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

無料の経営者マッチングサイト~ONLY STORY~への登録はこちらから↓


ONLY STORYは国内最大規模の経営者マッチングサイトです。
登録料無料で、記事の掲載・修正や経営者同士のマッチングが可能です。

SHARE ON

この決裁者とコンタクト

メッセージを送るためには決裁者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる